« BitLocker を有効にした USB メモリーを Windows 7 以外のPCに挿入すると | トップページ | XPから Windows 7 へのメール移行は要注意 »

2009年9月11日

記号を含む文字列を変換した際、記号を半角にしたくない

Office IME 2007の頃からなのですが、記号を含む文字列を変換した際に半角が第一候補として表示される場合があって、厄介になりました。

例えば、「1時~2時」と表記したいとします。「1じ~2じ」と入力し変換をするわけですが、第一候補が「1時~2時」と変換されてしまうことがあります。そこで、何度か変換候補を選び直して「~」だよ!とIMEに学習させれば覚えてくれます。しかし、ふとした弾みに、また「1時~2時」と表示されるようになります。波線「~」がチルダ「~」になったいるとわかりやすいフォントの場合はすぐに気が付けるのですが、フォントにメイリオを使っていると非常に分かりづらいこともあり、不便に感じていました。

さて、こんな風に記号を変換した際、その記号が常に全角になるよう設定を変更する方法です。

  1. 日本語を入力できるソフトを起動し、IMEをONにします。
  2. 言語バーの「ツール」をクリックして「プロパティ」を選択
  3. 「Microsoft Office IME 2007のプロパティ」が開くので、「オートコレクト」タブを開く
  4. 「全角/半角」の中に「全文字種」と書かれたツリービューがあります。この中の「記号」の「+」をクリックして開いていきます。
    「Microsoft Office IME 2007のプロパティ」の「オートコレクト」タブ
  5. 下から3番目の[#%&@$\^_|`~]を開くと 「~」が見つかることでしょう。「~」をクリックし、右のラジオボタンを「前回の変換結果に従う」から「常に全角に変換」に変更します。
    下から3番目に「#%&@$\^_|`~」がある 
    「~」を選択後、右のラジオボタンの「常に全角に変換」にチェック 
  6. 「OK」ボタンをクリックして「Microsoft Office IME 2007のプロパティ」を閉じます。

以降は、IMEが日本語ONになっている状態で「~」を含む文字列を変換しても、チルダ「~」は第一変換候補に表示されなくなります。もし、IMEをONにした状態で、チルダ「~」を使いたい場合は、再変換してみてください。なお、再変換してチルダ「~」を表示させても、次回の変換時には、波線「~」が第一候補で表示されます。

は~!やっとすっきりした!happy01

« BitLocker を有効にした USB メモリーを Windows 7 以外のPCに挿入すると | トップページ | XPから Windows 7 へのメール移行は要注意 »

MS Office」カテゴリの記事

MS-IME」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/46181311

この記事へのトラックバック一覧です: 記号を含む文字列を変換した際、記号を半角にしたくない:

« BitLocker を有効にした USB メモリーを Windows 7 以外のPCに挿入すると | トップページ | XPから Windows 7 へのメール移行は要注意 »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ