« Windows 7 コミュニティ勉強会 with Tech Fielders 北陸編 | トップページ | 部分日食を観測 »

2009年7月19日

Windows 7の検索フェデレーションについて

Windows 7 の検索フェデレーション(検索統合は、検索フェデレーションという名称になりました)。英語では、Search Federation という機能が盛り込まれました。これを利用するとエクスプローラーからファイルなどだけではなく、Web上の情報なども簡単に検索することができます。

ということなのですが・・・

実際、どうやるのか、全然わかりません!

Windows 7の検索フェデレーションに関して紹介していらっしゃるのは、マイクロソフト エバンジェリストの長沢智治さん。長沢さんのブログで既に紹介されているので記事も読んでみたのですが・・・

Windows 7 | 検索統合(サーチフェデレーション) [改題]

Windows 7 | 検索統合にブログを対応

やっぱり、わからない。orz

ということで、Windows 7 コミュニティ勉強会 with Tech Fielders 北陸編にいらっしゃった長沢さんを捕まえて質問してみました。(^^)v

やっとわかったのが、Windows 7にの検索フェデレーションに対応した Web サイトでの検索であって、そのWeb サイト専用のシステムを組み込まないといけないということ!現在、簡単にできるWebページが TechNetMSDN ということを教えていただき、早速、組み込んでみました。

Windows 7に検索フェデレーションを組み込む方法
  1. TechNet もしくは MSDN をWindows 7の Internet Explorer で開く。
  2. 検索欄に適当な言葉を入力して検索する
    TechNet のページの検索欄に適当な言葉を入力し検索
  3. 「検索結果ページ」へ移動します。今回、検索結果は置いといて。「Search Microsoft TechNet from Windows」と書いてある部分をクリック
    TechNet 「検索結果ページ」の「Search Microsoft TechNet from Windows」部分
    なお、MSDN の場合は「Search MSDN from Windows」と書いてあります。
  4. 「ファイルのダウンロード」が開くので「保存」ボタンをクリック。
    ファイルのダウンロード
    osdxファイルを適当な場所に保存します。
  5. エクスプローラーを開きダウンロードした osdxファイルをダブルクリック。
    osdxファイルをエクスプローラーで見つける
  6. 「Add Search Connector」が表示されますので「Add」ボタンをクリック
    Add Search Connector
  7. すると、「お気に入り」に検索コネクタというのが追加されます。
    お気に入りに「Microsoft TechNet」の検索コネクタ追加
    これで、準備完了です。
検索フェデレーションの使い方
  1. エクスプローラーを開く。
  2. 検索したい Webページの検索コネクタを「お気に入り」から選択
  3. 検索欄にキーワードを入力
    検索コネクタを選択してキーワードを入力
    ※この例では、Microsoft TechNet での検索です。
  4. 検索が始まるのでしばらく待ちます。
  5. 検索結果が表示されます。キーワードはハイライト表示で教えてくれます。
    検索結果
  6. 中身を簡単にみたい場合は、Alt + P キーを押して「プレビュー ウィンドウ」を表示させてみるといいでしょう。
    検索結果のプレビュー表示
  7. 「この検索結果で当たり!」と思う項目をダブルクリックすると、ブラウザが起動し、目的のページが表示されます。

この他、自分の好きな Web サイトの検索コネクタを作って組み込めば、エクスプローラーで簡単に検索できるようになるわけですが・・・
その方法は、また今度紹介いたしましょう。(って、本当にできるの??ドキドキ>長沢さん)

2010年4月5日 追記:
この記事のWindows 7 製品版に関しては、Windows 7 製品版の検索フェデレーションについてでどうぞ。

« Windows 7 コミュニティ勉強会 with Tech Fielders 北陸編 | トップページ | 部分日食を観測 »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
win7.jpでも、Windows 7の目玉機能「検索コネクタ」
として画面の左側に表示されていますよ。

ユーザーフォルダの下には「検索」フォルダがあって、
Outlookをインストールしたら「Microsoft Office Outlook」というのが
できました。これも検索コネクタの1つで、
Outlookを起動していなくてもメールを対象に
検索ができるようで、びっくりしました。

AT950さん、いらっしゃいませ!

http://win7.jp/ にも「検索コネクタ」があるのですか?sign02
あら!本当ですね。
いつも見ているのに全く気がつきませんでした。coldsweats01

Outlookの方も知りませんでした。
メールは、Windows Live メールなもので。bleah
また、よろしくお願いいたします。

Web サイト側の対応は、いわゆる OpenSearch への対応がしてあって、application/xml+rss で結果が返ってくればいいので、Windows 7 用に何か作りこむ必要はないです。

たとえば、SharePoint の検索などは、OpenSearch に対応しているので、Search Federation で使えることになります(^^)

長沢智治 さん、いらっしゃいませ!

いろいろすみません。
もうちょっと、知りたいこともありますので、後でメールでご連絡しますね。

すみませんが、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/45679318

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7の検索フェデレーションについて:

« Windows 7 コミュニティ勉強会 with Tech Fielders 北陸編 | トップページ | 部分日食を観測 »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ