« Office IME 2007 のかしこい使い方 | トップページ | Windows 7 RC のライブラリ »

2009年6月13日

Windows 7 で検索してみると

私のメイン機は、まだ Windows Vista です。Windows 7 RC は、テスト用にありますがメインでは使っていません。

さて、先日から、もう一度読みたいのに、どうしても見つからない情報があります。それは、届いたメールで読んだのか、どこかのブログで読んだのか、それさえも忘れてしまった情報。

Vista の検索を使って探してみているのですが、見つけられないのです。そこで、試しに、Windows 7で検索してみたところ・・・

あれ!表示の仕方が違う!しかも簡単に見つかった。Windows 7 の「検索統合(Search Federation)」という機能らしいのです。

まずは、Vista の[スタート]メニューから検索した場合。「世の中は不思議なことだらけ」と入力して検索してみました。

Vista の[スタート]メニューから検索した場合

検索結果は、上記のように表示されます。特に、英数字の羅列のRSSファイルは、Windows Live メールに仕掛けてあるフィードなのですが何のことやら全然わかりません。

さて、これを Windows 7 RCで検索してみるとこんな風。同じく「世の中は不思議なことだらけ」と入力して検索してみました。

Windows 7 RCの[スタート]メニューから検索した場合

全部、日本語で表示されています。メールのアイコンが付いていますが、これもやっぱり Windows Live メールに仕掛けてあるフィード。しかし、Vista での結果とは違い全部タイトル名で表示されています。

このままもっと詳しい検索をしたい場合は、下の方にある「検索結果の続きを表示」をクリックします。すると・・・

Windows 7 での検索結果

キーワードに使った言葉がマーカーで印を付けたように強調表示されました。また、「プレビュー ペイン」についてで紹介した「プレビュー ウィンドウ」を表示させるとファイルの内容を読むこともできます。

Vista の検索機能もかなり画期的でしたが、Windows 7はもっと賢くなった模様です。

参考:マイクロソフトのEngineering Windows 7 ブログWindows の検索をエンタープライズ データ ソースと統合する

« Office IME 2007 のかしこい使い方 | トップページ | Windows 7 RC のライブラリ »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/45330594

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 で検索してみると:

« Office IME 2007 のかしこい使い方 | トップページ | Windows 7 RC のライブラリ »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ