« Windows 7で操作手順を記録したい場合 | トップページ | Windows 7 のウイルス対策ソフト(4) »

2009年4月13日

WHSのバックアップを使ってパソコンを丸ごと復元

突然、Windows 7 Betaがクラッシュしました。orz ぁぅー

原因は、いろいろあるのですが・・・(^^ゞ
まぁ、それは置いといて。

Windows 7 の再インストールは、そんなに難しいものではありません。30分ぐらいで完了します。しかも、クラッシュしたのは、私がテスト用に使っているものなので特に大切なデータが入っているわけでもありません。よって、再インストールは気軽にやってしまえるのですが・・・

そういえば、この Windows 7も、Windows Home Server でバックアップを取っています。Windows Home Server は、既定でバックアップを取ったパソコンのすべてのボリュームもバックアップも取ってくれます。だから、パソコンのシステム自体が破壊された場合でも完全に復元することが可能!とのこと。

せっかくの機会ですから、Windows Home Server の「ホームコンピュータの復元」体験をやってみましょう!

この作業をするにあたり参考にさせていただいたのは、「Windows Home Server 日本語版」グループさんの SkyDrive 内に 保存されている「Windows Home Server 活用術.pdf」 のマニュアル。
※このマニュアルは、「Windows Home Server 日本語版」グループに参加すれば自由に閲覧できますので、どうぞ!

さて、実際に Windows Home Server で「ホームコンピュータの復元」の作業をしてみたのですが、躓く躓く!ということで、今回もやっぱりドタバタでした。

では、私がやってみた Windows Home Server の「ホームコンピュータの復元」手順の詳細を紹介しましょう。

なお、手順内の青色の説明文は「Windows Home Server 活用術.pdf」から、そしてキャプチャー画像は「Windows Home Server 活用術.pdf」からと鳩の谷の街の岡部義浩さんの協力をいただいております。黒い説明文が、今回の作業で私が書き足した部分ですので、よろしくお願いいたします。

Windows Home Server 「ホームコンピュータの復元」のやり方

  1. [ホームコンピュータリストア CD]を使用して、ホームコンピュータを起動します。
    そのためには、パソコンがCDドライブから起動(Boot)されるようになっていなければなりません。これは、BIOS で設定されています。ただ、最近のパソコンは、CDドライブから起動するよう設定されているもようです。しかし、[ホームコンピュータリスト CD]を入れて、パソコンを起動させても、通常通りに Windows が起動してしまう場合は、BIOSを書き換えなければなりません。BIOS を書き換える方法は、メーカーやマザーボードによって違うとのことでした。我が家の場合は、電源スイッチを入れてすぐ Delete キーを押していると開きました。
    さて、確認してみたところ、我が家のパソコンは、フロッピーディスクも搭載されているためか、フロッピーディスク → ハードディスク → CDドライブの順番にブートするようになっていました。フロッピーは入っていなければ通り過ぎますので、CDドライブが2番目に来るように設定変更し、パソコンを再起動しました。
  2. Press any key to boot from CD or DVD…(訳:CD か DVD から起動したい場合は、何かキーを押して)と表示されたら、何かのキー、例えば Enter キーでも押しましょう。 これを押し損ねても、Windows が起動しまいますので、ご注意ください。
  3. Windows Boot Manager [Windows Boot Manager]が表示されます。ホームコンピュータのメモリサイズに合わせて、[RAM < 512M]または[RAM >=512M]を選択し、Enterキーを押します。
    これから復元するパソコンのメモリーが 512MBよりも大きいかどうか選択します。512MBよりも小さい場合は[RAM < 512M]を選択。512MB以上の場合は、[RAM >=512M]を選択します。
    なお、この時、マウスは使えません。キーボードの矢印キーを使って選択し、選んだら Enter キーを押しましょう。
  4. Windows is loading  files… と表示され、ファイルの読み込みが始まります。
    このファイルの読み込み以降、何も始まらないという現象も起きました。どうも、余計なデバイスがつながっていたからのようです。我が家の場合は、SCSI。SCSIのケーブルを取り外したら、次に進むようになりました。
  5. ファイルの読み込みが終わると「復元 CD を初期化しています」というメッセージが表示されますので、もうしばらく待ちます。
    復元 CD を初期化しています
  6. [ハードウェアの検出]が表示されます。
    まずは、通貨と時刻、キーボードの地域設定として、[時刻と通貨の形式]と[キーボードまたは入力方式]が自分のいつも使っている言語(通常は「日本語」になっているかどうか確認します。違っている場合は、都合のよい言語を選択し、[続行]ボタンをクリックします。
    地域とキーボードの指定
  7. 引き続き[ハードウェアの検出]で検出されたネットワークデバイスとストレージデバイスが表示されます。詳細を確認したり、デバイスドライバを追加したりするには、[詳細を表示する]ボタンをクリックします。
    ハードウェアの検出
  8. ネットワークデバイスと記憶域デバイスの詳細が表示されます。デバイスドライバを追加するには、[ドライバのインストール]ボタンをクリックします。
    その追加したいドライバは、これから復元するパソコンのWindows Home Server に保存してあるバックアップファイルから [Windows Home Server Drivers for Restore] フォルダをUSBメモリーにコピーしてこなければなりません。そのやり方は、WHSのバックアップから一部のファイルだけ欲しいでどうぞ。
    確認後、[続行]ボタンをクリックします。
    ネットワークデバイスと記憶域デバイスの詳細
  9. [復元ウィザード]の[コンピュータの復元ウィザードの開始]が表示されます。[次へ]ボタンをクリックします。
    [復元ウィザード]の[コンピュータの復元ウィザードの開始]
  10. ホームサーバーを探し始めますので、しばらく待ちます。
    ところが、我が家では、ここで「Windows Home Server が見つかりません」と表示されてしまいました。
    Windows Home Server が見つかりません
    再度検索してもダメです。 次へ進めません。
    そこで「ホーム サーバーを手動で検索する」を選択し、我が家のWindows Home Server 名を入力すると下記のように
    ネットワーク エラーが発生しました。 
    という吹き出しが表示されてしまいました。 Windows Home Server の電源は入っています。ということで、ネットワーク接続が有効ではない模様。
    この原因は、マザーボードが Windows Home Server 付属の[ホームコンピュータリストア CD]よりも新しいためのようでした。今回の OS が たまたま Windows 7 であったため、本来は、Windows Vista用のネットワーク デバイス ドライバで認識しないといけないはずなのに、それもうまくできなかったようです。そこで、対応するLANのドライバをWeb上よりダウンロード。作業工程8に戻って、USBメモリーを利用してドライバをインストールすると回避することができました。
  11. Windows Home Server が見つかると[Windows Home Serverへのログオン]が表示されます。[Windows Home Serverのパスワードを入力します]に管理者アカウントのパスワードを入力し、[次へ]ボタンをクリックします。
    Windows Home Serverへのログオン
  12. [復元するコンピュータの指定]が表示されます。復元するホームコンピュータを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
    なお、ここで選択されている [復元するコンピュータ] と違うもので復元させたい場合は、「別のコンピュータ」にチェックをつけて、下の欄の▼ボタンをクリックします。Windows Home Server に登録されているパソコンの一覧が表示されますので、選択しましょう。見つかったら「次へ」ボタンをクリックします。
    復元するコンピュータの指定
  13. [復元するバックアップの指定]が表示されます。一覧から復元するバックゕップデータを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
    復元するバックアップの指定
  14. [復元するボリュームの指定]が表示されます。復元するボリュームを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
    復元するボリュームの指定 
  15. [復元の構成の確認]が表示されます。よく確認したら[次へ]ボタンをクリックします。すると、復元が始まります。
    image
  16. 復元には、時間がかかりますしばらく待ちましょう。
    ボリュームの復元中
  17. ホームコンピュータが復元されると、[復元が正常に完了しました]が表示されます。[完了]ボタンをクリックすると、ホームコンピュータは再起動されます。
    image

なお、CD ドライブから「ホームコンピュータリストア CD」を抜くのをお忘れなく。これを抜き忘れたためか、モタモタしていたら「Safe モードで起動しますか?」と言われてしまいました。こういう風に聞かれると、Safe モードで起動した方がいいことが多いので、念のため、Safe モードで起動しておきました。

再起動後は、きちんと復元されたことをご確認くださいね。

おぉ!戻った!(^^)//パチパチ

« Windows 7で操作手順を記録したい場合 | トップページ | Windows 7 のウイルス対策ソフト(4) »

Home Server」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/44656072

この記事へのトラックバック一覧です: WHSのバックアップを使ってパソコンを丸ごと復元:

« Windows 7で操作手順を記録したい場合 | トップページ | Windows 7 のウイルス対策ソフト(4) »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ