« Word 2007 を IME がオフの状態で起動させたい | トップページ | Microsoft Office IME 2007 の誤変換レポート »

2009年4月28日

Vista のスクリーンキーボードをもっと大きくしたい

Windows 7 のスクリーンキーボードを読ませていただきました。しかし、私は、まだWindows 7 を持っていません。私のパソコンは、Vista なのですが、何とか、キーだけでも、もっと大きく表示できないものでしょうか?

また、キーが「アルファベット表示」のようですが、これを「かな表示」にすることはできないものでしょうか?

Windows Vista のスクリーン キーボードも Win+U キーで起動する「コンピューターの簡単操作センター」で開始することができます。

さて、下記は、初期設定時のままのスクリーン キーボードです。

初期設定のスクリーンキーボード クリックすると元サイズで表示されます。

これの設定をちょっと変更すると・・・
キーの表示を大きくしてみた スクリーンキーボード クリックすると元サイズで表示されます。

これぐらいでよろしければ、キーの文字を大きく表示することもできます。

さて、この設定変更のやり方です。

  1. スクリーンキーボードの「設定」-「フォント」を開く
  2. 「フォント サイズ」の欄が「8」になっていることでしょう。これを大きくします。この数字を大きなものに変更します。しかし、あまり大きすぎても、キーの枠からはみ出してしまって不都合です。「16」程度が適当でしょう。
  3. 「OK」ボタンをクリックして、「フォント」を閉じます。

さて、もう一つの質問、スクリーンキーボードのキーを「かな表示」にする方法です。実は、IME が「ローマ字入力」ではなく、「かな入力」になっていれば自動的に変わるのです。

しかし、初期設定の英語キーボードでは、ちょっと使いづらいでしょうから、まずは、日本語のキーボードに変更してしまいましょう。

  1. スクリーンキーボードの「キーボード」から「106キー(6)」を選択
  2. すると、日本語のキーボードになります。
    106キーボードになったスクリーンキーボード 
    スペースキーの周りに「無変換キー」や「変換キー」そして「かな」と表記されている「カタカナ/ひらがな」キーが表示されたことでしょう。
  3. 言語バーのツールから「プロパティ」を開いて、「全般」タブの入力設定を「ローマ字入力」から「かな入力」に変更し「OK」ボタンをクリック
  4. IMEをオンにして日本語入力できる状態にしてみると・・・
    かな表示になったスクリーンキーボード 
    上記のように「かな表記」のキーボードになることでしょう。

« Word 2007 を IME がオフの状態で起動させたい | トップページ | Microsoft Office IME 2007 の誤変換レポート »

Vista」カテゴリの記事

アクセシビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/44827515

この記事へのトラックバック一覧です: Vista のスクリーンキーボードをもっと大きくしたい:

« Word 2007 を IME がオフの状態で起動させたい | トップページ | Microsoft Office IME 2007 の誤変換レポート »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ