« WHS のアクセスログを見てみたい | トップページ | IE8 のショートカットキー »

2009年4月23日

IME が勝手に切り替わる

私は、Windows Vista で 日本語入力に Office IME 2007を主に使っていますが、Windows Vista の IME である Microsoft IME もいつでも使えるように置いてあります。

Vista の言語バー Office IME 2007 と Microsoft IMEがいつでも切り替えられる

主に Office IME 2007を使っているはずなのですが、ふと気がつくと、Microsoft IME に切り替わっている時があります。

Microsoft IME の言語バー

「何で?いつの間に?」と思っていたのですが、ショートカットキーで勝手に切り替わっているのでした。

そのショートカットキーは、Ctrl+Shift キー。勝手に切り替わってしまった IME を戻したい場合も Ctrl+Shift キーで戻せます。

実は、このショートカットキー、Ctrl+Shift+任意のキーになると至る所で使われています。

例えば、今、この記事を Windows Live Writer で書いているのですが、形式を選択して貼り付けが Ctrl+Shift+V キー、カテゴリの選択が Ctrl+Shift+C キー、そして、記事の投稿が Ctrl+Shift+P キー。Windows Live Writer の他にも、IE7、IE8、Firefoxなどに、Ctrl と Shift キーに何かのキーを組み合わせと作動するものがいくつかあります。特にタブブラウザになってからは、Ctrl+Shift+Tab キーでタブ内を戻る、Firefox や IE8 での Ctrl+Shift+T キーで今閉じたタブを再度開くというのを頻繁に使うようになりました。

ただ、この3つのキー全部をちゃんと押せば、そんなに問題はないのです。問題なのは、途中で止めた場合。Ctrl と Shift キーを押したところで思いとどまってしまった場合に、勝手に切り替わってしまうようなのでした。

この現象を回避するには、使わない IME を削除してしまうのが良いのですが・・・   
私の場合、それはしたくない。

その他には、下記のようにして設定を変更する方法もあります。

  1. コントロール パネルの「地域と言語のオプション」を開く
  2. 「キーボードと言語」タブを開く
  3. キーボードおよび他の入力方法にある「キーボードの変更」ボタンをクリック
  4. 「テキストサービスと入力言語」が開くので「詳細なキー設定」タブを開く
  5. 「キー シーケンスの変更」ボタンをクリック
    「テキストサービスと入力言語」の「詳細なキー設定」タブ
  6. 「キーボードレイアウトの切り替え」が「Ctrl+Shift」となっていることでしょう。「割り当てなし」に変更。      
    キー シーケンスの変更の画面
  7. 「OK」ボタンを押して開いて行った各ウィンドウを閉じます。

以上で、Ctrl+Shift キーを押しても勝手に IME が切り替わってしまう現象は起きなくなりました。

« WHS のアクセスログを見てみたい | トップページ | IE8 のショートカットキー »

MS-IME」カテゴリの記事

コメント

ナイス記事です。面倒だなあと思っていた手前、助かりました。一言御礼申し上げます。

暦を読むに春近くはありますが、まだまだ寒い日が続きます。ご自愛ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/44761883

この記事へのトラックバック一覧です: IME が勝手に切り替わる:

« WHS のアクセスログを見てみたい | トップページ | IE8 のショートカットキー »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ