« Windows 7 で USB メモリーを抜く | トップページ | 「○○君いますか?」と言う電話(3) »

2009年3月12日

Windows Live メールで「カレンダーの更新」がエラーになる

元々は、Windows Live 検証の館で紹介していたのですが、この現象で困っている人が多いようなので、こちらでも紹介。

Windows Live メール 2009を使っていて、「すべての同期」(Ctrl+F5 キー)を実行すると、ステータスバーに「カレンダーを更新」と表示されたまま、パソコンの動きが悪くなることがあります。

Windows Live メールのLive メールのステータスバー

そして、最終的には、「Windows Live カレンダー サービスに接続しようとしているときにエラーが発生しました。問題が継続する場合は、Windows Live メールの更新プログラムが利用可能かどうか確認するか、サポートまでお問い合わせください。」というエラーメッセージが表示されます。

Windows Live メールのエラーメッセージ 「Windows Live カレンダー サービスに接続しようとしているときにエラーが発生しました。問題が継続する場合は、Windows Live メールの更新プログラムが利用可能かどうか確認するか、サポートまでお問い合わせください。」 

この現象は、どうも、Windows Live メール起動後、2回以上の「すべてを同期」を行うと発生するもようです。

起動後、初めての「すべてを同期」を実行しても発生すると感じる場合。Windows Live メール起動直後、ステータスバーをよく観察してみてください。「同期」や「すべて同期」をまだ実行していないのに、自動的に「メールのメールをチェックしています」と表示されていませんか?

Windows Live メールの初期設定では、起動後、自動的にメールの送受信をしてくれるよう設定されています。これが、「すべての同期」として動作しているもようです。Windows Live メール起動時に「すべての同期」の1回目が完了していますので、ユーザーが手動でおこなう「すべての同期」は初回のつもりでも2回目になってしまいます。このため、2回目の「すべての同期」となりカレンダーの更新で不具合が発生するもようです。

また、Windows Live メールを起動し、30分ぐらいすると、同様のエラーが表示されると言うことがあります。これも、Windows Live メールの初期設定で、30分おきにメールをチェックするよう設定されているからです。

ということで、Windows Live メール起動時に「すべての同期」がもう完了しているのです。次は、メールの送受信が出来れば良いということならば、「同期」(F5 キー)を実行すればいいと思います。また、Windows Live メールを30分以上起動させたままにしないというのも手です。

しかし、これがどうしても不都合だと思う場合は、下記のようにして設定を変更してみてください。

  1. Windows Live メール 2009の「メニュー」アイコンから「オプション」を選択
    「メニュー」アイコンから「オプション」を選択 
    ※このページでは、Windows Live メール 2009で解説しています。Windows Live メール 2011/2012 で「オプション」を開く方法は、Windows Live メール の「名刺」とは? を参考にしてみてください。
  2. 「オプション」が開きますので、「全般」タブを開きます。
  3. 「メッセージの送受信」に「起動時にメッセージの送受信を実行する」のチェックが付いていることでしょう。このチェックをはずします。これで、Windows Live メール起動時に「すべての同期」をしなくなります。
    また、初期設定では、30分以上 Windows Live メールを起動させていると、自動的に「すべての同期」が始まります。これも不都合な場合は「新着メッセージをチェックする」のチェックをはずします。
    オプションの「全般」タブ   
  4. 「OK」ボタンをクリック

以上で、Windows Live メール起動時、自動的にメールの送受信はおこなわれません。以降は、「手動でメールの送受信をする」ということで「同期」(F5 キー)を実行してみてください。そして、「すべての同期」(Ctrl+F5キー)は、メールの送受信だけではなく、カレンダーも一緒に同期を取りたい場合だけ、しかも、Windows Live メール起動後1回だけ使った方が無難でしょう。

なお、フィードにRSS フィードを仕掛けている場合、「同期」とは関係ないようです。Windows Live メールを起動すれば、「RSS フィードの管理」で設定しているスケジュールで自動的に受信するもようです。

2009年4月22日:追記
この現象は、2009年3月17日に Windows Live Mail チームによって修正された模様です。
Windows Live Mail:Calendar Update!より

Syncing Calendar:
No more super-high CPU usage!  You will no longer see errors resulting from a high CPU usage for the couple of minutes after the calendar sync.  Also, you'll also see fewer error messages in general - we fixed some issues with checking for new calendar updates and meeting requests.

2016年8月10日:追記
Hotmail といったMicrosoftのWebメールのシステムが変更されました。Windows Live メールの「カレンダー」も、仕様変更があったためエラーになります。詳細は、Windows Live メールで送受信できない でご確認ください。

« Windows 7 で USB メモリーを抜く | トップページ | 「○○君いますか?」と言う電話(3) »

メール」カテゴリの記事

コメント

このエラー、Outlook Connector使用時にも出ます。
ぶっちゃけ「バグ」レベルの問題だと思うんですよね…

あろさん、いらっしゃいませ!
情報提供、感謝です!happy01

Outlook Connector・・・?
Outlook に追加すると Windows Live Hotmail アカウントが使えるようになる!というものですかぁ。coldsweats01
私は、Outlook を使っていないので、ちょっと確認してみました。
そうですね、サーバーは同じですからね。
Outlook Connector でもエラーを起こすことでしょう。

一応、Microsoft の Windows Live チームは、この件を把握しているもようです。
改善されるまで、今しばらく時間がかかる模様。

それまで、カレンダーの同期は、控えた方が無難でしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/44320595

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Live メールで「カレンダーの更新」がエラーになる:

« Windows 7 で USB メモリーを抜く | トップページ | 「○○君いますか?」と言う電話(3) »

Translator


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ