« ディスクへの書き込みの準備ができたって? | トップページ | BitLocker をオンにした USB メモリーを Vista や XP に挿入 »

2009年3月 7日

BitLocker To Go で USB メモリーを暗号化

Windows 7 のドライブ暗号化機能である BitLocker。

Windows Vista の BitLocker では、ハードディスク全体の暗号化まででしたが、Windows 7 では、ドライブの右クリックによる BitLocker 保護の有効化、必要な隠しブート パーティションの自動作成、およびキー管理の向上と操作性が向上したもようです。

Windows 7 のハードディスクを右クリックしてみた

さて、前々から、気になっているのが、この「Windows 7」ベータ版の配布開始--MSトップ、Vistaからの改良点を解説:ニュース - CNET Japan で紹介されている

新たに BitLocker To Goという機能が装備された。一般的なUSBドライブを挿入して、BitLockerをオンにすると、パスワードを設定したり、スマートカードを使用して(USBドライブに)ロックをかけたりすることが可能になる

と言う、BitLocker To Goという機能で USB メモリーも暗号化できるという件。

USB メモリーを紛失してしまい、大事な情報が流出してしまった!という事件が多いですからね。簡単にロックがかけられると、便利なことでしょう。

実際に、どんなふうに作業するのか、確認してみました。

  1. USB メモリーを Windows 7に挿入
  2. [スタート] メニューから「コンピューター」を選択
  3. 「リムーバブル ディスク」を右クリック
  4. 表示されたメニューから「BitLocker をオンにする」を選択
    「リムーバブル ディスク」を右クリック 
  5. 「BitLocker ドライブ暗号化」の画面が開くので、ちょっと待つ
    「BitLocker ドライブ暗号化」の画面
  6. 「このドライブのロック解除方法を選択する」画面が表示される
    「このドライブのロック解除方法を選択する」画面
    「パスワードでロックを解除する」方法と「スマート カードを使ってロックを解除する」方法の2つが選択できます。
    今回は、パスワードでロックを解除する方法を選択してみました。
    「Use a password to unlock the drive」にチェックをつけ、パスワード入力欄、2つに同じパスワードを入力。
  7. 「次へ」をクリック
  8. 「How do you want to store your recovery key?」(どういう風にリカバリーキーを保存しますか?)と聞かれます。
    How do you want to store your recovery key? 
    「リカバリー キー」は、パスワードを忘れた時のためや暗号化を解除する際に必要です。「ファイルにして保存する」方法と「印刷して保存する」方法があります。「ファイルにして保存する」を選択するとテキストファイルで保存されました。「印刷して保存する」を選択すると印刷開始画面が開きました。記載されている内容は、英語ですがどちらを選んでも内容は同じでした。もしも用に両方とも保存しておいた方が無難ですが、リカバリー キーは、かなり長い文字列です。ファイルにしてあると、リカバリー キーをコピーして貼り付けられますので便利でしょう。
  9. 保存し終えたら「次へ」がクリックできるようになるので、「次へ」をクリック
  10. 「ドライブの暗号化」の確認画面が表示されます。
    「ドライブの暗号化」の確認画面 
    書いてある内容をよく確認して、「暗号化の開始」ボタンをクリック
  11. 暗号化が始まります。
    暗号化している最中
  12. 暗号化が完了したら「閉じる」ボタンをクリック
    暗号化完了

これで、USB メモリーの暗号化が完了しました。USB メモリーをパソコンから抜きます。

※ところが、ここで、USB メモリーがパソコンから抜けなくなりました。USB メモリー内のファイルは、すべて閉じているはずなのですが、「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンで抜こうとすると下記のように「リムーバブル ディスクは現在使用中です」と表示されてしまいました。ちょっと不安ですので、パソコンの電源を落としてから抜きました。
「リムーバブル ディスクは現在使用中です」の画面
「続行」をクリックしたら、抜けるのですが、ちょっと怖いですね。

さて、BitLocker をオンにした USB メモリーを Windows 7 に挿入すると「このドライブは BitLocker ドライブ暗号化によって保護されています」の画面が表示されます。
「このドライブは BitLocker ドライブ暗号化によって保護されています」の画面

設定したパスワードを入力して「Unlock」ボタンをクリック。リムーバブルディスクの「自動再生」画面が開きました。Windows 7 では、今までと変わりなく開くことができました。

では、Windows Vista や XP で BitLocker をオンにした USB メモリーを挿入するとどうなるのでしょう?

長くなってしまいましたので、この続きは、BitLocker をオンにした USB メモリーを Vista や XP に挿入でどうぞ。

2009年9月6日 追記
Windows 7 RTM版は、Windows 7 RTM の BitLocker をご参照ください。

« ディスクへの書き込みの準備ができたって? | トップページ | BitLocker をオンにした USB メモリーを Vista や XP に挿入 »

Windows 7」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/44270555

この記事へのトラックバック一覧です: BitLocker To Go で USB メモリーを暗号化:

« ディスクへの書き込みの準備ができたって? | トップページ | BitLocker をオンにした USB メモリーを Vista や XP に挿入 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ