« IE8 RC1 のカーソル ブラウズ | トップページ | ルーターがWebサイト接続やリモートアクセスを受け付けない場合 »

2009年2月 3日

IE8 RC1の「ソースの表示」

Internet Explorer 7まで「ソースの表示」は、非常に使いにくいものでした。

IEでのソースの表示の仕方(1)

  1. ソースを表示させたいページを開く
  2. Webページ上で右クリックする
  3. 表示されたメニューないから「ソースの表示」を選択する

IEでのソースの表示の仕方(2)

  1. ソースを表示させたいページを開く
  2. Alt+Vキーを押す
  3. メニューバーの「表示」がひらくので、表示されたメニューから「ソース」を選択する

ソースを表示させる際に使われるエディタが「メモ帳」もしくは「ワードパッド」であるため、文字コードがEUC-JPの「日本語(EUC)」になっていると日本語で表記されている部分が文字化けしてしまい、読めませんでした。

文字コードが EUC-JPだと日本語の部分が文字化けしている「メモ帳」でのソース

そこで、レジストリをいじって、日本語(EUC)でも文字化けしないエディタで開くよう設定を変更したり、IEではないブラウザで表示させたりとしていました。

さて、IE8 RC1では、その必要がなくなりそうです。

IE8 RC1 だと EUC-JPでもソースが文字化けしない

ソースを表示させる例に使ったのは、Gooブログです。ここは、文字コードが EUC-JP になっていますが、日本語の部分もきちんと表示されています。また、行番号やコードも色分けされて表示されるので、わかりやすいことでしょう。

IE7の時のように、ソースを表示するエディタを指定できるかどうかレジストリをいじってみたのですが、指定できませんでした。いつもお世話になっているAT950さんにもお願いして確認してもらいました。詳細は、パソコンFAQ FC2館  IE8でのソース表示 でどうぞ。

2008年2月5日 追記:
ソースを表示するエディタを指定する方法がわかりました。IE8 RC1のソースの表示のカスタマイズ をご覧ください。

« IE8 RC1 のカーソル ブラウズ | トップページ | ルーターがWebサイト接続やリモートアクセスを受け付けない場合 »

Internet Explorer」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/43943421

この記事へのトラックバック一覧です: IE8 RC1の「ソースの表示」:

« IE8 RC1 のカーソル ブラウズ | トップページ | ルーターがWebサイト接続やリモートアクセスを受け付けない場合 »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ