« WHS を移設 | トップページ | Windows 7 Beta をインストール »

2009年1月 6日

Windows Live メール のアドレス帳

この度、パソコンを Windows XP から Windows Vista に新調しました。Windows XP の Outlook Express で使っていたアドレス帳を Windows Live メールのアドレス帳へ移したいのです。そこで、Outlook Express のアドレス帳から CSV 形式でエクスポートして、Live メールのアドレス帳へインポートしました。すると、文字化けしてしまいました。こういった場合、どうしたら上手くできるのでしょうか?

Outlook Express のアドレス帳から Windows Live メールのアドレス帳ならば、CSV形式ではなく、WAB形式でエクスポートし、インポートすれば大丈夫なのですが、この方は、どうしても CSV形式で行いたいのだそうです。

まずは、Outlook Express のアドレス帳を CSV形式でエクスポートする方法から紹介しましょう。

  1. Outlook Express のアドレス帳を開きます。
  2. メニューバーの「ファイル」-「エクスポート」-「ほかのアドレス帳」と進みます。
  3. アドレス帳エクスポート ツールが開きます。      
    「テキストファイル (CSV)」を選択し、「エクスポート」ボタンをクリック。      
    アドレス帳エクスポート ツール 
  4. 「CSV のエクスポート」画面が開きますので「参照」ボタンをクリック。      
    「CSV のエクスポート」画面
  5. 「名前をつけて保存」画面が開きます。      
    「保存する場所」を自分のわかりやすい所にします。      
    「ファイル名」欄にわかりやすいファイルの名前を入力します。拡張子は、自動的につきますので気にしなくても大丈夫です。
  6. 「保存」ボタンをクリック。
  7. 「CSV のエクスポート」画面に戻りますので「次へ」をクリック。
  8. エクスポートするフィールドを選択できる画面が開きます。
    エクスポートするフィールドを選択できる画面
  9. 必要な部分にチェックがついているのを確認するわけですが、わからない場合は、何もいじらないままでも大丈夫でしょう。      
    確認したら「完了」ボタンをクリック
  10. エクスポートが始まります。
  11. 「アドレス帳のエクスポートは正常に完了しました」と表示されたら成功です。      
    image
  12. 「OK」ボタンをクリックします。
  13. 「アドレス帳インポートツール」を「閉じる」ボタンで閉じます。

今度は、出来上がった CSVファイルをWindows Live メールのアドレス帳でインポートします。   

  1. Windows Live メールを開き、アドレス帳を開きます。Altキーで開くメニューバーの「移動」から選択するか、左下にあるショートカット欄から選択するといいでしょう。
    ※[スタート]メニューの「すべてのプログラム」内にある「Windows アドレス帳」とは違います。
    Windows Live  メールの「移動」を開いた画像 Windows Live メールのショートカット欄
  2. Windows Live メールのアドレス帳が開いたら、Altキーを押してメニューバーを開き、「ファイル」-「インポート」-「カンマ区切り(CSV)」と進みます。      
    Windows Live メールのアドレス帳の「ファイル」 
  3. 「CSV のインポート」画面が開きますので「参照」ボタンをクリック。
  4. 「開く」画面が開きますので、Outlook Express からエクスポートした CSVファイルを指定し、「開く」ボタンをクリック
  5. 「CSV のインポート」画面に戻りますので、「次へ」ボタンをクリック。

すると・・・。

ここで、質問者の問題が発生しました。

テキスト フィールドが文字化けしている    
インポートするフィールドの割り当て欄の「テキスト フィールド」の部分が文字化けしていて読めません。

確認してみたところ、文字化けしているのは、日本語の部分でした。日本語は、英語と違って、漢字やひらがな、カタカナを2バイト文字で形成しています。この2バイト文字の部分をインポートやエクスポートする際に文字化けするのですが、それは文字コードの違いが原因でした。Windows Live メールでは、文字コードに [UTF-8] を使っています。しかし、Outlook Express では、[ANSI] という文字コードを使っています。この違いで、文字化けするのでした。

Outlook Express のアドレス帳からエクスポートした CSV ファイルを Windows Live メールのアドレス帳にインポートしたい場合は、次のようにして文字コードを変更してみてください。

  1. Outlook Express のアドレス帳からエクスポートした CSV ファイルを右クリックします。
  2. 表示されたメニューの「プログラムから開く」より、「メモ帳」(もしくは Notepad)を選択します。
  3. メモ帳のメニュー バーの「ファイル」を開き、「名前をつけて保存」を選択。
  4. 「名前をつけて保存」の画面が開きます。
    下の方の「文字コード」欄が「ANSI」になっていることでしょう。右端の ▼ボタンをクリックして「UTF-8」へ変更します。
    「名前をつけて保存」の「文字コード」欄
  5. 「保存」ボタンをクリック。 「名前をつけて保存の確認」が表示されますので、上書き保存します。

以上で文字コードが変更されました。再度、メモ帳で開き、表示されているデータ内に、文字化けがないかどうか確認してみてください。もし、まだ、文字化けした箇所がある場合は、手動で修正してみてください。

なお、「UTF-8」へ変更した CSVファイルは、Excel で開かないでください。Excel も通常は、文字コードに Outlook Express と同じ [ANSI] を使います。ただ、Excelの場合、初めて開く場合は文字化けすることがありますが、次からは「UTF-8」でも文字化けせずに開きます。しかし、Excelの場合は、何か操作して上書き保存すると「UTF-8」だったのが、自動的に [ANSI] に変わってしまいます。それに気がつかずに、Windows Live メールのアドレス帳でインポートすると文字化けしてしまいます。

では、Windows Live メールのアドレス帳へインポートする続きです。

  1. インポートするフィールドの割り当てが正しく表示され、割り当てられているかどうか確認します。
    「インポートするフィールドの割り当て」画面      
    フィールドが正しく割り当てられていない項目がある場合は、その「テキスト フィール」の項目を選択して「割り当ての変更」ボタンをクリックし、変更します。
  2. 正しく割り当てられているのを確認したら、「完了」ボタンをクリック。
  3. 「インポート中」の画面が表示され、程なく消えます。

以上で、Windows Live メールのアドレス帳へインポートが完了することでしょう。

ただ、ちょっと気になったのが、Windows Live メールのアドレス帳は、インポートが完了したメッセージが開かないこと。エクスポートも確認してみましたら、Outlook Express であったのような「アドレス帳のエクスポートは正常に完了しました」というメッセージがやはり開きませんでした。アドレス帳ではなく、「メッセージ」や「アカウント」のインポート・エクスポートであれば、メッセージが表示されるのですけどね。アドレス帳だけが表示されないようです。

« WHS を移設 | トップページ | Windows 7 Beta をインストール »

Vista」カテゴリの記事

メール」カテゴリの記事

コメント

役に立ちました。ありがとうございます。

おかげさまで、ご依頼者と同様の悩みが一挙解決いたしました!
ありがとうございます。

説明が明確かつスマートなことにも感服いたしております。
知識が豊富な方の説明は、ワンダーランドになりがちなので・・(汗)

これからも素敵なブログを楽しみに致しております。
また、お伺いさせていただきます!

同じ内容で困っていたので、本当に助かりました。happy02
ありがとうございます。
説明も分かりやすく、直に実行できました。

ずーっとインポートすると文字化けすることに悩んでいました。
ほんとうにありがとうございます!!
お気に入りに登録しました。これからも見させてください!!

goo job
すばらしい、論理的でわかりやすいメッセージ
助かりました。
心からお礼申し上げます。

あなた様は賢い方だ。

いろいろな方法をググってみましたが、なかなか解決せず、
困り果てていたところに、貴方様の記事。
疑心暗鬼で実行。
Windoous Live メールにアドレスがバーと追加されたときは感動しました。
ありがとうございました。

パソコンがwindows xp から windows 7 に変更になり、メールもwindows live メールに変更になりました。社用で業者の方がアドレスデータの引越しも行い、メールも使用していますが、アドレス帳に関して困っています。従来はアドレスの入力の時に氏名にふりがなをふると、あいうえお順に並びましたが、今のところそれができずに大変困っています。使用上の問題かと思いますが解決方法を教えて下さい。

木田橋 義之さん

Windows Vista の Windows メールから「アドレス帳」で、五十音順に並べるのが難しくなっています。
これは、「使用上も問題」ではなく、Windows Live メール の仕様です。

とりあえず、下記ページを参考にしてみてください。
Windows Live メール 2011 の「アドレス帳」で目的の人を簡単に見つけたい
http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2010/11/windows-live-20.html

有難うございました。
数百あるアドレスを全て打ち直すしかないか、、と諦めかけていましたが、劇的にうまくいきました。
わかりやすく説明頂き大変助かりました。

いや~!
素晴らしく、解りやすいご説明に感服しました。
半日かかって・・・・・、あきらめかけてましたが、まさに地獄で仏とはこのこと。
有り難うございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/43660650

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Live メール のアドレス帳:

» 動作が速くてチープなパソコンを買ってみた。 [shige's essay]
現用のパソコンの動作が遅くなってきて些かうんざりしていたところレノボというパソコンを買ってみてはどう?と言われて検討を始めたのだ。 LENOVOは国内大手のNECと最近提携したのだ。次のURLは提携に関する記事だ。 http://ascii.jp/elem/000/000/618/618969/ これなら品質面でもあまり問題はなさそうだし、今後が期待できそうな気もする。というわけでLENOVOの一体型パソコン 「LENOVO-C205」を購入することにした。 価格は4万円前後だ、安...... [続きを読む]

« WHS を移設 | トップページ | Windows 7 Beta をインストール »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ