« 物理PCでの Windows 7 Beta | トップページ | Windows 7 のウィンドウ操作 »

2009年1月12日

Windows 7 Beta のウイルス対策ソフト

赤い印の Action center Windows 7 Beta の通知領域に赤い印で気になるアイコンがあります。Action Center のアイコンでした。Action Center は、パソコンの状態を確認して問題を解決してくれるところです。

このアイコンにマウスポインタを持っていくと「メッセージがある」と表示されました。

Action Center のお知らせ

クリックしてみるとメッセージの内容が簡単に見られるようになっていました。「Find an antivirus program onlibe(重要)」と表示されています。いうことで、どうやらvirus対策ソフトが入っていないからのようです。

Action centerからのメッセージ

「Open Action Center」をクリックして Action Center を見てみました。 

Action Center

Action Center 内にある「Find a program online」をクリックすると、IE8が起動しウイルス対策ソフトを導入できるようになっていました。

Windows 7 のウイルス対策ソフトは、「Kaspersky」「AVG」「Norton」の3社が対応しているもようです。

「Kaspersky」「AVG」「Norton」

barlog さんの「[Windows 7_4] 確認済みのアンチウイルス」によると、AVG で日本語版があるとのこと。後は、英語版だそうです。また、新日々此何有哉さんの「Windows 7 Beta1をX61 Tabletに入れた」のコメントによると Live OneCare は、はねられるとのことでした。

とりあえず、Kaspersky を入れてみました。90日間使用できるとのことでした。

正常になったAction center インストール完了後、Action Center のアイコンは、きれいな旗印になりました。

ただ、カスペルスキーのファイアウォールにしたら、いろいろメッセージが出てきてうるさいです。ファイアウォールは、Windowsの方が良いかもしれません。また、Defender が働いていると、カスペルスキーと2つ働いていることになります。Defender を止めた方が良いでしょう。

引き続きWindows 7 のウイルス対策ソフト(2)もどうぞ。

 

« 物理PCでの Windows 7 Beta | トップページ | Windows 7 のウィンドウ操作 »

Windows 7」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/43716994

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 Beta のウイルス対策ソフト:

« 物理PCでの Windows 7 Beta | トップページ | Windows 7 のウィンドウ操作 »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ