« Windows 7 Beta のウイルス対策ソフト | トップページ | Windows 7 Beta で Live Writer を使う »

2009年1月12日

Windows 7 のウィンドウ操作

Microsoft の Windows 7 日本語版公式ページは、Windows 7: ホーム ページ です。この中のWindows 7 の新機能のページでいろいろ紹介されています。その中でも、特に面白かったのが、ウィンドウの新しい操作方法でした。

Windows 7では、デスクトップでのウィンドウの操作方法に新しい機能が盛り込まれていました。この機能を使うと各ウインドウの右上にある「最大化」「最小化」ボタンを使う必要が無くなりそうです。

開いたウィンドウのタイトルバーをモニター画面上部にドラッグします。すると、ウィンドウは最大化します。モニター画面上部から端を離すと、元のサイズに戻ります。

また、ウィンドウの下辺を下方向にドラッグします。マウスポインターがタスクバーに触れると、縦方向に大きくなります。

そして、ファイルをコピーしたり、2 つのウィンドウの内容を比較すしたい場合は、モニター画面の右端、もしくは左端へウィンドウをドラッグします。マウスポインターが端に触れると、ウィンドウのサイズが変更され、画面の半分を占めるようになります。

また、デスクトップのガジェットをすべて見たい場合は、マウスポインターをデスクトップの右下、タスク バーの時計の右にある小さなボタンの上に持って行きます。エアロが有効な場合は、開いているウィンドウがすべて透明になり、デスクトップおよびデスクトップ上のガジェットが見えるようになります。透明化を解除したい場合は、マウスポインターをこのボタンから離すだけです。

ウィンドウをすべて最小化する場合は、タスク バーの時計の右にある小さなボタンを今度はクリックします。すると、すべてのウィンドウが最小化されます。最小化されたウィンドウを元に戻す場合も時計の右にある小さなボタンをクリックするだけです。

ただ、この操作方法、文章だけでは非常にわかりづらいと思います。ビデオにしてみましたので、どうぞ。

« Windows 7 Beta のウイルス対策ソフト | トップページ | Windows 7 Beta で Live Writer を使う »

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/43720942

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 のウィンドウ操作:

« Windows 7 Beta のウイルス対策ソフト | トップページ | Windows 7 Beta で Live Writer を使う »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ