« Windows Home Server の共有フォルダ | トップページ | Windows Home Serverの「メディア ライブラリ共有」 »

2008年10月24日

Windows Home Server を使ってみて

何とな~く、Windows Home Server が使えるようになってきています。また、いろいろ妙なこともしています。そんなこんなのこれまでにわかった事を紹介します。

バックアップの開始時刻       
バックアップを自動的に行って欲しい時刻は、コンソールの「設定」-「バックアップ」で指定できます。試しに開始時刻を「11:00」、終了時刻を「14:00」に設定してみました。    
「Windows Home Server の設定」ー「バックアップ」

まだ、バックアップ データはありません。初めてのバックアップです。しかし、11時を過ぎてもバックアップが始まりません。13時過ぎて、やっと「まもなくバックアップが開始されます。」というメッセージが表示されました。

「まもなくバックアップが開始されます。」のポップアップメッセージ

そして、実際にバックアップが始まったのは、その5分後。

「バックアップを開始しています」のポップアップメッセージ

終了時刻は、14時に設定してあるのですが、50分間で終わるのでしょうか?

「バックアップの状態」画面

バックアップをしている間、パソコンを使わずにおりましたが、終了したのは、18時頃でした。50分間で終わるわけないわねぇ。

開始時刻は、「この時刻以降ならバックアップを開始していいよ」という感じでしょう。しかし、終了時刻の意味は何なのでしょうね??

「バックアップ とコンピュータ」タブ内で誤訳?    
「バックアップしない」と表示されているパソコンの状態Windows Home Server でパソコンのバックアップ で「状態」が「バックアップしない」と表示されていたパソコン。 
 
「バックアップしない」となっているのに、先の時間が来たら自動的にバックアップするよう設定しておいたらバックアップが始まってしまいました。    
「バックアップ しない」になっていたのに時間が来たらバックアップが始まった    
この「バックアップ しない」と表示されていた時は、まだ何のバックアップも取っていない時、もしくは、取ったバックアップが失敗したとか途中で取り消してまともなバックアップがない時でした。    
これは、「バックアップ しない」ではなく「バックアップがない」の間違いだと思います。本当にバックアップをしたくない場合、Windows XPの「状態」のように「オフ」と表示されました。    
バックアップのメニューなお、バックアップしたくない場合は、そのパソコンで右クリックします。メニューが表示されますので「バックアップを無効にする」を選択します。    
   
しかし、このメニューに表示されている「バックアップを構成しています」も変な表現です。この「バックアップを構成しています」をクリックしたところ、「バックアップの構成ウィザード」が開きました。これも「バックアップの構成」の間違いでしょう。

サーバー名を変更すると      
最初に付けたWindows Home Server インストールパソコンの名前が気に入らないので、変更してみました。

Windows Home Server の「コントロールパネル」-「システム」-「コンピュータ名」タブ内にある「変更」からサーバー名の変更可能です。

なお、このサーバー名の変更は、Windows Home Server のみを起動した状態でおこなってください。 ただし、既に、家庭内にあるパソコンに Windows Home Server Connector がインストールされている場合は、サーバー名を変更すると「サーバー上の共有フォルダ」にアクセスできなくなります。そんな場合は、Windows Home Server Connector を再インストールしてください。古いサーバー名での Connector がアンインストールされ、新しい Connector で使えるようになります。

言語バーがすぐ妙なことになりますが・・・      
変な具合になる Windows Home Server の言語バー    
Windows Home Server の言語バーは、すぐ上記の画像のように変な表示になります。こんな表示になった時は、言語バーを右クリックするとメニュー内の「テキスト ラベル」にチェックが付いていることでしょう。クリックすると「テキスト ラベル」のチェックが外れて、見慣れた下記のような言語バーに戻ります。 「テキスト ラベル」のチェックを外した言語バー 
しかし、Windows Home Server の言語バーを触ると、コンソールでWindows Home Server が応答しなくなってしまいました。これを回復させるには、Windows Home Server の再起動しかないようです。 よって、言語バーは、触らない方が無難です。

「言語バーを表示または非表示にします」ボタンそれにしても、こんな変な言語バーがあると邪魔ですね。そんな場合、コンソールの右下隅にある「言語バーを表示または非表示にします」というボタンをクリックしてみてください。すると、言語バーを非表示にできました。言語バーが必要な時は、再度「言語バーを表示または非表示にします」をクリックし、表示してください。

2台のパソコンで同時に共有フォルダ内のファイルへアクセスすると      
私の Windows XP と Windows Vista の両方に Windows Home Server Connector をインストールして検証してみています。サーバー上の共有フォルダに保存したファイルを2台のパソコンで同時に同時にアクセスするとどうなるのか確認してみました。    
音楽ファイルの場合
同じ音楽ファイル(我が家のPodcast 2MBほどの MP3 ファイル)を「用意ドン!」で同時にアクセスしてみました。同時に実行してみたつもりなのですが、Windows Media Player の立ち上がりに差が出ました。我が家の場合は、XPの方が立ち上がりが遅かったです。これは、パソコンの性能の差かもしれません。しかし、Windows Media Player 起動後、再生されてくる音楽は特に問題なく聞こえました。
ビデオファイルの場合
これも、同じビデオファイル(我が家のデジカメで撮った後、Windows ムービーメーカーで編集した 30MB程の WMV ファイル)を「用意ドン!」で同時にアクセスしてみました。やはり、Windows Media Player の立ち上がりに差があり、XPの方が立ち上がりが遅かったです。さて、先に立ちあがっていた Vista の Windows Media Player では映像の途切れ、音飛びが発生しました。しかし、XP の Windows Media Player での再生が始まると、両方ともスムーズに配信されてきました。
Wordファイル
Wordファイルは、同じファイルにアクセスすると、後からアクセスした方で「使用中のファイル」メッセージが開きました。
Wordの「使用中のファイル」メッセージ Wordファイルは、それぞれが「コピーを作成し、変更内容を後で元のファイルに反映する」を選択すると、よいでしょう。後で、変更内容を反映するかどうか選択することができます。

なお、各バージョンのWordで「校閲」「変更の履歴」の使い方をしっかり学んでから使った方が良いでしょう。
Excel ファイル
Excelファイルでも、同じファイルにアクセスすると、後からアクセスした方に「使用中のファイル」メッセージが開きました。しかし、「読み取り専用」で開くか、「他の人がファイルの使用を終了した時に通知を受け取る」のどちらかしか選択できませんでした。
Excelの「使用中のファイル」メッセージ

Excelでは、同じファイルを同時に編集作業することはできないようです。

Windows Home Server インストールパソコンを触ってもいい?      
基本的な設定が済んだ Windows Home Server をインストールしたパソコンは、触らな方が良いでしょう。特に「ディスクマネージャ」「エクスプローラ」「コンピュータの管理」「ユーザーマネージャ」は、システムの整合性を維持できなくなるとのことなので、使わないでください。

また、その他にも、例えば、Windows Home Server インストールパソコンのキーボードで、Shift+CapsLock キーを押したとします。そのままの状態で、自分のパソコンからWindows Home Server コンソールを開きます。自分のパソコンでは、Shift+CapsLock キーを押していません。そうなると、妙な状態になるらしく、コンソールがまったく応答しなくなりました。こうなると、Windows Home Server の再起動が必要です。

登録できるユーザーは何人?      
Windows Home Server に登録できるユーザーアカウントは10個までです。だから、登録できるユーザーは10人です。    
ところで、Windows Home Server Connector ソフトウェアをインストールできるのは、最大10台のパソコンです。しかし、1台のパソコンに複数のアカウントを登録していて、それぞれが、Windows Home Server を使いたい場合。10台のパソコンにインストールしても、その中にいるユーザー全員は登録できないことになりますのでご注意。

« Windows Home Server の共有フォルダ | トップページ | Windows Home Serverの「メディア ライブラリ共有」 »

Home Server」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/42893488

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Home Server を使ってみて:

« Windows Home Server の共有フォルダ | トップページ | Windows Home Serverの「メディア ライブラリ共有」 »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ