« Windows Home Server コンソールで接続 | トップページ | Windows Home Server でパスワードが一致しない場合 »

2008年10月16日

Windows Home Server のユーザーアカウントを作成

Windows Home Server コンソールで接続 の続き。

「ユーザー アカウントが Windows Home Server で認識されません」というメッセージ

この表示されたメッセージをよく読むと「ホーム サーバーに簡単にアクセスするために Windows Home Server ユーザー アカウントを作成します。詳細については、このメッセージをクリックしてください」とあります。

メッセージをクリックしてみると、「Windows Home Server がユーザー アカウントを認識しない」というメッセージが開きました。

「Windows Home Server がユーザー アカウントを認識しない」メッセージ画面

「ログオン名が <パソコンの私のログオン名> のユーザーアカウントが Windows Home Server に存在しません。」となっていて説明としては「ホームサーバー上の共有ソースへのアクセスを容易にするために、Windows Home Server のログオン名 <パソコンの私のログオン名>を使用してユーザー アカウントを作成することを検討してください」とあります。

それなら、最初のポップアップメッセージは、「ホーム サーバーに簡単にアクセスするために Windows Home Server ユーザー アカウントを作成します。」じゃなくて「ホーム サーバーへ簡単にアクセスするためには Windows Home Server ユーザー アカウントを作成する必要があります。」として欲しいですねぇ。「作成します」と書かれていると自動的に作ってくれるような感じがしますからね。

ということで、Windows Home Server のユーザーアカウントを作ってみましょう。

Windows Home Server のユーザーアカウント作成方法

  1. 「ユーザーアカウント」タブ Windows Home Serverコンソールを起動し、「ユーザーアカウント」タブをクリック。
  2. 「ユーザー アカウントを設定する前に知っておくこと」が開きました。 いろいろ説明してくれます。読んでおきましょう。      
    そして、もう「ユーザー アカウントを設定する前に知っておくこと」が開いて欲しくない場合は、「今後、このメッセージを表示しない」にチェックをつけます。      
    「OK」で閉じましょう。
  3. 「ユーザーアカウント」の画面が表示されます。      
    [追加]ボタンをクリックします。
  4. 「ユーザーアカウントの追加」の「ホームサーバーへの新しいユーザーの追加」「ユーザーアカウントの追加」の「ホームサーバーへの新しいユーザーの追加」が表示されます。ユーザーアカウントの名前を「名」と「姓」に入力し、「ログオン名」に使っているパソコンのログオン名を入力します。

    ---以下 2008年10月27日追記:---
    また、後日、Windows Home Server 設置外から Internet Explorer を使って、Windows Home Server や 接続しているパソコンにアクセスしたい場合は、「このユーザーのリモート アクセスを有効にする」にチェックをつけます。すると、すぐ下の項目が選択可能になります。
    「このユーザーのリモート アクセスを有効にする」の部分
    ▼ボタンを押すと、下記の3つの項目が選択できます。
    ・共有フォルダとホーム コンピュータへのアクセスを許可します。
    ・共有フォルダへのアクセスのみを許可します。
    ・ホーム コンピュータへのアクセスのみを許可します。
    「ホーム コンピュータ」とは、ホーム ネットワークに接続された、サーバー以外のコンピュータのことですが、ホーム コンピュータへのアクセスができると、家にいるときと同じように Windows Home Server のコンソールを管理できますし、Windows Home Server に接続されている自分のパソコンへもリモート アクセスすることができます。また、「共有フォルダ」とは、Windows Home Server 内に保存されているフォルダのことです。
    これらの3つの中から自分の都合のよいものを選択します。
    --- 追記以上 ---

    入力および、選択が済んだら、「次へ」ボタンをクリックします。
  5. 「パスワードの入力」が表示されます。      
    「パスワード」欄と「パスワードの確認入力」欄に同じものを入力。なお、このパスワードは、Windows Home Server の管理者パスワードではなく、お使いのパソコンのログインパスワードと同じものにすると良いでしょう。「パスワードの入力」画面      
    もし、これから設定するパスワードとお使いのパソコンのログインパスワードが違っている場合、パソコンを再起動した際に「パスワードが一致しません」というメッセージが表示されます。この件については、Windows Home Server でパスワードが一致しない場合 でご確認ください。

    「次へ」ボタンをクリックします。
  6. [共有フォルダへのアクセス権の設定]が表示されます。共有フォルダのアクセス許可を設定し、[完了]ボタンをクリックします。      
    共有フォルダへのアクセス権の設定
  7. [新しいユーザーアカウントを追加しています]が表示され、ユーザーアカウントが作成されます。 「ホーム サーバーに新しいユーザー アカウントが正常に追加されました」と表示されたら[終了]ボタンをクリックします。      
    新しいユーザーアカウントを追加しています

以上で、Windows Home Server にユーザーアカウントが作成されました。happy01

« Windows Home Server コンソールで接続 | トップページ | Windows Home Server でパスワードが一致しない場合 »

Home Server」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/42798951

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Home Server のユーザーアカウントを作成:

« Windows Home Server コンソールで接続 | トップページ | Windows Home Server でパスワードが一致しない場合 »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ