« Windows XP で 初めから IE7搭載機の場合 | トップページ | Windows XP SP3 にすると・・・(2) »

2008年10月 1日

IE8 Beta2 のキャレット ブラウズモードでの注意

2008年9月2日にIE8 Beta2 のキャレット ブラウズを紹介しました。

キャレット ブラウズは、既にFirefoxでもある機能ですが、IEでは、Internet Explorer 8 Beta2 から新しく追加された機能です。パソコンでマウスが使えないという方が通常モードからキャレット ブラウズ モードに切り替えると、Web ページに内にテキストエディタで表示されるような移動可能なカーソルが点滅表示され、キーボード操作のみでもWebページ内の文字列を選択できるというものです。

Web ページ内にあるカーソルの画像

このカーソルは、キーボードの矢印キーや Home キー、End キーで移動可能。コピーしたい文字列にたどり着いたら、Shift キーを押しながら選択したい方向にカーソルキーを押すと、文字列を選択できます。Ctrl+C でコピーすれば、また好きなテキスト入力欄等に貼り付け可能というものです。

さて、キーボード操作だけで便利に使えるキャレット ブラウズモードですが、ちょっと変な癖を見つけました。

F7 キーを使ってキャレット ブラウズモードに設定する際、「キャレット ブラウズ」のメッセージ画面が開きます。

キャレットブラウズ のメッセージ画面

その画面の「新しいウィンドウとタブのキャレット ブラウズを有効にする」にチェックを付けてキャレット ブラウズモードを有効にします。こうすると、新しいウィンドウや新しいタブを開いてもキャレット ブラウズモードでWebページが開きます。しかし、再度 F7 キーを押してキャレット ブラウズモードを無効にしても、新しいウィンドウや新しいタブを開くとキャレット ブラウズモードが有効な状態で開いてしまうことがわかりました。

キャレット ブラウズモードが新しいページや新しいタブを開いた時でも有効なままになっているのは非常に助かります。しかし、無効にした場合は、以降新しいページや新しいタブを開いても無効のままの方がいいなぁと思ったのですが、これは仕様とのことでした。

「新しいウィンドウとタブのキャレット ブラウズを有効にする」にチェックをつけると、F7キーを押してキャレット ブラウズモードを無効にできるのは、現在開いているページでのみになりますので、ご注意ください。

なお、キャレット ブラウズモードを完全に切りたい場合は、通常モードの Web ページでF7キーを押して「キャレットブラウズ」のメッセージを開き、「新しいウィンドウとタブのキャレット ブラウズを有効にする」のチェックを外してから「いいえ」をクリック。これで、キャレット ブラウズモードが完全に切れます。

ただし、F7キーを押して開く「キャレット ブラウズ」のメッセージ画面で「今後、このメッセージを表示しない」にチェックをつけてしまった場合は、通常モードでF7キーを押しても、もう「キャレット ブラウズ」のメッセージ画面は開きません。   
インターネットオプションの「詳細設定」タブそんな場合は、インターネット オプションの「詳細設定」タブを開いて、「ユーザー補助」内にある「新しいウィンドウとタブのキャレット ブラウズを有効にする」のチェックをはずすといいでしょう。

また、F7 キーを押すことによって開く「キャレット ブラウズ」のメッセージ画面を再び開くようにしたい場合は、インターネット オプションの「詳細設定」タブ内にある「リセット」ボタンを押します。「Internet Explorer の設定のリセット」画面が開きますので、よく読んで「リセット」ボタンを押してください。リセット完了後、IEを再起動させると、設定がリセットされ、F7 キーで「キャレット ブラウズ」のメッセージ画面がまた開くようになることでしょう。

キャレット ブラウズモードを使う場合は、以上のことに気をつけて使ってみてください。

« Windows XP で 初めから IE7搭載機の場合 | トップページ | Windows XP SP3 にすると・・・(2) »

Internet Explorer」カテゴリの記事

アクセシビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/42653585

この記事へのトラックバック一覧です: IE8 Beta2 のキャレット ブラウズモードでの注意:

« Windows XP で 初めから IE7搭載機の場合 | トップページ | Windows XP SP3 にすると・・・(2) »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ