« IME 2007 変換精度、学習機能を改善した修正プログラム | トップページ | Windows Home Server のリモートアクセス »

2008年10月21日

Excel を上書き保存するとTMPファイルができる

Excelで何か上書き保存をすると(ファイル名).xls~RF******.tmp というTMPファイルが勝手に作成されてしまうようになりました。

この現象は、トレンドマイクロ社のウイルスバスターを搭載していると起こるということがわかりました。ウイルスバスターのリアル検索を止めると解消されるのですが、お勧めできません。

下記トレンドマイクロ社のページを参考にして、ウイルスバスターの再インストールをしてみてください。

Microsoft Excelでファイルの上書き保存を行うと、拡張子”tmp”のファイルが作成される

なお、 ウイルスバスター 2009で確認しましたが、2008でも同様な現象が起きるとのことです。解決方法は同じく、ウイルスバスターを再インストールしてみてください。

2008年12月9日 追記:
この現象を改善する修正モジュールが公開されています。詳細は、Excel を上書き保存するとTMPファイルができる(2)でどうぞ。

« IME 2007 変換精度、学習機能を改善した修正プログラム | トップページ | Windows Home Server のリモートアクセス »

MS Office」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/42862177

この記事へのトラックバック一覧です: Excel を上書き保存するとTMPファイルができる:

« IME 2007 変換精度、学習機能を改善した修正プログラム | トップページ | Windows Home Server のリモートアクセス »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ