« Windows Live メール Beta で BCC を付けると | トップページ | 今時の情報セキュリティ事情 »

2008年9月20日

写真を Windows Live メールで送る

2008年9月19日に「写真をメールで送りたい」で Windows の機能を使って、写真をメールに添付する方法を紹介しました。

今回は、Windows Live メールを使って、もっと手軽に、そして、相手の受信ボックスの容量を気にすることなく、きれいな写真を送る方法を紹介しましょう。ただし、届くメールは、HTML形式のメールです。HTML形式のメールが開けるメールソフトで受信してもらわねばなりません。

なお、この機能、まだ、Beta版のWindows Live メールでは使えないようです。

さて、Windows Live メールをまだ搭載していない場合は、Windows Live メールのページからダウンロードしてインストールしてみてください。Windows XP SP2 以上のOSであれば、インストール可能ですがシステム要件もよく確認しましょう。

既にWindows XP SP2の Outlook Express や Windows Vista の Windows メールを使っている場合は、全て自動的に引き継がれます。そして、両方のメールソフトを共存させることも可能です。ただ、Outlook Express や Windows メールで使っているメールアカウントではなく、新たにHotmail のアカウントを作って設定するといいでしょう。

その後の Windows Live メールの設定に関しては「Windows Live メールをいろいろ変更」からどうぞ。

Windows Live メールの「写真付きメール」作成方法

  1. Windows Live メールを起動します。
  2. ツールバーの「新規作成」にある▼ボタンをクリック
  3. メニューが表示されますので、この中の「写真付きメール」を選択 
    「新規作成」のメニュー画像
  4. 「メッセージの作成」画面と共に「写真の追加」画面として Windows XPでは「マイ ピクチャ」、Windows Vistaでは「ピクチャ」のフォルダが開きます。
    メールに添付したい写真が保存されているフォルダを開きます。
  5. 添付したい写真を選択し「追加」ボタンをクリックします。複数枚を選択したい場合は、Ctrl キーを押しながらクリックするといいでしょう。 
    「写真の追加」で写真を3枚選択してみた画像
    まだ、追加したい場合は、続けて写真を選択し、「追加」ボタンを押します。
  6. 添付する写真がすべて選択できたら「完了」ボタンをクリックすると「写真の追加」画面が閉じ「メッセージの作成」画面に移動します。
    「写真付きメール」の「メッセージ作成」画面
    「メッセージの作成」 ウインドウには、既に「写真の追加」で選んだ写真が表示されていることでしょう。
  7. この「写真付きメール」の「メッセージの作成」ウインドウには、写真をメールに添付するのに都合のよいツールがいろいろ用意されています。
    「写真付きメール」の「メッセージの作成」に用意されているツール
    写真にタイトルを付けたり、枠を付けたり、その枠の色を変えることもできます。特に写真の向きを90度変更したい場合、「回転」を使ってあげるといいでしょう。
    また、ファイルサイズは、送信時の回線スピードにあわせて「高」「中」「低」と選択可能です。
    なお、右端の「アップロードの時間」や「アップロード サイズの合計」が「利用できません」と表示されている場合、Windows Live メールにサインインしているか、「オプション」の「送信」タブの「写真付きメールを送信するとき、Web 上に大きい画像をアップロードする」にチェックが付いているかどうか確認してください。
  8. 写真の加工が済んだら、本文を記載し、宛先、件名を入力して送信します。
  9. 届いた写真付きメールは、加工した通りのサムネイル(小さいサイズ)で表示されています。 しかし、Windows Live メールで送った写真は、30日間だけですが、インターネット上のフォトアルバムで閲覧することが可能です。送る前に小さく圧縮する必要はなく、Web 上で大きな臨場感のある写真として見ることができます。もし、この写真データが欲しいと思う場合は、メールに記載されている「すべての写真を保存」をクリックします。
    スライドショーの再生やすべての写真を保存できる 

Windows Live メールは、1 か月に 500 枚までの画像を写真付きメールで送信できます。また、Windows Live サーバーにアップロードできる画像は、写真付きメール 1 通につき 500 MB までです。また、写真データは、相手の受信ボックスに届くのではなく、Windows Live のサーバーに30日間保存されるので、相手の受信ボックスの容量を気にすることなく送信できます。

2010年11月8日 追記:
Windows Live メール 2011 の場合のやり方を紹介いたしました。写真を Windows Live メール 2011で送るをご参照ください。

« Windows Live メール Beta で BCC を付けると | トップページ | 今時の情報セキュリティ事情 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

メール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/42527923

この記事へのトラックバック一覧です: 写真を Windows Live メールで送る:

« Windows Live メール Beta で BCC を付けると | トップページ | 今時の情報セキュリティ事情 »

Translator


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ