« Soapbox をフルスクリーンで見たい | トップページ | Windows Live Writer でスペルチェック »

2008年6月 1日

Windows XP SP3 にすると・・・

Microsoft サポートオンラインで見つけた、Windows XP を ServicePack3 にするとこんな風になる!を2つ紹介。

両方ともまだ機械翻訳ですので、ちょっと意味がわからない部分があります。

まず、アドレスバーがタスクバーに表示されないの件。
[スタート]メニューのあるタスクバーを右クリックします。表示されるメニュー内の「ツールバー」を選択して表示されるメニューを確認してください。

SP2の「ツールバー」内には「アドレス」がある

SP2の方には、表示されるメニュー内に「アドレス」が見つかります。

XP3の「ツールバー」内には「アドレス」がない

しかし、SP3には、表示されるメニュー内に「アドレス」がなくなっています。
この件は、仕様です。

どうしても、タスクバーにアドレスを表示させたい場合は、パソコンFAQさんの「ショートカットメニューの「ツールバー」に「アドレス」という項目がない」をよく読んで作業してみてください。

次に、有線ネットワーク アダプタのプロパティ ダイアログ ボックスに [認証] タブが表示されない件。

コントロールパネルの「ネットワーク接続」を開き、中の「ローカルエリア接続」を右クリックして「プロパティ」を選択します。各ServicePackで開いた「ローカルエリア接続のプロパティ」画面は、下記の通り。   
SP2のローカルエリア接続のプロパティ 「認証」タブがある 

SP2の「ローカルエリア接続のプロパティ」には、「全般」タブと「詳細設定」タブの間に「認証」タブがあります。
SP3のローカルエリア接続のプロパティ 「認証」タブがない
しかし、SP3には、、「全般」タブと「詳細設定」タブしか見当たらず「認証」タブがありません。

SP3でどうしても、「認証」タブを表示させたい場合は、下記のように作業します。   

  1. [スタート] メニューの[ファイル名を指定して実行] をクリック 
  2. [名前] ボックスに services.msc と入力し、[OK] をクリック。 
  3. サービスが開きますので [Wired AutoConfig] を見つけて右クリックし、[開始] をクリック 
  4. コントロールパネルの「ネットワーク接続」を開き、中の「ローカルエリア接続」を右クリックして「プロパティ」を選択して「ローカルエリア接続のプロパティ」を開くと「認証」タブが表示されます。
    SP3のローカルエリア接続のプロパティ 「認証」タブ

この他の現象は、2008年5月10日に紹介した「XP SP3 にしたら「デスクトップのカスタマイズ」に IE がない」もご覧ください。

« Soapbox をフルスクリーンで見たい | トップページ | Windows Live Writer でスペルチェック »

Windows Update」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/41394160

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP SP3 にすると・・・:

» XP SP3適用の続き [0から始めるブログ生活]
ウィンドウズXP SP3を適用して 実際、ちょっと早くなったような気がします。 [続きを読む]

« Soapbox をフルスクリーンで見たい | トップページ | Windows Live Writer でスペルチェック »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ