« ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示の続き | トップページ | Tweet Wheel »

2008年5月 5日

XP版 ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示

2008年5月2日の「ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示」を今度は、Windows XP 英語版でこだわってみました。

日本語版 Windows XP の場合、メニューバーのアクセスキーは、全て「ファイル(F)」と言った具合にカッコ内に表記されていますし、既に下線も表示されています。

日本語版の場合は、既に下線が表示

これを Windows XP 英語版で確認してみたところ、やっぱり下線が表示されていません。

アクセスキーに下線のない英語版の WindowsXP

Alt キーを押せば一時的には表示されますが、常時ではありません。しかし、Windows XPでも、ショートカットキーやアクセスキーに常時下線を表示させる方法はあるはずです。

コントロールパネルの「ユーザー補助のオプション」(Accessibility Option)を日本語版、英語版と見比べてみたところ、見つけました。「キーボード」タブにある「プログラムで追加のキーボード ヘルプを表示する」(Show extra keyboard help in programus)にチェックを付けるとよいのでした。

Accessibility Option の画像 「ユーザー補助のオプション」の画像

アクセスキーに下線が表示された英語版の WindowsXP

ところで、日本語版の Windows XP では、この設定をせずともアクセスキーに下線がついているわけですが、チェックをつけると何が変わるのだろう?と思い、チェックを付けたり、外したりしていました。そして、ふと気がつくと!

アクセスキーに下線がなくなってしまった 日本語版の Windows XP

「プログラムで追加のキーボード ヘルプを表示する」のチェックを外した状態では、アクセスキーに下線が表示されなくなってしまいました!!念のため、パソコンを再起動させてみましたが、下線は表示されないままでした。

あらまぁ!どうしましょう!?

日本語版の「ユーザー補助のオプション」-「キーボード」タブにある「プログラムで追加のキーボード ヘルプを表示する」は、触らない方が無難でしょう。

2008年5月12日追記:
日本語版の「プログラムで追加のキーボード ヘルプを表示する」の設定を変更してしまってからデフォルトに戻す方法がわかりました。XP のアクセスキーに下線が表示されなくなった場合 でどうぞ。

« ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示の続き | トップページ | Tweet Wheel »

アクセシビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/41098284

この記事へのトラックバック一覧です: XP版 ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示:

« ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示の続き | トップページ | Tweet Wheel »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ