« XP のアクセスキーに下線が表示されなくなった場合 | トップページ | Windows Live メールで BCC を付けると »

2008年5月14日

WorldWide Telescope を使ってみた

とうとう、Microsoft の WorldWide Telescope がダウンロード可能になりました。 

ただし、英語です。また、動作環境は下記の通りですが、かなり厳しいものがあります。 (ごめんなさい。動作環境は、コピペします。翻訳は、後日できれば・・・)

  • PC with Intel Core 2 Duo processor with 2 gigahertz (GHz) or faster, recommended
  • 1 gigabyte (GB) of RAM; 2 GB RAM recommended
  • 3D accelerated card with 128 megabytes (MB) RAM; discrete graphics card with dedicated 256-MB VRAM recommended for higher performance      
  • 1 GB of available hard disk space; 10 GB recommended for off-line features and higher performance browsing
  • XGA (1024 x 768) or higher resolution monitor
  • Microsoft Mouse or compatible pointing and scrolling device
  • Microsoft® XP SP2 (minimum), Windows® Vista® (recommended)
  • Microsoft® DirectX® version 9.0c or later and .NET Framework 2.0 or later
  • Required for some features; Internet connection at 56 Kbps or higher through either an Internet service provider (ISP) or a network. Internet access might require a separate fee to an ISP; local or long-distance telephone charges might also apply

さて、実際にダウンロードして動かしてみました。

WorldWide Telescope で土星を見てみた WorldWide Telescope で見た馬頭星雲

噂では、動かしてみた感じがGoogle Earth の Sky ということでしたが、確かにズームアウトしてズームインと繰り返してその場所に連れて行ってくれるGoogle Earthのような感じ。

それにしても、お星さまの様子は何ともきれい。つい、時間を忘れて見入ってしまいました。

« XP のアクセスキーに下線が表示されなくなった場合 | トップページ | Windows Live メールで BCC を付けると »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/41200867

この記事へのトラックバック一覧です: WorldWide Telescope を使ってみた:

« XP のアクセスキーに下線が表示されなくなった場合 | トップページ | Windows Live メールで BCC を付けると »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ