« 「Vista SP1」の自動配布を停止と「XP SP3」の提供を延期 | トップページ | ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示の続き »

2008年5月 2日

ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示

Windows Vista Ultimate 日本語版に Language Packs を入れて、日本語版と英語版の差を見比べています。(そのやり方は、私のWeb ページ「Windows Ultimate Extras の Windows Vista Ultimate Language Packs」をご参照ください。)

ウインドウのメニューバー等にあるアクセスキー。 日本語では、ファイル(F)とカッコつきのアルファベットで表示され、その F といったアルファベットの下にはアンダーラインが付きます。 

これを英語版にしてみると、File と表示され、ショートカットキーに当たる F の部分にアンダーラインが付いて教えてくれるという方法。

おもしろいなぁと思っていたのです。

さて、このアンダーラインの表示を変更する方法を教えていただきました。

imageryBlog:キーボードショートカットに下線を表示する

「コンピュータの簡単操作センター」-「キーボードを使いやすくします」にある「ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示します」を使います。

確認したところ、デフォルトでは、チェックが付いていませんでした。でも、各アクセスキーには、アンダーラインが付いています。   
(下記の各画像は、クリックすると大きく表示されます)

日本語版のチェックが付いていない画像  英語版のチェックが付いていない画像

そこで、試しに「ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示します」にチェックをつけてみたところショートカットキーの部分に下線表示されなくなってしまいました。

日本語版のチェックが付いている画像  英語版のチェックが付いている画像

これは、どうなっているのでしょう??

続きは、「ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示の続き」でどうぞ。

« 「Vista SP1」の自動配布を停止と「XP SP3」の提供を延期 | トップページ | ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示の続き »

Vista」カテゴリの記事

アクセシビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/41070275

この記事へのトラックバック一覧です: ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示:

« 「Vista SP1」の自動配布を停止と「XP SP3」の提供を延期 | トップページ | ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示の続き »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ