« Office IME 2007 ユーザー辞書の登録のコツ | トップページ | Webmaster Center - Live Search »

2008年5月23日

Office IME 2007 単語の登録の「短縮よみ」

2008年5月22日の Office IME 2007 ユーザー辞書の登録のコツ で Office IME 2007 ユーザー辞書に登録する際のコツを少し紹介しました。

Office IME 2007 の「単語の登録」さて、それを書く際にOffice IME 2007 ユーザー辞書のヘルプを読んでみたのですが、「短縮よみ」という目新しい機能があるのに気がつきました。

ヘルプには、こう記載されています。   

長い単語を短い読みで入力したいときは、「短縮よみ」で登録すると便利です。      
「短縮よみ」で登録した単語は、単独で変換した場合は変換キーを押すだけで必ず変換結果として表示されるため、候補リストを開く必要がありません。      
また、単独で変換した場合以外は変換結果にはあらわれないため、短い読みで登録しても、通常の入力時には邪魔になりません。      
たとえば、自宅の住所を「じたく」という読みで登録しておくと、「じたく」のよみで変換した場合には登録された自宅の住所に変換されますが、「じたくが」のよみで変換した場合には「自宅が」と変換されます。

つまり、品詞で「短縮よみ」を選択すると、Office IME 2007 ユーザー辞書の登録のコツ で紹介したように「よみ」を「ひらがな+記号」や「ひらがな+アルファベット」で登録する必要がなくなるのでした。

Windows や Office 2002/2003 のMS-IME では、「よみ」に「ひらがな」だけで登録すると、そのひらがなを入力して変換すると何でもかんでも登録した文字列になってしまうのでした。

例えば、私のこのブログ URL を「こころぐ」という「よみ」で登録したとします。Windows や Office 2002/2003 のMS-IME の頃は、「こころぐで」とか「こころぐは」と言った具合に文字入力して変換すると「http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/で」「http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/は」と変換されてしまいました。これを避けるために、私は「こころぐhp」という「よみ」で登録していたわけです。

しかし、Office IME 2007 の「単語の登録」にある「短縮よみ」を利用すると、「こころぐ」とだけ入力して変換したときにのみ URLが表示され、「こころぐで」とか「こころぐは」の時は、ちゃんと「ココログで」「ココログは」と変換してくれるのでした。

Office IME 2007 の辞書ツールを一度見直してみるとよいかもしれませんね。

« Office IME 2007 ユーザー辞書の登録のコツ | トップページ | Webmaster Center - Live Search »

MS-IME」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/41297724

この記事へのトラックバック一覧です: Office IME 2007 単語の登録の「短縮よみ」:

« Office IME 2007 ユーザー辞書の登録のコツ | トップページ | Webmaster Center - Live Search »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ