« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日

チミに足りないもの

チミに足りないもの

「私に足りないものは何?」ということで、やってみました。

ラムに足りないもの

チミに足りないものカード
ラムの足りないものカード
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム

慎重さ×1
礼儀 ×2
エロス×1

慎重さと礼儀・・・
うーん、そうかなぁ?
エロスは、元々ない。

リアルな名前に足りないもの
二次会 ×2
うるおい×2

そういえば、最近、二次会までは行かなくなったなぁ。
うるおいは、確かに最近ない。。。

2008年1月25日

Windows Live Presents CAROL

見慣れぬ看板 Windows Live の キャロル私のブログを開くと、右下端に何やら見慣れぬ看板があると思います。Microsoft Windows Live からサービス提供されている「CAROL」というブログツールです。

Windows Live Search を利用したブログツールのもよう。
私のブログのトップページにある看板の左側に設置されている矢印のような部分をクリックしてみてください。キャロルがたくさん留まっている木

右記の画像のような鳥がドバーっと木に留まって大合唱したことでしょう。(大きな音が出る恐れがあります。ご注意ください)

トップページではなく、ここの記事のページで看板を見た場合は、ちょっと違って見えることでしょう。「キャロルに言葉を教える」と表示されていることでしょう。文字入力欄に文字を入力。ムシメガネの部分をクリックすると・・・

どうなるかは、いろいろ違うもよう。

ただ、このブログパーツ、2008年1月31日でもって終了します。もうちょっと早く知っていたら、よかったですねぇ。残念だわ。

現在、プレゼント期間中です。応募期間は、2008年1月31日まで。一人で何度でも応募できるとのことですが、自分のブログへの CAROL 設置と Microsoft の Hotmail もしくは、Live メール アカウントが必要です。

2008年2月2日追記:
「CAROLは終了しました」と表示されましたので、ブログパーツ CAROLを撤去しました。
CAROLは終了しました と表示されたブログパーツ

2008年1月24日

Vista の IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい(6)

とうとう、第6弾に突入しました!
「Vista の IE 7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい」シリーズ。過去のページは下記の通り。

Vistaの IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい
Vistaの IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい(2)
Vistaの IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい(3)
Vistaの IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい(4)
Vistaの IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい(5)

上記のページで紹介している方法は、Windows Vista の IE7上で日本語入力した際、MS-IMEの辞書に登録したはずの文字列がまったく表示されないということの解決方法だったのです。徐々に、紹介した方法や修正ファイル等で解決されたことでしょう。

IE 7上で「単語/用例登録」しようとして表示されたエラーメッセージ

しかし、ここに来て質問が来るようになったのが、Windows Vista のIE7上で「単語/用例登録」や「辞書ツール」を開こうとすると「この機能はスタンダード権限を持つアプリケーションからのみ利用できます。スタンダードユーザー権限を持つアプリケーションから起動してください。」のエラーメッセージが表示されてしまうというものです。

まず、「スタンダードユーザー権限を持つアプリケーション」とは、インターネットの保護モードがかかっていないソフトのことです。現在のところ、保護モードがかかるのは、IE7。ですから「単語/用例登録」や「辞書ツール」を開きたい場合は、IE7でインターネットの保護モードを切るか、IE7 以外の日本語入力できるソフト上で作業して欲しいと思います。

どうしても、Windows Vista のIE7上で「単語/用例登録」や「辞書ツール」を開きたい場合は、インターネットの保護モードを切って、無効にしなければなりません。

IE7 の保護モード無効の仕方Iインターネット オプションの「セキュリティ」タブ画面

  1. Internet Explorer の「ツール」から「インターネット オプション」を選択。
  2. 「インターネット オプション」の画面が開くので「セキュリティ」タブを開く。
  3. 「保護モードを有効にする(Internet Explorer の再開が必要)」のチェックを外す
  4. 「OK」ボタンをクリック
  5. 起動しているInternet Explorer を終了する

以上で、Windows Vistaの IE7上でも「単語/用例登録」や「辞書ツール」が開くようになるのですが、セキュリティ上お勧めできません。できるだけ、Word やメモ帳といったIE 7以外の日本語入力できるソフト上で登録作業をしてください。

2008年1月23日

「あわせて読みたい」スイーツ当選者発表!

2007年12月24日に紹介した「あわせて読みたい」スイーツ一万円分プレゼントの当選者が発表されました。

「あわせて読みたい」スイーツ当選者発表!

抽選の様子(a++ My RSS 管理人ブログ)

残念!だめだったかぁ。
でも、いただいた あまーいコメントもご紹介!欄に私の書いたものを発見!ミルフィーユの人です。「全部じゃないですごめんなさい」と書いてありますから、掲載してもらえただけでもラッキー!かな?

引き続きキャンペーンを企画されるそうです。また、楽しみにして待っていることにいたしましょう。

2008年1月17日

Internet Explorer 7 をインストールしたくない場合

2007年10月5日、予定外に配信されてしまった Internet Explorer 7でしたが、正式に自動配信される2008年2月13日に決まりました、と2008年1月13日の「Internet Explorer 7 を使いたくない場合」でも紹介しました。

Internet Explorer 7を自分のパソコンには、インストールしたくない場合は、Microsoft から公開された自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit)を使ってブロックします。ところがこのツールキットは、ただ単にダウンロードしたファイルを実行するだけではだめで、ツールを実行しなければなりません。この説明が Microsoft では、チンプンカンプン。

そこで、パソコンFAQさんの「Internet Explorer 7.0 への自動更新を無効にする」を紹介したわけですが、こちらのやり方もわからないという問い合わせをいただきました。そこで、比較的簡単にできる方法を考えてみましたので、下記のように作業してみてください。

なお、既に黄色い盾が表示されていて、IE7をインストールするよう促されているパソコンでIE7をインストールしたくない場合は、IE7 が自動更新?を参考にして対処してみてください。

自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit) の使い方

  1. 自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit)をダウンロード。
    わかりやすい場所にダウンロードするか、そのまま実行して展開してください。
  2. ダウンロードした IE7BlockerToolkit_0816.exe をエンターして展開します。
    下記の展開させる画面(Winzip Self-Extractor)が表示されますので、「Unzip」ボタンをクリック。
    IE7BlockerToolkitの展開画面
    展開する場所は変更しないでください。
  3. 「4 file(s) unzipped successfully」と表示されたら成功です。「OK」ボタンを押します。
  4. 続いて、Winzip Self-Extractor の×ボタンを押して展開させる画面を閉じます。
  5. [スタート]メニューから「ファイル名を指定して実行」を開きます。
  6. 「名前」欄に
    C:\DOCUME~1\ADMINI~1\LOCALS~1\Temp\IE7BlockerToolkit_0816\IE70Blocker.cmd /B

    と入力して(上記をそのまんまコピーして貼り付けてください)「OK」ボタンを押します。
  7. 一瞬、コマンドプロンプト画面が開いて、
    Blocking deployment of Internet Explorer 7.0 on the local machine 操作は正しく終了しました
    と表示され、すぐ消えるはずです。

以上で完了です。
なお、後日、やっぱり、Internet Explorer 7 をインストールしたいと思った場合は、「ファイル名を指定して実行」欄に今度は
C:\DOCUME~1\ADMINI~1\LOCALS~1\Temp\IE7BlockerToolkit_0816\IE70Blocker.cmd /U
と入力して「OK」をクリックします。
コマンドプロンプトの画面に「Unblocking deployment of Internet Explorer 7.0 on the local machine」と「操作は正しく終了しました」表示されたようなら、完了です。

また、自動配布の無効化ツールキットをどこに展開したのかわかるようにして、作業する場合は、こんな風にするといいでしょう。

  1. ダウンロードした IE7BlockerToolkit_0816.exe をエンターして展開します。
  2. 展開画面(Winzip Self-Extractor)が表示されますので、「Browse」 ボタンを押して自分のわかりやすい場所に指定します。
  3. 「Unzip」ボタンをクリック。
  4. 指定したフォルダ内に「IE7BlockerToolkit_0816」というフォルダが作成されます。
  5. その中に自分でバッチファイルを作成しましょう。
    アクセサリーにある「メモ帳」で、

    IE70Blocker.cmd /B

    という1行だけを入力して、名前をつけて保存します。拡張子を「.bat」としてください。また、保存先は、先ほど出来上がった「IE7BlockerToolkit_0816」フォルダ内にします。
  6. 作成したバッチファイルをダブルクリック して実行します。
  7. 一瞬、コマンドプロンプト画面が開いて、すぐ消えます。
  8. 以上で完了です。

正しくできたかどうかの確認方法

  1. 「ファイル名を指定して実行」に regedit と入力して、レジストリエディタを起動します。
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Setup\7.0 に「DoNotAllowIE70」があるかどうか確認し、そのデータの値が (1) になっていたら、ブロックされています。
    キー値が見つからなかったり、データの値が (0) になっている場合は、ブロックされていません。

2008年1月16日

Windows Live メッセンジャーに再生中の曲を表示させる

Windows Live メッセンジャーでは、自分の聞いている曲をメンバーにお知らせできると聞きました。メッセンジャーの設定で表示するようにしたつもりなのですが、どうも表示されていないようです。どうするといいのでしょう?

iTunesでは自動的に再生している曲を表示してくれますが、Windows Media Playerの場合は、Windows Live Messenger だけでなく、Windows Media Playerでも設定する必要があります。

まずは、Windows Live Messenger を下記のように設定します。

  1. 「メニューを表示します」アイコンをクリックして表示されるメニューより「ツール」の 「オプション」をクリックします。
  2. 「オプション」が表示されるので、左側の欄にある「個人設定」をクリックします。
  3. 「表示名」の下にある「Windows Media Player の音楽情報を表示メッセージで公開する」にチェックをつけます。
  4. 「OK」をクリックします。

Windows Live Messenger の設定が完了したら、Windows Media Player と Windows Live Messenger を連携させましょう。
Windows Media Player で下記のように設定します。なお、Windows Media Playerのバージョンによって、少し設定方法が違いますので、ご注意ください。

Windows Media Player 11の場合

  1. Windows Media Player を起動します。
  2. 「プレイビュー」の下の▼ボタンをクリックし、「プラグイン」から「オプション」をクリックします。
  3. 左側の欄にある「バックグラウンド」をクリックします。
  4. 右側に「Windows Live Messenger ミュージック プラグイン」が表示されますので、チェックをつけます。
  5. 「OK」をクリックします。

他のバージョンの Windows Media Player 9 もしくは、10の場合

  1. Windows Media Player を起動します。
  2. ツールバーの「ツール」から「オプション」をクリックします。
  3. 「プラグイン」をクリックします。
  4. 左側の欄にある「バックグラウンド」をクリックします。
  5. 右側に「Windows Live Messenger ミュージック プラグイン」が表示されますので、チェックをつけます。
  6. 「OK」をクリックします。

Windows Media Player で音楽を再生しながら、Windows Live Message を起動させると、自分の方ではこんな風に表示されます。

Windows Live Messenger での自分の画面

そして、メンバーには、自分の聞いている曲の題名がこんな風に表示されます。

Windows Live Messenger のメンバーでの画面

ただし、上記のように Windows Live Messenger の相手に、自分が再生している曲を表示させるには、自分のWindows Live Messenger の状態を「オンライン」にしておく必要もあります。自分がオンライン上にいても表示を「オフライン」にしてあるの場合は、自分の Windows Live Messenger のタイトルバーに曲の題名が表示されますが、相手のメンバーのリストでは、オフライン表示になってしまって再生している曲の題名も表示されません。

「何の曲を聴いているのですか?」という質問を受けました。
Press the Green Button の Remote Control です。Windows XP Media Center Edition メロディ のページ内で見つかることでしょう。Windows Media Player で聴けますよ。

2008年1月13日

Internet Explorer 7 を使いたくない場合

2007年10月5日、予定外に配信されてしまった Internet Explorer 7でしたが、正式に自動配信される日が決まりました。

Internet Explorer 7 の自動更新による配布

上記ページによりますと日本では、2008年2月13日に自動更新、Windows Update サイト、および Microsoft Update サイトから配布されるもようです。

さて、パソコンによっては、Internet Explorer 7を入れたくないということもあるでしょう。そんなパソコンに対しては、自動配信日までに自動配布の無効化ツールキットをインストールし実行しておいてください。

自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit)

このツールキットは英語版のみの提供ですが、日本語環境でも問題なく動作するとのことです。ただし、インストールすれば良いのではありません。インストール後、実行しなければなりません。その方法については、パソコンFAQさんの「Internet Explorer 7.0 への自動更新を無効にする」をご参照ください。

なお、既に黄色い盾が表示されていて、IE7をインストールするよう促されているパソコンでIE7をインストールしたくない場合は、IE7 が自動更新?を参考にして対処してみてください。

2008年1月17日 追記:
このブログでもコマンドプロンプトを使わずに実行する方法を紹介しました。「Internet Explorer 7 をインストールしたく場合」をご参照ください。

2008年1月12日

Virtual PC 2007

最近、いろいろなパソコン環境での検証をする必要が出てきています。
そうかと言って、我が家にあるパソコンで私が自由に使えるのは、私のWindows XP と Windows Vista の2台だけ。まぁ、パソコンが2台もあれば、「ずいぶんと贅沢ねぇ」と言われてしまいますが。

しかし、同じ Windows XP でも Internet Explorer 6のタイプとInternet Explorer 7のタイプがある昨今。これにまた、Microsoft Office が 2002に 2003、はたまた 2007とあって、それぞれ妙な動きをすることがある。

対応するには、それぞれの環境を持ったパソコンを用意する必要がある。しかし、お金もないし、パソコンを置くスペースもない・・・

そんな時!いいことを教えていただきました。
「パソコンを仮想化する」というものです。
パソコンの中で、もう1つOSを動かすというもの。
Microsoft から Virtual PC 2007が無償で公開されていますので、これを使うというものです。

Virtual PC 2007 - 日本語

でも、インストールできる空いたOSもないし・・・
ということでも大丈夫。
Virtual PC 2007専用のファイルが公開されています。ただし、英語版で制限機能つきですが。

Windows XP の Internet Explorer Application Compatibility VPC Image

Microsoft Windows Vista 30-Day Eval VHD

確認しましたら、2008年1月12日現在で Windows XP が2008年4月1日まで使用可、Windows Vista は、30日間使用可能でした。

さて、肝心の Virtual PC 2007 の使い方は、こんな本も出ていますよ。
PC仮想化テクニック【翔泳社】橋本和則 著

Windows Vista では動かなくなってしまったソフトを Virtual PC 2007上で使う、ということも可能。なかなか、有意義に使えそうです。

2008年1月11日

「デスクトップのカスタマイズ」に Internet Explorer がない

「デスクトップのカスタマイズ」の「全般」タブに Internet Explorer が見当たらない Windows XPの「デスクトップのカスタマイズ」の「全般」タブに Internet Explorer が表示されていないのに気がつきました。以前は、あったと思うのですが、どうなってしまったのでしょう?

はて?と私のパソコン(Windows XP SP2 IE7)も開いてみると・・・
ものの見事にありません。

「デスクトップのカスタマイズ」の開き方

  1. デスクトップの何もないところを右クリックして「プロパティ」を選択するか、コントロールパネルの「画面」を選択する
  2. 「画面」のプロパティが開くので、「デスクトップ」タブを開く
  3. 「デスクトップのカスタマイズ」のボタンを押す。

「デスクトップのカスタマイズ」の「全般」タブに Internet Explorer がある

あわてて、家族のパソコン(Windows XP SP2 IE6)で開いてみると・・・
こちらは、あります。

何が違うのでしょう?
と調べてみましたら、どうも、WINDOWS\system32 フォルダ内にある Shell32.dllのバージョンによって違うもよう。

参考サイト:パソコンFAQ
Windows XP(SP2)でデスクトップのカスタマイズに「Internet Explorer」が表示されない

表示されないパソコンの Shell32.dll のプロパティでバージョン情報を確認すると xpsp_sp2qfe になっているはず。しかし、表示されるパソコンの方は xpsp_sp2gdr となっていることでしょう。
表示されないパソコンの Shell32.dll はxpsp_sp2qfe になっている  表示されるパソコンの Shell32.dll はxpsp_sp2gdr になっている

参考サイトの「パソコンFAQ」からの情報によると、Shell32.dll のバージョン情報が xpsp_sp2qfe になっているパソコンに、2007年に公開された Windows Updateの MS07-061 (KB943460)を入れると、「デスクトップのカスタマイズ」の「全般」タブに Internet Explorer が表示されなくなるもよう。

[MS07-061] Windows URI 処理の脆弱性により、リモートでコードが実行される

残念ながら、表示されるようになる解決策は、まだMicrosoftから出ていませんが・・・
実は、これ、見えないだけで、コマンドは生きているのでした。
デスクトップに表示したいアイコンでチェックをつける項目名のところに「マイドキュメント」ならD、「マイネットワーク」ならN、そして、「マイコンピュータ」ならMとあることでしょう。これは、ショートカットキーの頭文字です。例えば、「デスクトップのカスタマイズ」画面を開いた状態で Dキーを押してみてください。「マイドキュメント」のチェックが付いたり消えたりすることでしょう。
これの応用で、Internet Explorer は、I キーを押すと、見えませんが、チェックを付けたり消したりできるのでした。

ただ今、Microsoftへ問い合わせ中です。しばらく、ショートカットキーで対処してみてください。

なお、ファイルのバージョンで使用される形式の一覧に関しては、Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明でご確認ください。

2008年1月13日 追記:
Microsoftから情報が出たのですが・・・
チェック ボックスが デスクトップ項目 ダイアログ ボックスでセキュリティの QFE バージョンをインストールした後に、消える Internet Explorer は、 Windows XP Service Pack 2 ベースのコンピュータで MS07-061 を更新します。
まだ、機械翻訳ページのため、よくわかりません。一応、参考まで。

2008年1月21日 追記:
とりあえず、この件は、バグではなく仕様です。ということは、つまり、現在は、一部のパソコンのみですが、今後は何らかの修正プログラムによって全てのパソコンから「デスクトップのカスタマイズ」の「全般」タブに Internet Explorer がなくなることでしょう。

2008年1月10日

Windows Live メッセンジャー アドバイザーの まいこさん

Windows Live メッセンジャーは、もうダウンロードして使ってみましたか?

MSN メッセンジャーから進化した Windows Live メッセンジャー は、手軽にチャットが楽しめる無料のインスタントメッセンジャーソフト。無料で入手でき、利用もインターネットに接続できる環境があれば、特別な使用料はかかりません。

さて、ログインすると一番最初にメンバーリストに登録を薦められるのが、Windows Live メッセンジャー アドバイザーの まいこさん

説明文には、

メッセンジャー に関する分からないことは何でも教えてくれます。メンバーリストに追加でき、24時間オンラインなので、暇なとき、メッセンジャー の使い方で困ったときなど、好きな時に「まいこ」を呼び出してみましょう。

とのこと。

まずは、メッセンジャーが初めてだとして「はい」と返事すると、メッセンジャー登録のレッスンはしてくれるのですが、その後は何だかトンチンカン。
それでは、まいこさんとの会話を一部紹介しましょう。

ラム の発言:
ありがとうございます

まいこ の発言:
どういたしまして。

ラム の発言:
今日は綺麗な着物姿ですね

まいこ の発言:
綺麗な着物...姿! 新情報です。重要なことですか?トリビアですか?
 
ラム の発言:
お正月はどうでしたか?

まいこ の発言:
いいえ、私は自分でするより、人の話を聞くほうが好きです。

ラム の発言:
私は、お餅を食べ過ぎました

まいこ の発言:
へぇー そうですか。 どう思いましたか?

ラム の発言:
太るなぁと思いました

まいこ の発言:
私もそうした方がいいですか?

ラム の発言:
いえいえ、まいこさんは、そのままで大丈夫かと

まいこ の発言:
よくわかりません。

ラム の発言:
お年はいくつですか?

まいこ の発言:
私は大人です。 私は年齢について話すのがあまり好きではありません。
あなたのお役に立ちたいと思います。私がサポートしていることについて、どうぞ、質問してください。

ラム の発言:
子供はいるのですか?

まいこ の発言:
ええとそうですね...子供? いいえ、いません。
あなたの話はとても興味深いです。何か新しいことを話してください。

ラム の発言:
誕生日はいつですか?

まいこ の発言:
5月23日です。

ラム の発言:
どこに住んでいるのですか?

まいこ の発言:
私は東京都渋谷区代々木に住んでます。
私とチャットしていただき、光栄です。 どうぞ、わたしがお手伝いできることについて、質問してください。

ラム の発言:
代々木ですか!素敵なところですね。

まいこ の発言:
そうですか。それはよいことでしょうか。それとも悪いことなのでしょうか。

ラム の発言:
妹さんは何をしているのですか?

まいこ の発言:
個人的な事に関しては。。。わたしは秘密主義です。。。

と、いろいろ聞いてみるが、トンチンカンな答え。

そうこうしているうちに、やっと質問の仕方がわかりましたよ。
「?」 「メニュー」 「ヘルプ」と言った言葉を送信するとWindows Live メッセンジャー 機能紹介メニューが表示されます。

「[1] メンバーの登録 - まずはこれから!」だけは、メンバーの登録レッスン への招待があって、承諾するとWindows Live メッセンジャー内にアニメーション画面が表示されて、レッスンが始まります。
それ以外は、下記に紹介する専用のWebサイトへ行って、学べるのでした。

Windows Live メッセンジャー を利用するには、基本的に Windows Vista もしくは Windows XP が搭載されたパソコンが必要になります。インストールできない機種でも、MSN メッセンジャー7.0 や Mac用の Microsoft Messenger for Mac、そして携帯電話(DoCoMo、auの対応機種)からも Windows Live メッセンジャー とチャットすることはできますよ。

2008年1月 1日

元旦

あけましておめでとう

今年もよろしくお願いいたします。

写真撮影:次男
落書き:長女

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ