« Ievan Polkka | トップページ | Snipping Tool でショートカット メニューや[スタート]メニューをキャプチャ »

2007年9月11日

ウイルスバスター2008

いよいよトレンドマイクロ社より、ウイルスバスター 2008が発売されます。

2007年10月19日にトレンドマイクロ・オンラインショップより先行発売。店頭発売は10月26日とのことで、インターネットからの無料アップグレードサービスは、先行発売と同時の2007年10月19日からです。

トレンドマイクロ ニュースリリース
犯罪化する「Webからの脅威」に3段階プロテクションで対抗 「ウイルスバスター(TM)2008」10月26日(金)より発売開始

今までにない使い心地」として

メモリ使用量を50%削減することによりパソコンの負荷を軽減。パソコン利用中に「重い、遅い」と感じることが少なくなりました。さらに、不要なポップアップ表示も大幅に削減しました。
*2007年度版 当社製品比

とありますので、「重い!」と不評だったウイルスバスター2007に比べると、期待できるかもしれません。

ただ、システム要件を見てみましたら、気になることがありました。
ウイルスバスター2007では、

メモリ
Windows 2000/XPの場合:
・128MB以上(256MB以上を推奨)

Windows Vistaの場合:
・512MB以上 (1GB以上を推奨)

とあるのですが、ウイルスバスター2008では、

Windows XPの場合、512MBを推奨 (最小256MB)
Windows Vista Home Basicの場合、1GBを推奨 (最小512MB)
Windows Vista Home Premium、Business、Ultimateの場合、1GB以上を推奨

となっていました。
我が家のパソコンは、Windows XP が512MBを搭載。Windows Vista Ultimate が1.2GBぐらいを搭載しています。ウイルスバスター 2007を搭載してみて、Vistaではそうでもなかったのですが、XPは、推奨以上のメモリでしたが、かなりもたついていました。
これは、ウイルスバスター2008にしても、メモリを足していない機種の場合、もしかするとつらいかもしれませんねぇ。

なお、今、ウイルスバスター2007を買っても、2008へインターネットから無料バージョンアップできますよ。もちろん、「ウイルスバスタークラブ」の会員契約期間内であれば従来どおり無料バージョンアップ可能です。

追記:2007年10月19日
ウイルスバスター2008をインストールしてみました。

« Ievan Polkka | トップページ | Snipping Tool でショートカット メニューや[スタート]メニューをキャプチャ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/16418888

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバスター2008:

« Ievan Polkka | トップページ | Snipping Tool でショートカット メニューや[スタート]メニューをキャプチャ »

Translator


2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク



Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ