« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日

Vista の IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい(3)

Windows Vista の IE7上で文字入力し変換しても、Microsoft IME 辞書ツールに登録した文字列が表示されない件の続報です。

VistaのIE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい」でIE7用 IME「辞書ツール」の存在を紹介しました。

さて、このたび、IE7用IME「辞書ツール」へデータを登録しなくても、Windows Vista の IE7上で辞書ツールに登録した文字列が使えるようになる更新プログラムが公開されました。

Windows Vista 用の更新プログラム (KB938637)

ただし、下記のツールバーが表示される 「Microsoft IME」用です。
「Microsoft IME」のツールバー

下記のような Office 2007(Word 2007やExcel 2007が搭載されているタイプ)の「Microsoft Office IME 2007」で、この更新プログラムは使えません。
「Microsoft Office IME 2007」のツールバー
「Microsoft Office IME 2007」の場合は、私のブログ「Microsoft Office IME 2007」を参考に「Microsoft IME」へ乗り換えるか、いま少し「Vista の IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい」で紹介したIE 7用IME「辞書ツール」へデータを登録してご使用ください。

なお、IE7 上で「単語/用例登録」や「辞書ツール」を開こうとするとIE 7上で「単語/用例登録」をしようとして表示されたエラー「この機能はスタンダード権限を持つアプリケーションからのみ利用できます。スタンダードユーザー権限を持つアプリケーションから起動してください。」というエラーメッセージは、相変わらず表示されます。

「スタンダードユーザー権限を持つアプリケーション」とは、インターネットの保護モードがかかっていないソフトのことです。現在のところ、保護モードがかかるのは、IE7。「単語/用例登録」や「辞書ツール」を使いたい場合は、IE7以外の日本語入力できるソフト上で作業してください。

Windows Vistaの64-bit edition をご使用の場合は、Windows Vista for x64-based Systems 用の更新プログラム (KB938637)をダウンロードし、インストールしてください。

参考サイト:Windows Vista-based コンピュータの Internet Explorer 7 に Microsoft IME ユーザー辞書に追加されたユーザー定義単語を入力することができません。

追記:2007年10月14日
Office 2007(Word 2007やExcel 2007が搭載されているタイプ)の「Microsoft Office IME 2007」用の修正プログラムが出たようです。詳細は、「Vista の IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい(4)」でご確認ください。

追記:2007年12月30日
この問題を解決できる更新プログラムが公開されました。詳細は、「Vista の IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい(5)」をご覧ください。

追記:2008年1月24日
IE7 上で「単語/用例登録」や「辞書ツール」を開こうとすると「この機能はスタンダード権限を持つアプリケーション・・・」というエラーメッセージが開くことについては、「Vista の IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい(6)」をご覧ください。

2007年6月25日

Office 2007で球体を描く!

2007年6月21日の「Microsoft Office 2007の描画ツール」でOffice 2007の描画ツールがかなり高性能になったことを紹介しました。

今回は、どうやったら球体が描けるのかを紹介しましょう。

Powerpoint_kyu

なお、3Dの画像が描ける「描画ツール」が使えるのは、Excel 2007とPowerPoint 2007です。PowerPoint 2007 もExcel 2007でも、同じように操作すればできますよ。しかし、Word 2007では、描けませんのでご注意ください。

球体の描き方

  1. PowerPoint 2007 もしくは、Excel 2007 を起動する。
  2. 「挿入」タブを開き、リボン内から「図形」をクリックする。
  3. 挿入できる図形のメニューが開くので「円/楕円」を選択。
  4. 描画したい画面上でドラッグさせて円を描く。
    その際に、Shiftキーを押しながらドラッグすると、きれいなまん丸が描ける
  5. 円を描くと新しく「描画ツール」の「書式」タブが表示される。
    表示されない場合は、描いた円をクリックして選択してみてください。
    「描画ツール」の「書式」タブを開く。Byouga_size
  6. 描いた円のサイズを確認する。
    リボン内にある「サイズ」で確認します。
    図形の高さと幅の値が違う場合は、数値を入力し直して同じにするといいでしょう。
    このサイズが円の直径になります。
  7. 円を右クリックして「図形の書式設定」を選択。
  8. 「図形の書式設定」が開いたら、メニュー欄から「線の色」を選択し、「線なし」に設定。
  9. 引き続きメニュー欄の「3-D 書式」を選択。3d_syosiki_0
  10. 「面取り」-「上」の四角い画像をクリックして「面取り-丸」を選択。
  11. 「面取り」-「上」の幅と高さ欄に円の半径の値を入力その際、単位が[pt]と表示されていることでしょう。この単位を[cm]に書き直してください。

以上で球体のように設定できたかと思います。
後は、「3-D 書式」の「表面」で質感や光源にこだわってみたり、「影」の「標準スタイル」の中から球体の状態に合わせた影を選択してみてください。

ちなみに、冒頭で紹介した球体画像は、質感:標準 - プラスチック、光源:普通 - 3点。影:透視投影 - 下 に設定してあります。

YouTube:PowerPoint 2007で空間に浮かぶ球体の描き方

2007年6月24日

W-ZERO3を蚊取り線香に変身させる「電子蚊取り線香」

例年より10日遅れで入梅した北陸地方です。
そして、いよいよ蚊の季節になりました。

さて、この季節に必需となってくるのが、蚊取り線香や液体蚊取り。外で、作業をする場合は、腰に吊り下げるタイプの蚊取り線香(火をつけるグルグルタイプ)なんて使っています。

そんな中、こんな記事を見つけました。

W-ZERO3を蚊取り線香に変身させる「電子蚊取り線香」(窓の杜)

メスの蚊が嫌うとされる8kHzのサイン波を繰り返し再生して蚊を寄せつけない

まぁ、W-ZERO3でそんなことができるの!?
と思わず、W-ZERO3を購入したくなりましが、要は、8kHzの正弦波を発生させれば良いのですよね。

ということで、Audacity を使って、MP3形式で作ってみました。1秒間流れた後2秒間休みの8kHzの音が2回流れるように作ってあります。

「電子蚊取り」をダウンロード ファイル名:mosquitopicking.mp3

ただ単に聞く場合は、クリックしてどうぞ。データを保存したい場合は、右クリックして「対象をファイルに保存」を選択してください。

ただし、かなりの高周波です。私は、これを作っているうちに頭が痛くなってきました。連続して聞くと、頭が痛くなる恐れがありますのでご注意ください。

なお、本家の「電子蚊取り線香 For WindowsMobile5」さんのところにもあるように、蚊が本当に寄ってこないかどうか、私も保証はできませんのでご了承ください。

使い方
パソコンで作業中に「蚊が来た!」と思ったら再生させてみる。

ちなみに、私は、MP3形式の音楽データが再生できるWILLCOMの携帯電話(WX310K)に保存してみました。
蚊が寄ってきたところで再生して蚊を撃退!?
しかし、その後は・・・
かなりの高周波に、人も寄り付かなくなるかもしれませんけど。

2007年6月23日

Skypeのアクセシビリティ

Skype をVer.3.2.0.163にアップデートして気がついたのですが、アクセシビリティが随分と向上しましたね。

ツールバーの「表示」の中に「アクセシビリティ」の項目ができました。Ver.3になったぐらいからできた機能ですが、できたばかりの頃は、いろいろ問題があって、スクリーンリーダーでは扱えない部分がたくさんあったのです。

ところが、今回のバージョンをPC-Talker XPで確認した所、「アクセシビリティ」の「拡張キーボードナビゲーション」を選択して、チェックをつければ、ほとんどの部分を音声ガイドすることがわかりました。

コンタクトリストは、もちろん読み上げますよ。
そして、一番問題だった、「ツール」-「設定」の各項目も音声ガイドしてくれるようになりました。

Office IME 2007の修正ファイル

2007年2月16日の「Microsoft Office IME 2007」で、日本語入力時、変換しようとすると妙にもたつく、終にはカタカナにしか変換できなくなったことを紹介しました。

さて、これを解消する修正ファイルが Microsoft より公開されました。\(^O^)/
ただし、公開されたばかりなので英語サイトです。

Hotfix Rollup for Office IME (Japanese) 2007 (KB938574)

  1. 上記ページが開いたら「Download」のボタンをクリックします。
  2. 「保存」をクリックします。
    保存場所は、わかりやすいところで構いません。
    Windows Vista の場合は、ユーザーの「ダウンロード」フォルダに保存してみましょう。
  3. ファイルが保存されたら、スタートメニューからユーザー名のドキュメントフォルダを開きます。
  4. 「ダウンロード」フォルダをダブルクリックで開きます。
  5. 今回、ダウンロードしたファイルは、office-kb938574-fullfile-x86-ja-jp.exe です。
    ダブルクリックしてください。
    Windows Vista の場合は「ユーザーアカウント制御」が開きます。「続行」をクリックします。
  6. 途中、インストールすることに同意を求める画面が開くと思います。「同意する」にチェックをつけて次へ進んでください。
  7. 後は、パソコンの指示に従って、操作を進めてください。
  8. 最後に再起動を求められます。
    再起動すれば、完了です。

早速、私もOffice 2007を搭載している、Windows Vista Ultimateにインストールして確認してみました。

変換時にモターモターとした感じがあったのが、なくなりました。なかなか、いい具合になってきています。

ただし、今回の改善は、日本語入力時の変換速度に関してです。

Windows Vistaの Internet Explorer 7上でユーザー辞書を使おうとすると、辞書に登録したはずの文字列がまったく表示されない件は、まだ、Microsoftから正式に出ていませんので、ご了承ください。
※追記をご覧ください。

追記:2007年6月26日
日本語版の修正ファイルダウンロードサイトが公開されました。
(日本語) 2007 IME(Input Method Editor)ホットフィックス パッケージの説明:2007年 June 20日

追記:2007年12月30日
Windows Vista の IE7上で文字入力し変換しても、Microsoft IME 辞書ツールに登録した文字列が表示されない件は、「Vista の IE7 で MS-IME のユーザー辞書を使いたい(5)」をご覧ください。これですっきり解決することでしょう。

2007年6月21日

Microsoft Office 2007の描画ツール

Microsoft Office 2007の描画ツールがかなり高性能になっています。

挿入したオートシェイプに3-D 効果や影、光彩、ぼかしなどを取り入れると、かなり見栄えのよい描画ができるようになりました。
Excel 2007で作った立体図形    PowerPoint 2007で作った立体図形
Excel 2007とPowerPoint 2007で、こんな立体画像を作ってみました。
これらは、全て、Office 2007の「図形の書式設定」だけで設定して作ってあります。

さて、Excel 2007と PowerPoint 2007では、こんな風にできる Office 2007の描画ツール。
Word 2007での図形描画これが、Word 2007では、使えないことがわかりました。
Wordでは、図形を挿入しても何故か「オートシェープの書式設定」しか使えませんでした。Smart Art を挿入した場合は、ちゃんと「図形の書式設定」が使えて、3Dの書式ができるのですけどね。

Word 2007 は、Excel 2007や PowerPoint 2007と、何かが違うようです。

しかし、ExcelやPowerPointで作成した立体画像をコピーすれば、Word に貼り付けることができました。ExcelやPowerPointでは、立体化した画像の大きさをドラッグして変更しようとすると、立体化した設定が崩れてしまいます。Excel 2007で作った立体画像をWord 2007に2つ貼り付けて、1つ縮小してみました

Wordの貼り付け画像は、立体の設定を変更することはできませんが、そのまま、縮小・拡大が可能でした。多分、図形ファイルとして貼り付けられてしまうからでしょう。なお、色は、Wordで使っている「スタイル」で自動的に設定変更されてしまいます。画像の色は「スタイルの変更」-「配色」で変更できますよ。

用途に合わせて使ってみてくださいね。

なお、3D画像の描き方については、「Office 2007で球体を描く!」でどうぞ。

2007年6月16日

梅の実

暦の上では、入梅も過ぎましたが、梅雨入りはまだのようですね。

大きく実った青梅

さて、今年も我が家の梅の木に実がなりました。今年は、実もたくさんつきまして、少し小粒です。

とりあえず、青梅を採ることにいたしました。

なお、梅干用の梅は、もう少し熟してから採るつもりです。

梅の実を採っている最中にアメリカシロヒトリの若齢幼虫を見つけました。アメリカシロヒトリの若齢幼虫

こやつらは、第四齢まで集団で生活します。この時期にまとめて駆除しなければなりません。
第四齢以降は、バラバラになりますし、ものすごく大きくなり食欲も旺盛。一晩で木が丸裸になってしまう恐れがありますので。

2007年6月13日

あわせて読みたい

「あわせて」と表示されているfeed meter feed meterがまた面白い形になっていますね。
今回は、何でしょう?

あわせて読みたい」?

あなたのブログ読者が「よく読んでいる」ブログを知ることができる無料サービスです。

だそうです。

なんだか、面白そうなので貼ってみました。

あわせて読みたい

2007年6月の Microsoft Update

2007年6月13日、Microsoftより毎月恒例の Microsoft Updateが公開されました。

Microsoft:絵でみるセキュリティ情報

先月のアップデートでひどい目にあった私。さて、今月はどうでしょう?

先月の時点で、更新プログラム 927891は入れてあります。しかし、Windows Update Agent 3.0は、入れてありません。今月がどんな感じになるかで Windows Update Agent 3.0を入れるかどうか決めるつもりです。

とりあえず、自動更新は止めて「更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたは、インストールを実行しない」にしてありました。
しかし、パソコンの動きが何だかモタモタします。「更新の準備ができました。これらの更新をダウンロードするには、ここをクリックしてください」のポップアップメニュー

そのモタモタは、「更新の準備ができました。これらの更新をダウンロードするには、ここをクリックしてください」のポップアップメニューが出るまで続きました。これは、Windows Update Agent 3.0を入れた方がよいかもしれませんねぇ。

それにしても、先月は、本当にひどい目に合いましたからね。ここは、慎重に!
一仕事終えたところで、手動でダウンロード開始。

結果は・・・

ダウンロードは、そう苦も無く終わってしまいました。少し作業しながら、CPU 使用率も眺めていたのですが、30%ぐらいだったように思います。100%になるということはありませんでした。

なお、更新プログラム 927891や Windows Update Agent 3.0をインストールして見たいという方は、Microsoft Update または Windows Update が終了しない でどうぞ。

ただ、ちょっと思ったのですが・・・
私のWindows XPには、Office 2003 製品が入っていますが、Outlook 2003だけをわざとアンインストールしてあります。
ところが、それなのにOffice製品のアップデート項目に Outlook 2003が入っていたのです。今回、ダウンロードする際に、Outlook 2003を外しました。

やみくもダウンロードすると自分のパソコンに必要ないものまで入ってしまうようです。確認しながらダウンロードする必要があるのでは?!とも感じました。

2007年6月11日

モリアオガエルの卵

珍しいものを見つけました。

モリアオガエルの卵

モリアオガエルの卵です。

用水のすぐ近くの木の枝に生みつけられていました。
しかし、すぐ下は、地面です。用水まで、30cmぐらいの距離があります。
上手く、水辺にたどり着けるのでしょうか?

2007年6月 6日

Excel ファイルがダブルクリックしても開かない

最近、妙に検索から「Excelファイルが開かない」へのアクセスが多いなと思っていたら、Microsoft サポートオンラインでこんな記述を見つけました。

Excel 2003 以前向け
Excel 2003、Excel 2002、Excel 2000 でファイルをダブルクリックしても開くことができない場合の対処方法

Excel のファイル名に全角の引用符 (") が含まれるとダブルクリックでファイルを開くことができない

Excel ファイルをダブルクリックで開くと "My.xls が見つかりません" エラー メッセージが表示される

Excel 2007 向け
ダブルクリックで Office Excel 2007 のファイルを開くことができない場合がある

ほとんどの場合は、下記のように設定を変更すると解消するようです。

Excel 2003以前の場合

  1. Excel を起動し、メニューバーの「ツール」-「オプション」を選択
  2. オプションが開いたら「全般」タブを開く
  3. 「ほかのアプリケーションを無視する」にチェックがついていたら外す
  4. 「OK」で「オプション」を閉じる

Excel 2007の場合

  1. Excel 2007 を起動し、Office ボタンをクリック
    Office ボタン
  2. 「Excel のオプション」をクリック
  3. 「詳細設定」の「全般」にある[Dynamic Data Exchange (DDE) を使用する他のアプリケーションを無視する]にチェックがついていたら外す
  4. 「OK」で「Excelのオプション」を閉じる

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ