« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月21日

Windows VistaでSkype(3)

長男が進学祝いにパソコンを購入しました。
おばあちゃんからいただいた、進学祝金で購入。
(ありがとうございます。>お義母様)

Gateway の MX8707j を買って来ました。Gateway の MX8707j
OSは、Windows Vista Home Premium。
これにメモリーをもう 1GB 増やして 2GB にした模様です。

さて「セットアップしてあげようか!?..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*  ウフフフ」という私の申し出を断って自力でやっていたのですが、やっぱりちょっと煮詰まった。助けを求めてきたのでサポート。

その代わり検証させてよね。(^_-)-☆

ということで、今回は、Windows Vista の2007年春バージョンに Skype をインストールしてみました。

Skypeの日本サイト

2007年4月21日現在、SkypeのWindows用バージョンは、3.1.0.152。
Skypeの公式サイトのシステム要件には

Windows 2000またはWindows XPが搭載されているPC(Windows 2000をお使いの場合は、ビデオ通話でDirectX 9.0が必要となります。)

とのこと。
やっぱり、まだ、Vistaのことには触れていません。

しかし、前回の「Windows VistaでSkype(2)」でSkypeサイドからドライバが対応していれば、できないことはないはずともらっています。

設定してecho123のSkype通話音声テストへかけてみたところ・・・。
ちゃんと聞こえます。\(^O^)/

Gateway MX8707j のマイクのドライバ

Gateway の MX8707j に搭載されているマイクのドライバを確認してみるとこんな感じ。日付が2007年1月になっていますからね。私の検証機は、2005年4月。古すぎるのでしょう。orz

ということで、自作機や Windows XPから移行させた場合の Windows Vistaでは、無理なのかもしれませんね。
Windows Vistaで Skypeをしたい場合は、最新機種でどうぞ!

なお、「Skype 日本語ブログ」に「SkypeのVista対応状況」が掲載されていました。公式には、未対応ですが、

問題が発生した場合は、ご利用の環境や設定など詳細とSkype名を添えて、Developer Zoneから英語で、またはカスタマーサポートまで日本語でお寄せください。

とのことです。

Gatewayノート用増設メモリ1GB

2007年4月15日

メモ帳で行と列番号を表示させる

ひょんな所でアクセサリの「メモ帳」談義をしました。

2005年5月11日の「Windowsのメモ帳」でも紹介しましたが、私はWindows XP SP2 になった時にメモ帳と折り合いが悪くなってTeraPadに乗り換えてしまい、以後検証をしなかった人。(すみません)
ところが、意外に面白い機能があるのを教えてもらいました。

メモ帳でちょっとした設定やスクリプトを書いていらっしゃる方が意外に多いようですね。とある方も、Internet Explorer から「スクリプトエラー」と表示されたら、いちいち行数を数えて移動していたのだそうです。

ところが、メモ帳で「表示」-「ステータスバー」と選択してステータスバーを表示させると、カーソル位置の行番号と列番号が表示されるというもの。ステータスバーが表示されたメモ帳
この機能は、Windows XPから追加された模様です。

なお、「書式」-「右端で折り返す」にチェックがついていると「ステータスバー」がグレー表示になって選択できませんので、ご注意ください。

この外にもかなり長いスクリプトの場合は、「編集」-「行へ移動」を選択して目的の行番号を入力して「OK」をすれば、即目的の行へ移動可能。

そうか!「右端で折り返す」にチェックつけずとも、自分で支障のないところで改行させてしまえば問題ないでしょうし。

あぁ、今頃、気がつくとは。。。orz

参考サイト:@IT:Windows TIPS -- Tips:「メモ帳」で行番号を表示させる

2007年4月12日

Windows VistaでSkype(2)

2007年3月5日におこなったWindows VistaでSkypeの検証から1ヶ月以上経ってしまいましたが、再度、Windows VistaでSkypeの検証を行ってみました。

Skypeの日本サイト

現在SkypeのWindows用バージョンは、3.1.0.152。
Skypeの公式サイトのシステム要件には

Windows 2000またはWindows XPが搭載されているPC(Windows 2000をお使いの場合は、ビデオ通話でDirectX 9.0が必要となります。)

とのこと。
やっぱり、まだ、Windows Vistaのことには触れていません。

echo123のSkype通話音声テストへかけてみましたが、相変わらず私の録音された声は小さいです。

そこで、ヘルプの「問題を報告する」を使ってメールで聞いてみました。

返事は、もう数分で来ました。(素早かった!!)

ドライバをWindows Vista用にアップデートしてみて欲しいというアドバイスをいただきましたが・・・

Vista用のドライバが配布されていない場合は、ご利用いただくことはできません。
上記の用な理由から、私どもではWindows Vista版のSkypeはまだ提供しておりません。

と言う返事でした。
どういうことなのだろう?と Windows Vistaのマイクのドライバを更新しようとしてみたところ・・・!?ドライバの更新確認ができないマイクオーディオのプロパティ
更新ができない状態になっていました。現在、新しいドライバがあるかどうか、確認すらできない状態なのでした。

ということで、我が家の Windows Vistaでは、Skypeをまだまだ使えないもようです。。。
┐(´-`)┌

追記:2007年4月21日
この続きは「Windows VistaでSkype(3)」をどうぞ。

2007年4月11日

ウイルスバスター2007を考える

ウイルスバスター搭載機の Windows XPユーザーの皆さん。
ウイルスバスター2007は、重い!と感じていらっしゃる方も多いことでしょう。

先日、サポートへ出たお宅のパソコンが、たまたま私の使っているWindows XPと似たような環境だったのですが、ウイルスバスター2006をお使いでした。
それをサポートしているうちに「何と軽いのだろう!」と感じてしまいました。
ウイルスバスター2007は、重すぎですよ。

この件は、トレンドマイクロ社もきっと察知していることと思われます。いろいろな方々が「重い!」と感じていらっしゃいますから、きっとフィードバックも行ってることでしょう。

先のサポートへ出かけたお宅の環境を見ていて思ったのですが、もし、Windows XPのパソコン1台しかお持ちでない場合は、ウイルスバスター2006をこのまま使い続けてはいかがでしょう。旧バージョンですが、このまま使い続けても問題ありません。そして、次のウイルスバスター2008が出るまで、2006のままでお待ちになっているというのも良いかもしれません。

ウイルスバスター2008は、2007年の9月から遅くとも11月には公開されることでしょう。ウイルスバスター2006の使用期限は、2007年12月末の予定。(参考:ウイルスバスター サポートライフサイクル)期限ギリギリまで、ウイルスバスター2006を使って、ウイルスバスター2008の状態をレビューやブログで確認後、2007を一瞬だけインストールしてすぐに2008にしてしまえば、良いのではないかな?と考えています。

ウイルスバスター2007は重いのですが、Windows XP以上のパソコン3台まで1つのシリアルキーでインストール可能になっているのが利点。我が家は、Windows XPやWindows Vistaが複数台ありますので、節約するためにウイルスバスター2007にしてしまっています。ですから、私のブログでも経過報告がすぐにできると思いますよ。

ということで、ウイルスバスターの次期バージョンが軽くなることを祈りましょう。

参考サイト:トレンドマイクロ社より
ウイルスバスター2007をインストール後、コンピュータの起動が遅い、動作が重い

追記:2007年4月23日
ウイルスバスター2006のダウンロードサイトがありましたので、追記します。

バージョンアップじゃなくて、バージョンダウンしてみると言う手もありそうですね。
ただし、ウイルスバスター2007として購入したシリアルキーが ウイルスバスター2006でも使えるかどうかの確認は、こちらでできませんので、ご了承ください。

2007年9月11日 追記
ウイルスバスター2008の発売日が決まりました。詳細は「ウイルスバスター2008」でどうぞ。

2007年4月10日

Windows Vistaの Tablet PC機能を検証

やっと、春休みも終わりまして、私の日常生活に戻りつつあります。

さて、春休み中に、娘がWACOMのペンタブを買いました。A5版の「FAVOコミックパック」だそうです。

Windows XP でお絵描きに使っているのですが、Windows Vista にも対応しているそうなので、早速つないでみました。(^ー^)Word 2007で手書き入力中

Tablet PCの機能が追加されて、ペンタブでの手書き入力ができるようになりました。
ということで、手書きパッドや文字パッドを検証してみましたよ。
まずは、Windows XPでいろいろお絵描きに使って、すっかり慣れてしまった娘から。すごくスムーズに使っています。

すごく面白そうなので、交代してもらって私が使ってみたのですが・・・

何これ?ペンを動かすとマウスポインタの位置が飛ぶ!
Tabletの面の位置が、そのままモニターの画面なのですね。かなり難しい。。。

これは、どこかに練習するプログラムがあるはずだ!と探してみたところ、「すべてのプログラム」-「Tablet PC」の中に見つけました。
「Tablet PC ペンのトレーニング」と「ペン フリック トレーニング」の2つありました。

「Tablet PC ペンのトレーニング」の「入力パネルを使用してのテキスト入力」の練習では、思うような文字が書けず。注意されまくりの「ペン フリック トレーニング」
「ペン フリック トレーニング」では、「フリックが短すぎる!」「もっと早く動かせ!」「まっすぐ移動しろ!」と赤い×マークが出て注意されました。orz

いいもん、いいもん。キーボードで文字入力した方が早いもん。ペンタブなんて使わないもん。
イジイジ・・( ..)( _ _)イジイジ・・

「Tablet PC ペン トレーニング」の中で表記ミス、見つけ!!
作業項目3で"["記号が抜けてます。
表記ミスのある「Tablet PC ペン トレーニング」

2007年4月 1日

中止ボタンが「しいたけ」に見える!

大変よ!
我が家の Firefox の中止ボタンも「しいたけ」に見えるわ!

しいたけになってしまった、Firefoxの中止ボタン

Broadband Watch【4月1日恒例】:Firefoxに産地偽装の脆弱性が発覚

我が家でもシイタケ栽培してますが、一体全体どこ産?

すみません。
エープリルフールネタです。下記サイトのアドオンを使うとできます。

中止ボタンがしいたけに見えて困る :: Firefox Add-ons

元に戻す場合は、「ツール」-「アドオン」から「中止ボタンがしいたけに見えて困る」を選択して削除してください。

なお、Internet Explorer をお使いの方で試してみたい方は、まず、下記バナーからFirefox を入手してください。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ