« 「させていただく」について | トップページ | Vistaの音声認識 »

2007年3月 5日

Windows VistaでSkype

Windows VistaでSkypeができないかどうか確認してみました。
Skypeの日本サイト

現在SkypeのWindows用バージョンは、3.0.0.218。
Skypeの公式サイトのシステム要件には

Windows 2000またはWindows XPが搭載されているPC (Windows 2000をお使いの場合は、ビデオ通話でDirectX 9.0が必要となります。)

とのこと。
まだ、Vistaのことには触れていません。

まぁ、インストールしてみましょう!

ダウンロードからインストール、そして、設定と、特に問題なくできました。
それでは、音声テストをしてみましょう。Skype通話音声テストサービスの[echo123]へSkypeしてみました。
相手の声は、特に問題なく聞こえます。しかし・・・あれ?
私の声が聞こえません。
10秒間録音されて、返ってくるはずなのですが・・・
スピーカーの音量を目いっぱい上げると聞こえました。これは、かなりマイクの設定が小さくなっているようです。

マイクのレベルを上げる設定は、コントロールパネルの「サウンド」内にありました。XPまでの「アクセサリ」の「エンターテイメント」は、なくなりました。
「サウンド」で「録音」タブを開き、オーディオ録音デバイスのマイクを選択。
「プロパティ」ボタンへ移動してクリック。
「マイクのプロパティ」が開くので「レベル」タブに移動。
ここでマイクのレベルが調整できるはずなのですが、何だか変です。
フェーダーを上げても、Skypeから音が流れ始めると、勝手にフェーダーのレベルが変わってしまいました。

これは、どうなっているのでしょう?

一応、マイクボリュームのセットアップもしてみました。
コントロールパネルの「音声認識オプション」から「マイクのセットアップ」を開いて作業。

「音声認識オプション」の「マイクのセットアップ」を選択するとマイクのセットアップウィザードが開きます。
音声認識に使用するマイクの種類を選択し、次へ。
適切なマイクの設置の説明が表示されますので、次へ。

さて、ここで「マイクの音量の調整」が開くのですが、この画面に書かれているテキスト文章を読まなければならないようです。ここで、適切なマイクの音量になるようレベルが設定されるもようです。

読み上げたら、次へ。
「マイクを使用する準備が整いました」と表示されたら、「完了」をエンター。
これで、マイクの設定が完了したはず。

とはいえ、やっぱり、Skypeでの私の声は、小さいです。

Vistaのマイクボリュームの設定が自動になっているから、まずいのではないかと思うのですが、切る方法があるのでしょうか?
もうちょっといろいろやってみましょうねぇ。

2007年3月7日 追記:
音声認識を試してみました。「Vistaの音声認識
しかし、どうもうまく行きません。SkypeがまだVistaに対応していないのかもしれません。

2007年4月12日 追記:
Skypeからのアドバイスを「Windows VistaでSkype(2)」に掲載しました。

« 「させていただく」について | トップページ | Vistaの音声認識 »

Skype」カテゴリの記事

Vista」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/14139536

この記事へのトラックバック一覧です: Windows VistaでSkype:

« 「させていただく」について | トップページ | Vistaの音声認識 »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ