« Windows Vistaの種類 | トップページ | 「あたしンち」とグーグル »

2007年1月30日

Windows Vistaを触ってきた

本日、Microsoft Windows Vista 発売!」ということで、早速電気屋さんへ行って触ってきました。

店頭に並んでいたエディションは、やはりホームベーシック(Home Basic)とホームプレミアム(Home Premium)搭載機のみでした。各機の性能が書かれた表をぐるっと見て回ったところ、ホームベーシックのメモリーが512MB、ホームプレミアムが1GBという感じでした。

OS単体売りの箱を見たところ、「動作に必要なシステム要件」欄には、メモリーが1GBと記載されています。と言うことは、つまり、ホームプレミアムの最低限必要なメモリーしか乗っていないということになりますね。ただ、Windows Vistaには、「レディブースト」という外部メモリーを臨時に追加できるようになっているので、値段の高い内部メモリーを購入するよりも、安いUSBメモリーで代用すると言う手も使えるようです。

さて、気になる「エアロ(Windows Aero)」をホームプレミアムで体験してみました。エアロは、ホームプレミアム(Home Premium)とビジネス(Business)、アルティメット(Ultimate)に搭載されている機能です。ホームベーシック(Home Basic)には、搭載されていません。

Windowsキー+Tabキーで同時に開いているウインドウを立体表示する「フリップ3D」。確かに視覚的には、面白い機能。

ただ、Alt+Tabキーを押すと使用しているアプリケーションの一覧が表示される機能の延長のような気がします。そもそも、以前にAlt+Tabキーを使っていなかった人には、必要なのかなぁ・・・まぁ、Alt+Tabキーの機能も「フリップ」と名前がついてより目的のウインドウが見つけやすくなっていました。

ライブタスクバーは、「このタスクバーは、何だっけ?」と言う場合に、実際の画面が小さくなって表示してくれますからね、これは、すごく便利でしょう。

とはいえ、このエアロのために1GB以上のメモリーが必要となると、やはりWindows Vista用のパソコンがいるでしょうね。我が家は、先日、夫のデスクトップのメモリーが1枚壊れてしまったので、Windows Vista RC1ですら起動できなくなってしまいました。(T_T)(T-T)
当分は、電気屋さんで遊ぶことにいたしましょう。

« Windows Vistaの種類 | トップページ | 「あたしンち」とグーグル »

Vista」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/13717444

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vistaを触ってきた:

« Windows Vistaの種類 | トップページ | 「あたしンち」とグーグル »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ