« 年賀状の印刷(2) | トップページ | 初春 »

2006年12月31日

天神様と鏡餅の飾り方

大晦日ですね。お正月の準備は、済みましたか?

さて、ふと気がつくと異様にアクセス数が高い!何故?と思って解析を見たところ、天神様の飾り方と鏡餅で検索されていらっしゃる方が多いようです。

天神様に関しては2004年の12月2005年の1月2006年1月で紹介、また、鏡餅の飾り方は、2004年12月に紹介しています。

せっかくですから、ここでちょっとまとめて紹介しましょう。

富山の天神様について

富山県では、お正月に天神様の掛け軸をかざります。富山県内では、当たり前にやっている風習です。そして、富山県人は、日本中が正月になると天神様を飾っていると思い込んでいる風習です。

天神様 床の間の掛け軸富山県では、長男が生まれるとお嫁さんの実家から子供の健康、成長、学業成就を願い送られてきます。だから、富山県外へ嫁いだ場合、嫁ぎ先がビックリするかもしれません。

我が家の天神様は、掛け軸です。最近は、床の間のない家も増えたので、木彫りの置物という菅原道真公もあるのだそうです。そして、これを本来は、12月25日に飾るのですが、我が家は12月28日辺りに正月飾りといっしょに飾ります。

鏡餅にお神酒、雪洞(ぼんぼり)、そして「鯛のかまぼこ」です。ただ、この「鯛」も最近は、少人数の家族でかまぼこだと食べきれないとのこと。中身を「砂糖」にする家庭もあるそうです。

鏡餅の飾り方天神様の鏡餅

用意するもの
・お重ね餅
・三宝
・半紙
・ほんだわら
・ウラジロ
・串柿
・橙
・楊枝(1本)

  1. 重ね餅の餅粉をブラシなどを使ってよく掃います。(こうするとカビが生えにくくなります。)
  2. 三宝に半紙を敷き、前に垂らします。
  3. 重ね餅を半紙の上に置きます。
  4. これから重ねて行く物がずれないようにするために、上の段の餅の真中よりも少し後ろに楊枝を刺します。
  5. お餅の上にほんだわら(黒いフサフサ)を置きます。
    前に垂らしてある半紙の先にかかるくらいの長さになるように調整して置きます。
  6. ウラジロを置きます。
    富山県内ではVの字につながって売っているタイプが多いので、楊枝に引っ掛けるようにおきます。白い方を上にするか、下にするかは、各家庭によって決まりがあるようです。ちなみに我が家は、白い方を上にします。
  7. 串柿を置きます。
    柿の数にもよりますが、偶数なら楊枝に引っ掛ける、奇数なら楊枝に刺してしまうと良いでしょう。
  8. 橙を楊枝に刺して押えます。

後は、格好の良いように調整して飾ってください。

我が家では、鏡餅を天神様とお仏壇、神棚にも飾ります。ただ、仏壇や神棚は、狭いですから床の間に飾るように大きく飾り付けなくても良いでしょう。スペースにあわせて飾ってみてください。

それでは、良いお年を!

« 年賀状の印刷(2) | トップページ | 初春 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

始めまして。

大変勝手ではありますが、記事の中にリンク張らせて頂きました。
ご迷惑でしたらご一報下さい。

kokeobasanさん、いらっしゃいませ!

どの記事にリンクを張られたのか、わかりませんので、判断できませんが・・・
ブログの場合は、「リンク張りました」という断り書きは無用ですよ。
どんどん書いて、どんどんご紹介ください。
そして、どの記事に書いたかは、トラックバックしてどうぞ。(^^)/

ありがとうございます。

今、記事書き終えました。これからアップします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/13283647

この記事へのトラックバック一覧です: 天神様と鏡餅の飾り方:

« 年賀状の印刷(2) | トップページ | 初春 »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ