« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日

天神様と鏡餅の飾り方

大晦日ですね。お正月の準備は、済みましたか?

さて、ふと気がつくと異様にアクセス数が高い!何故?と思って解析を見たところ、天神様の飾り方と鏡餅で検索されていらっしゃる方が多いようです。

天神様に関しては2004年の12月2005年の1月2006年1月で紹介、また、鏡餅の飾り方は、2004年12月に紹介しています。

せっかくですから、ここでちょっとまとめて紹介しましょう。

富山の天神様について

富山県では、お正月に天神様の掛け軸をかざります。富山県内では、当たり前にやっている風習です。そして、富山県人は、日本中が正月になると天神様を飾っていると思い込んでいる風習です。

天神様 床の間の掛け軸富山県では、長男が生まれるとお嫁さんの実家から子供の健康、成長、学業成就を願い送られてきます。だから、富山県外へ嫁いだ場合、嫁ぎ先がビックリするかもしれません。

我が家の天神様は、掛け軸です。最近は、床の間のない家も増えたので、木彫りの置物という菅原道真公もあるのだそうです。そして、これを本来は、12月25日に飾るのですが、我が家は12月28日辺りに正月飾りといっしょに飾ります。

鏡餅にお神酒、雪洞(ぼんぼり)、そして「鯛のかまぼこ」です。ただ、この「鯛」も最近は、少人数の家族でかまぼこだと食べきれないとのこと。中身を「砂糖」にする家庭もあるそうです。

鏡餅の飾り方天神様の鏡餅

用意するもの
・お重ね餅
・三宝
・半紙
・ほんだわら
・ウラジロ
・串柿
・橙
・楊枝(1本)

  1. 重ね餅の餅粉をブラシなどを使ってよく掃います。(こうするとカビが生えにくくなります。)
  2. 三宝に半紙を敷き、前に垂らします。
  3. 重ね餅を半紙の上に置きます。
  4. これから重ねて行く物がずれないようにするために、上の段の餅の真中よりも少し後ろに楊枝を刺します。
  5. お餅の上にほんだわら(黒いフサフサ)を置きます。
    前に垂らしてある半紙の先にかかるくらいの長さになるように調整して置きます。
  6. ウラジロを置きます。
    富山県内ではVの字につながって売っているタイプが多いので、楊枝に引っ掛けるようにおきます。白い方を上にするか、下にするかは、各家庭によって決まりがあるようです。ちなみに我が家は、白い方を上にします。
  7. 串柿を置きます。
    柿の数にもよりますが、偶数なら楊枝に引っ掛ける、奇数なら楊枝に刺してしまうと良いでしょう。
  8. 橙を楊枝に刺して押えます。

後は、格好の良いように調整して飾ってください。

我が家では、鏡餅を天神様とお仏壇、神棚にも飾ります。ただ、仏壇や神棚は、狭いですから床の間に飾るように大きく飾り付けなくても良いでしょう。スペースにあわせて飾ってみてください。

それでは、良いお年を!

2006年12月30日

年賀状の印刷(2)

郵政省のインクジェット写真用お年玉付き年賀状がフルカラー顔料系プリンタではうまく印刷できないことがわかった昨日の続きです。
そうかと言って、既に購入してしまったのですから、仕方がない。何とか、印刷できないかどうか検証してみました。印刷面を触ると色が抜けるようでは困りますので、いろいろ設定を変更して確認してみました。

なお、フルカラー顔料系プリンタで印刷できないのは裏面の方で、写真印刷がうまくできないのです。表面の宛名書きは、「普通紙」の設定で印刷しても大丈夫です。

さて、我が家では、何とか印刷することができましたよ!\(^O^)/
では、その方法を紹介いたします。

OS:Windows XP HomeEdition SP2
プリンター:EPSON PX-G900
年賀状作成ソフト:Microsoft Word 2002

郵政省のインクジェット写真用お年玉付き年賀状向け印刷設定変更方法

  1. Wordの「ファイル」から「印刷」を開き、プリンタの「プロパティ」を開く
  2. 「EPSON PX-G900 プロパティ」が開く
    「基本設定」タブ内
    用紙種類を「EPSON 写真用紙」にする
    モード設定を「詳細設定」にして「設定変更」ボタンをクリック
  3. 「手動設定」画面が開く
    カラー調整を「オートファイン!5」に変更
    場合によっては「双方向印刷」の設定を切るときれいに仕上がります。
    グロスオプティマイザの設定を「オフ」にする
  4. 「保存/削除」ボタンを押して、名前を付け、設定を保存しておく
  5. 「OK」ボタンを押して「手動設定」画面を閉じる
  6. 「EPSON PX-G900 プロパティ」画面に戻る。
    モード設定の部分が先ほど保存した設定名になっているはず。
  7. 印刷開始
    とりあえず、試し刷りからどうぞ!

この設定で我が家は、うまく行きました。

ただし、全ての方がこれでうまく行くとは限りません。年賀状作成ソフトによっても印刷の上がりが違うかもしれませんし、同じEPSONのプリンタでもうまく行かない場合があるかもしれませんのでご了承ください。

はぁ、やれやれ。。。

2006年12月29日

年賀状の印刷

2006年11月24日に「平成19年用 年賀はがき」として郵政省のインクジェット写真用のお年玉付き年賀状を紹介しました。

さて、もう早くも12月29日!
今頃になって年賀状の印刷に取り掛かっているのでした。

ところで、印刷してみて、何だか変なのです。色が指定の通りに出ない。
何ででしょう?とインクジェット写真用のお年玉付き年賀状の取り扱い説明書を読んでみました。すると、一番上にこんな一文が!

この葉書は、インクジェットプリンタ(染料系)専用(フルカラー顔料系プリンタではお使いになれません)

えっ?家のプリンターは?!エプソンの顔料系じゃないですか!!
メーカーのサイトにもこんな注意書きが

日本郵政公社の写真用年賀葉書の対象プリンタは、染料系インクジェットプリンタです。
顔料系インクジェットプリンタでは、発色性等の印刷品質が低下する場合があるため使用できません。

えぇ~~!!ショック。 ガ―――――∑(・д・lll)―――――ン

無理やり印刷設定を変更して何とか色を出すことに成功したのですが、印刷面に触ると黒が抜けるもよう。かなり、ショック!(_ _)ハァ

ゆうびんホームページ:『インクジェット写真用年賀葉書』をご利用のお客さまへ

この続きあります。

雪が積もりました

12月29日の積雪 朝、起きたら真っ白の世界になっていました。
我が家の近所は、40cmぐらい積もっています。
帰省される方は、心してどうぞ!


2006年12月25日

答えは湯あか

最近、よく見るキンチョウ「ティンクル」のCM。

水回り用の「答えはWEBで!」のwww.mizuaka.jpは、確かに長いわねぇ!
お風呂用の「答えは湯あか、で検索してね!」
これって、よくある「検索型CM」のパロディ?
本気で作っているのか、冗談なのか!?(^○^)ハハハ

キンチョウさんだから、CM製作は関西の広告代理店でしょうかね。そうなると冗談の方が強いかも、と思って「湯あか」「水あか」で検索してみたら・・・

出た!

水あかの検索結果
ティンクル<水回り用>

湯あかの検索結果
ティンクル<お風呂用>

なるほど、スポンサーサイトとして、強制的に上部に表示させるようにしているのか!
でも、何だか面白~い。

2006年12月24日

冬眠中の・・・

12月24日、クリスマスイブですが天気がよくって、ホワイトクリスマスは無理みたいです。

さて、今日は、家族全員いろいろバタバタしています。
午前中、私は、クリスマスケーキ作り。子供たちは、年賀状を作っているようですし、夫は、外で雪囲いをしているようです。

そんな中、外から「ウワ~!」という夫の叫び声。その次に、娘が「カメラ!カメラ!」と大騒ぎ。「どうしたの?何?」と見に行くと・・・冬眠中のガマガエル

雪囲い用の木材が積んであったところに、大きなガマガエルがいたのです。最初の「ウワ~!」は、それを見つけて驚いた夫の声でした。

しかし、並みの大きさじゃありません。10×15cmぐらいでしょうか?私の手をパッと開いたぐらいあります。

でも、まるで置物のようにジッとして動きません。写真を撮るために、上に乗っていた笹の葉をどかしたのですが、全く動かず。目も固く閉じて、完全に冬眠しているようです。目を固く閉じて眠るガマガエル

しかし、夏の間はどこにいたのでしょう?何食べたら、こんなに大きくなれるのでしょう?

撮影後は、また元通り、笹の葉っぱをたっぷりかけてあげました。

ま~た、不思議なことに出会ってしまった。(^^♪

2006年12月23日

ウィルコムの料金

ウィルコムユーザーでございます。

今、広告が打たれているウィルコム定額プラン
月額2,900円で全てのウィルコム同士および、他社PHSを含む全ての070への通話、そして、全てのEメールの送受信が無料になるというものです。

実は、私は、定額プランではなく、「標準コース(月額2,700円+税)」で契約しています。
もし、使用料が高くなったらコースを変更しようと思いつつ、毎月2800円ぐらいにしかならないので、変更できないのでした。
基本使用料の内訳は

標準コース基本使用料:2,700円
長期割引(最大 10%):   -270円
年間契約割引:            -405円
メール放題月額料:        500円
----------------------------
基本料金 合計:          2,525円

これに通話料を足すわけですが、ほとんど使わないので、100円程度。
消費税5%を足しても、毎月2700円から2800円ほどなのです。

何で電話をかけないのか?それは、私の周りにウィルコムおよびPHSユーザーがいないからなのでした!アンテナがあまり立っていないので、油断するとすぐ圏外なのです。

仕方がないので用事は、全部メールで済ませるのでした。電話はしませんが、メールはもう月額500円だと申し訳ないほど使っています。特に、京セラのWX310Kは、添付ファイルで画像が届いても見られるのは、もちろんですが、Picsel Viewerを追加インストールするとWordやExcel、PDFファイルにPowerPointまで閲覧可能。出先でもチョコチョコッと確認できて便利です。

バンバン電話をされる方は、この手が使えませんが、メールの受信機みたいに使いたい場合は、かなりお得ですよ。

2006年12月22日

WX310Kのミュージックプレイヤー

先月機種変更したウィルコム(京セラ WX310K)ミュージックプレイヤーをダウンロードしてインストールしてみました。

ミニSDカードも買って、曲を入れてみたのはいいのですが、着メロにはならないのね。(T_T)(T-T)

じゃぁ、純粋に音楽を聴くプレーヤーとして使うことにしたのですが、WX310K専用のヘッドフォンがなかった!!仕方ないので、今までスピーカーで聞いていたのです。

今日、100円均一コーナーで携帯電話変換コードを買ってきました。100円で手に入るとは!(^ー^)フフフ

早速、聞いてみたのですが・・・
だめだぁ!!低音がな~い。何で???同じ曲をiPod nanoで聞くと差は歴然!!

EQはないのぉ!?「Normal」、「Pops」、「Rock」、「Classic」、「Jazz」の5種類があるのですが耐えられない。どれも、スカスカ。

100円で買った変換コードが悪いのか?!せっかく有料(800円)でダウンロードしたのに。
ただの音の出るソフトだった。。。(_ _)ハァ

追記:2006年12月24日
WX310Kで自分の好きなmp3を着信音にする方法を教えていただきました。
音楽再生プレーヤー機能 - WX310K(京ぽん2)まとめwikiでご確認ください。
他にもいろいろ面白い情報が掲載されています。

2006年12月19日

999,999人目の訪問者?

もう既にいろいろな所で取り上げられていますので、ご存知の方も多いと思いますが、たまたま開いたYouTubeのページでこんなのが表示されました。

You are the 999,999th visitor: Congratulation you WON ! Click here to claim

日本語に訳すと

あなたは、999,999人目の訪問者です。おめでとう、あなたは、勝った!
申請するには、ここをクリック

という所でしょうか?

さて、これをクリックしたらどうなるのか?
でも、何だかすごく怪しいですよね。この直感って大事です。

実は、これが噂の「フィッシング詐欺」のようです。

さて、詐欺らしいとわかっていますので、実際にはクリックしていません。すみませんが、いろいろ見て回ってわかったことです。

クリックすると、まず住所や名前を入力するページへ行くそうです。こんなに怪しいのに入力する人いるのかしら?と思うのですが「YouTubeは、Googleが買収したサイトだから信頼できるのでは?!」と思って入力しちゃう人も多いとか。

そして、その次は、クレジットカードの番号の入力・・・
まぁ、皆さん、ここでやっと気がつくようですね。

気をつけましょうね。

参考サイト:
日経パソコン オンライン「YouTubeの怪--99万9999人目で20万円当選」

ITpro Security 「おめでとう!あなたは999999番目の訪問者です」別サイトへ誘導する“罠”に注意

2006年12月18日

「Webアクセシビリティ」セミナー

2006年11月18日にWebサイトのアクセシビリティ診断ができる「富士通アクセシビリティ・アシスタンス」を紹介しましたが、ひょんなことで、富士通さんの「Webアクセシビリティ」セミナーを受講してきました。

まず、Webアクセシビリティとは何でしょう?

「アクセシビリティ」は、環境・設備・機器・ソフトウェア・サービスなどを高齢者や障害者を含むあらゆる人にとって、利用しやすくしようという考え方です。

一般的にパソコンを使う場合、モニター画面を見ながらマウスを使って操作し、キーボードで文字入力していることでしょう。

しかし、世の中には、いろいろな人がいるのです。高齢者や弱視の人は、フォントや文字の大きさを自分の見やすいものにして使っている場合があります。また、視覚に障碍のある人は、モニターを見ずにスクリーンリーダーという画面に書かれた文字を読み上げてくれるソフトを使って操作していることでしょう。そして、四肢に障碍のある人は、マウスを使わずに操作していたり、特殊なキーボードのみで操作している人もいることでしょう。

つまり「キーボードとマウスを自由自在に使える人が目で見て利用する」ということを前提に作られてきたホームページでは、こういった人たちに情報を伝えることが難しいというのです。

どんな人でも同じように、ホームページを閲覧してもらうには、どういったことに配慮してホームページを作成したらよいか!?
これが「Webアクセシビリティ」です。

簡単な聴講を受けた後は、実習です。WebUDと例の富士通アクセシビリティ・アシスタンスを使っての確認してきました。

WebUDは、2005年3月23日に「アサヒコムのアクセシビリティ」として、このブログでも紹介したWebアクセシビリティ支援ツールです。ブラウザなのですがWebUDを導入しているサイトならば画面に書いてあることを拡大表示したり、サイト内の文章を読み上げたり、漢字の読み仮名表示してくれたりします。

しかし、富士通さんからの説明でも「WebUDは、高齢者と視覚障害者向けですが、全盲の人は使えません」としっかり言われてしまいました。その部分は、まだまだです。まぁ、確かに、全てを音声ガイドしてくれませんし、スクリーンリーダーと併用すると二重に音声ガイドされるので、わずらわしいことでしょう。

隣の席に座った女性から「ここを読み上げて欲しいのだけど」と質問されました。随分ページの後ろの方にある説明文です。「そこに来るまで、待ってないといけないのです」と説明したら、ビックリしていました。「そんなに待たないといけないの?」そう、Webページを読み上げさせると、順番に読み上げるのを待たないといけないので、すごく時間がかかるのでした。

次に富士通アクセシビリティ・アシスタンスの「WebInspector」と「ColorSelector」、「ColorDoctor」を使い、ホームページをどう作り直したらよいかを学びました。これらのツールは、無償で使うことができます。

富士通 WebInspector 富士通 ColorSelector 富士通 ColorDoctor

なお、上記の3つソフトを総合しウェブのアクセシビリティの診断と問題点を簡単に修正できるソフトウェア、WebInspector Proは、有償(6,720円)ですが30日間まで無料で特に機能制限もなく使えるそうです。ダウンロードは、ベクターの「WebInspector Pro」からおこなえます。

学んでみたい場合は、書籍「Webアクセシビリティ&ユーザビリティ改訂版」も発売されています。

ネットで学んでみたい場合は、 [インターネット版] 富士通FOM よくわかるWebアクセシビリティ&ユーザビリティ・3ヶ月をどうぞ。

2006年12月14日

Google Earth にPanoramio登場

Google Earthが画像サイトの Panoramio と連動したとのことです。

Google Japan Blog:「Google Earth に新レイヤ登場

Google Earth 上で、Panoramio に登録されている地球上の様々な場所の風景写真を、解説やコメントとともに楽しめるようになりました。

とのことで、早速、Google Earthでいろいろ見てみたのですが・・・
ちょっと、ウズウズ。
自分でもアップしてみたくなりました。

Panoramioが英語のサイトなのでわかりづらいかもしれませんが、基本的には画像のアップサイト。ログインIDとパスワードを登録して作業開始!

しかし、写真がアップできても、すぐにGoogle Earthへ反映されるわけではないようです。PanoramioからGoogle Earthを起動させるとすぐ見れましたが・・・。Google Earthで表示されたPanoramioにアップした写真

近所の名所を紹介してみましょうかね。

2006年12月13日

FOMA らくらくホンIII

先日、視覚障害者用機器・用具展示会に出かけてきました。その時に、ドコモさんのブースでFOMA らくらくホンIIIを触ってきました。

視覚障碍者の皆さんが気にされる音声ガイドがどの程度なされるのかを確認してきましたよ。

メールの文字入力時、どのひらがなを入力しているのか、音声ガイドでわかるようになりました。しかし、漢字への変換は、詳細読みどころか何も言ってくれませんでした。つまり、オールひらがなのメールならば、音声ガイドを頼りに打てるようになりました、ということです。

まぁ、今まで「2」のキーを3回叩いたら「く」が表示される、といった感で打っていた状態で、どう文字入力されたかの確認は、送信直前にメール本文を読み上げてもらって初めてわかるということでしたからね。かなりの進歩でしょう。

壁紙も白バック、黒バック、かわいらしい色バックと設定可能。高齢者や弱視の人には、かなり使いやすいことでしょう。

追記:2006年12月25日
漢字変換の候補読みができるという情報をコメントでいただきました。
私が見せていただいたときは、入力予測の設定が入っていたので、音声ガイドされなかった模様です。この場合は、電話帳キーを押すと音声ガイドされるそうです。
そして、入力予測の設定を切ってしまえば、下矢印キーで音声ガイドされるようになっているそうです。

2006年12月12日

「Office Live」日本語版のベータ・サービス

ITProの記事
マイクロソフト,「Office Live」日本語版のベータ・サービスを開始

「マイクロソフトは12月11日,従業員10人未満の企業を主な対象とした企業向けインターネット・サービス「Office Live」の無償試験運用(ベータ・サービス)を開始した。

より、Microsoft 「Office Live」を見てきました。

独自ドメインを使った電子メールやWebサイトが無償でつくれるという「Office Live Basics」を見てみたのですが、クレジットカードの登録を求められてしまいました。「無償なのに何故?」と思ったのですが、いたずら防止と後々有償版へ移行した際にスムーズに支払いが済むようにするためだそうです。

Webページ作成も特別な知識の必要もなく「Office Live Site Designer ツール」で自動的に出来上がってしまうもよう。ビジネス用電子メール アカウントが25アカウントにアカウントごとの電子メールの容量が2 GB。Web サイトのディスク容量も500 MBいただけるようなので企業の宣伝サイトを作るのに、十分じゃないでしょうか。

なお、有償版のOffice Live EssentialsやOffice Live Premiumもベータ期間中は、月額使用料が無料。

2006年12月 4日

福祉情報技術コーディネーター認定試験 結果発表

2006年11月12日に受験した第11回 福祉情報技術コーディネーター認定試験の結果が発表されました。

ネット上で12時から発表。

ドキドキする中、受験番号を入力。

結果は!?

合格!!\(^O^)/

これで、福祉情報技術コーディネーターの仲間入りです。
でも、これは、始まりに過ぎません。これからが大事!
まだまだ、学ばないといけないことが続きます。

詳解福祉情報技術(1(障害とテクノロジー編))  詳解福祉情報技術(2(生活を支援する技術編))  福祉情報技術コーディネーター認定試験

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ