« 機種変更(WILLCOM) | トップページ | 平成19年用 年賀はがき »

2006年11月18日

富士通アクセシビリティ・アシスタンス

ウェブアクセシビリティツールを見ていたら、富士通アクセシビリティ・アシスタンスを見つけました。

ウェブアクセシビリティとは、「高齢者や障害者など心身の機能に制約のある人でも、年齢的・身体的条件に関わらず、ウェブで提供されている情報にアクセスし利用できること」を意味します。

先日、受験した「福祉情報技術コーディネーター認定試験」の2級は、範囲対象になっていなかったのですが、1級は範囲にあるので既に勉強し始めています。

どんな人でも読みやすく、わかりやすく、親しみの持ちやすいWebサイトになっているかどうかが要求され、どうしたらそうなるのかを理解する必要があります。
例えば、パソコンの画面や書いてある文字が見づらい人や画面が全く見えなくてパソコンで読ませて情報を得ている人にもきちんと伝わるかどうかとか、マウスを全く使わなくてもWebページ上を操作できるようになっているか?といったことです。

さて、富士通アクセシビリティ・アシスタンスでは、ウェブアクセシビリティを高めるための診断ソフトウェアツールとして、WebInspectorColorSelectorColorDoctorの3つのツールが用意されていました。すべて無償ダウンロードできますよ。

WebInspectorでこのページを診断させてみたのですが、まるで駄目ですね。雛形をもらってきているだけのブログで、私にはいじれないので、ご勘弁ください。

色音痴の私には、ColorSelectorが強い味方になってくれそうです。

なお、総務省「みんなの公共サイト運用モデル」にそった診断のできるWebInspector 5.0 Plusを収録した本も発行されています。
Webアクセシビリティ&ユーザビリティ改訂版

« 機種変更(WILLCOM) | トップページ | 平成19年用 年賀はがき »

アクセシビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/12728372

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通アクセシビリティ・アシスタンス:

« 機種変更(WILLCOM) | トップページ | 平成19年用 年賀はがき »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ