« 鋼の錬金術師 14巻 | トップページ | インターネットにおけるルール&マナー検定 2006下期版 »

2006年7月28日

福祉情報技術コーディネータ認定試験

アクセシビリティに関していろいろ情報を集めていたところ、とある方から「福祉情報技術コーディネータ認定試験というのがあるよ」と教えていただきました。

障害者(高齢者を含む)のために、コンピュータを含む支援技術と、補助機材をその障害に応じて結びつけ自立をサポートできるように、環境提案と、その操作技術を教えるための指導者としての能力を認定

というものだそうです。

面白そうだったので、受験のための参考書を本屋さんで見てきました。

福祉情報技術コーディネーター認定試験  詳解福祉情報技術(1(障害とテクノロジー編))  詳解福祉情報技術(2(生活を支援する技術編))

今年は、第11回目。第10回の合格率は32%ですか。(~へ~ )ウーン
難しいのかなぁ。

県内では、どこで試験を受けられるのだろう?と検索してみたところ、パソコンスクールがいくつか上がってきました。そして、某NPOも窓口になっていることがわかりました。あそこか・・・

ただ、このNPOは隣の市なので、家の市でも受けられるといいなぁ・・・

« 鋼の錬金術師 14巻 | トップページ | インターネットにおけるルール&マナー検定 2006下期版 »

アクセシビリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

実は・・・私も試験を受けてみようかと思ってます。TOEICです。別に資格とか仕事のために英語を勉強しているわけではないので、TOEICのスコアには拘らないのですが、自分の現在の能力を客観的に測定したいので。詳細は、また日記のネタにします。(^^♪

Prowler7010さん、いらっしゃいませ!

そうですか、挑戦してみますか!
私もとにかく勉強だけはしてみようかと・・・(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/11127090

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉情報技術コーディネータ認定試験:

» 福祉住環境コーディネーターから見た経済界におけるVISTAとは? [福祉住環境コーディネーターのよろず相談所]
 あなたは、経済関係で言われているVISTAと言う言葉をご存知ですか?株・投資・先物取引等を手がけているアナタはご存知でしょう。ただその方面に興味のない方はご存じないかもしれませんね。少しだけ説明します。VISTAとは、車の名前なんです!?...... [続きを読む]

« 鋼の錬金術師 14巻 | トップページ | インターネットにおけるルール&マナー検定 2006下期版 »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ