« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月28日

福祉情報技術コーディネータ認定試験

アクセシビリティに関していろいろ情報を集めていたところ、とある方から「福祉情報技術コーディネータ認定試験というのがあるよ」と教えていただきました。

障害者(高齢者を含む)のために、コンピュータを含む支援技術と、補助機材をその障害に応じて結びつけ自立をサポートできるように、環境提案と、その操作技術を教えるための指導者としての能力を認定

というものだそうです。

面白そうだったので、受験のための参考書を本屋さんで見てきました。

福祉情報技術コーディネーター認定試験  詳解福祉情報技術(1(障害とテクノロジー編))  詳解福祉情報技術(2(生活を支援する技術編))

今年は、第11回目。第10回の合格率は32%ですか。(~へ~ )ウーン
難しいのかなぁ。

県内では、どこで試験を受けられるのだろう?と検索してみたところ、パソコンスクールがいくつか上がってきました。そして、某NPOも窓口になっていることがわかりました。あそこか・・・

ただ、このNPOは隣の市なので、家の市でも受けられるといいなぁ・・・

2006年7月23日

鋼の錬金術師 14巻

ハガレン14巻、買いました。

これは、もうドロドロ。
「お父様」とホーエンハイムの関係は?
復活?いや、新たに誕生したグリードは、強欲な皇子によって、どうなる?!

さて、誤植み~つけ!
背表紙に例のごとくパロディが描いてあるのです。
「10巻 43話」と書いてありますが、正しくは、11巻 43話でしょう。

鋼の錬金術師 14 初回限定特装版

鋼の錬金術師(14)鋼の錬金術師(14)

2006年7月21日

「会議室型メッセンジャー フレッシュミーティング」 メッセンジャー2.0号キャンペーン

自転車の模様がついているFeed Meterまた、Feed Meterが妙な画像になっていると思ったら!

サイドフィード株式会社さんより「会議室型メッセンジャー フレッシュミーティング」 メッセンジャー2.0号キャンペーンのお知らせです。

「会議室型メッセンジャー フレッシュミーティング」が公開されたのを記念して、メッセンジャー2.0号が当たるキャンペーンを実施しています。「これに乗ればあなたもメッセンジャーになれる?」ということで、プロ御用達の「TREKのロードバイク 1000」が抽選で当たるもよう!

応募は、ブロガーの方ならどなたでも可能。
自分のブログでこのキャンペーンを紹介して、応募フォームで応募するだけ。
キャンペーン応募期間は 2006年8月16日(水)まで!

メッセンジャー2.0号プレゼントキャンペーン 応募サイト

なお、紹介リンクには、ユニークなIDを発行しているようです。紹介記事を確認されるようですので、応募の際記入するブログURLは、固定リンク先が必要。記事アップが完了するまで、応募フォームページは開けたままにしておきましょう。

去年の「RSSフィード.cc 公開記念キャンペーン」でFeed Meterマグカップをいただいております。ありがとうございました。なかなか飲みやすいカップで、とても重宝しております。

今年は、Bの「メッセンジャーママ2.0号」が欲しいなぁ・・・
と言うことで、紹介しましたので、早速応募しなくては!
( ((((  ヽ( ^^)/ イソゲ~

2006年7月20日

衛星画像地図ソフト「Google Earth」

Google Japan Blog 「Google Earth のサテライト画像を更新しました」によると

日本時間の15日付で、北海道、宮城、茨城、群馬、埼玉、東京、山梨、愛知、岐阜、京都、大阪、和歌山、兵庫、岡山、広島、徳島、福岡、長崎、佐賀、熊本の衛星画像が更新された。このうちの一部の地域で、1ピクセル当たり25cmという高解像度の画像が使われている。

ということ。
早速、衛星画像地図ソフト「Google Earth」をインストールしてみました。

起動させてみると、画像が見つからないとかでエラーメッセージがたくさん出ました。仕方がないので全部エンターキーでスキップ。
さて、ソフトは、英語表示でした。操作がちょっとわかりにくいのですが、まぁ、何とかなりました。マウスでつかんで地球をコロコロ回します。目的の所で+と-のついたのレバーを+の方へ持ち上げてズームイン!-でズームアウト。「N」と書いてあるボタンを押すと上が北になりますし、グルッと回っている矢印で回転しました。

しか~し、我が家近辺は、今回の更新の対象外なのでした。(T_T)(T-T)
実家近辺もダメ。

どこか知った所はないかなぁ・・・ということで、東京を見てみました。Google Earthで見た東京タワー
一番わかりやすいのは、東京タワーかな!
おぉ!駐車してある車の色までわかる!

すごく面白いので、今、一番気になる北のあの国を眺めてみています。う~ん、さすがに一番気になる所は、詳しく見せてくれません。残念ね。

面白がって、乱暴にスクロールしたら・・・

真っ黒画面。
キャー!!
いきなりパソコンが落ちて、再起動しました。(T_T)(T-T)
デバイスエラーだそうです。気をつけましょう。(_ _)ハァ

2006年7月18日

RSS関係が変です

昨晩からそうなのですが、@niftyココログのRSS関係がどうも変です。

PodcastのRSSフィードがエラー表示になっていますし、Podcastのエラー表示(キャプチャー)Podcasting Juice」の登録サイトが上手く開きません。

まだ、@niftyからは、正式なコメントが出ていないのですが、どうなったのかな?

【追記】2006年7月18日13:00
やはり、Podcastのエラーだったもよう。
7/16-18の間、Podcasting JuiceとPodfeedで不具合が発生しておりました

2006年7月17日

麦粒腫の呼び名

目の淵が痛いなぁと思っていたら、どうも「ものもらい」のようです。

正式名は「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」。しかし、その呼び名は、各地で様々なようですね。
ちなみに、我が家の近辺では、「めぼろ」と言うようですが、私の実家近辺では、「めぼ」と言います。

他に何と言うのかな?と思って検索してみたら、ロートさんがこんなサイトを作っていました。
ものもらい(麦粒種)の呼び方

なお、治療には、抗菌目薬が有効。

ものもらい、結膜炎に新サルファグリチルアイリス14ml   ロート抗菌目薬EX

2006年7月10日

ココログが重いんです

現在、このブログへの書き込みに非常に時間がかかるようになっています。
ログイン画面を開くだけでも相当時間がかかります。

今は、スムーズにあいたわ!ラッキー。(^^♪

@niftyの方で何かやっている模様。
【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ」の「ココログメンテナンス実施について(7/11 14:00-7/13 14:00)」を読みましたら、どうもメンテナンスの予行をしている模様です。

しかも、本番は、7月11日14時から7月13日14時までの48時間と長時間のメンテナンスをされるようです。

この間、ネタがあっても、アップできないことが判明しました。また、閲覧者の皆様には、コメントもトラックバックもつけられませんのでご了承ください。

なお、今回のメンテナンスの詳細は、「ココログメンテナンス実施のお知らせ(7/11-7/13)」でご確認ください。

2006年7月 7日

デトックス体験

今日は、近所にオープンした岩盤浴のお店でデトックス体験をしてきました。

デトックスとは「解毒」という意味で、体に溜まった毒素を体外に排出することです。体にたまった毒素を排出すれば、美容やダイエットにはもちろん、生活習慣病予防、ストレス解消にも効果的というものです。

さて、こちらのお店は、ドーム型の岩盤浴。ドーム型の岩盤浴 しかも、プライベートドームなので、一人でゆっくり寝転んでいるだけ。この中に入ってたっぷり汗をかいて毒素を出すというものです。

実は、私、汗をかかない体質の人。かなり危ない体質です。果たして汗が出るだろうか?とちょっと不安だったので、一応、朝からいろいろと水分補給をして出向きました。

まずは、足浴から。これで、足元から温めます。ほのかに体が温まりました。

さて、いよいよ、岩盤浴です。その前に、アルカリイオン水で水分補給。
今回は、プチコースでしたので、50分間のドーム体験。中は、床面温度50℃前後、室内温度38℃、湿度75%に設定されていました。なお、15分ごとに水分補給のためドームを出て休憩を取ります。岩盤浴 ドームの中

案の定、1回目の休憩時には、全く汗が出ませんでした。他の方が汗びっしょりになって出てくる中、私だけまだ体験前のような格好。

2回目のトライ。10分後ぐらいから徐々に汗が出始めてきました。さらさらの汗です。

3回目は、10分間だけでしたが、それでもかなりたっぷりさらさらのいい汗をかくことができました。

終わったらシャワーを浴びないといけないのでは?と思ったのですが、出たのがさらさらの匂いもない汗。タオルで軽く拭くだけで、すっきりしてしまいました。これも、またビックリ!

女性専用のお店なので、ゆったりできましたよ。

近所にお店がない方は、ご自宅でやってみてもいいかも!

話題の岩盤浴をご家庭で。ポカポカ温かく、老廃物スッキリ!岩盤浴マット(アルミブランケット付き)
話題の岩盤浴をご家庭で。ポカポカ温かく、老廃物スッキリ!岩盤浴マット(アルミブランケット付き)

海洋深層水とゲルマニウムの効果で驚きの発汗量デトキシャンバス

2006年7月 2日

梅肉エキス作り

摘み取った梅昨日、梅雨の晴れ間に我が家の庭で梅摘みをおこないました。

さて、我が家では、自家製の梅で、梅干に梅酒、梅シロップと作っております。

今回は、その中でも梅肉エキス作り方を紹介いたしましょう。

梅肉エキス作製風景材料&用意するもの

  • 青梅
  • ボウル
  • ジューサー
  • 鍋(ホーロー鍋 か 土鍋)
  • 木しゃもじ
  • 煮沸した瓶

梅肉エキスの作り方

  1. 梅は、よく洗って水気を十分に切ります。
  2. 実を割って種を取ります。特製の梅の種取り機
    我が家には、梅の種取り機がありますので、それで取っています。
  3. 果肉を少し切ってからジューサーにかけ、梅エキスを絞ります。
  4. 梅エキスを鍋で火かけ、焦がさないように弱火でじっくり煮つめていきます。
    アクが出てきたらすくい取ります。
    なお、梅エキスは、かなりの強酸です。
    鉄製品は、酸で解ける恐れがありますのでご注意ください。
  5. 梅エキスを火にかけて煮詰める木しゃもじで鍋底に線が書けるようになってきたら、火から下ろします。
  6. 少し冷ましてから、瓶に移しましょう。

今回は、青梅6kg程で作りました。搾り取ったエキスは、最初2500cc程ありました。出来上がりは、200cc程でしょうか。

飲み方は、スプーンの先に少量付けたものをお湯に溶かしてどうぞ。かなり酸っぱいので、飲める程度に伸ばしてみてください。また、お酢の代わりに料理に使っても良いでしょう。

出来上がった梅肉エキス梅肉エキスは、中に含まれるクエン酸が食中毒への強力な効果を発揮し、カテキンが腸の蠕動運動を促進させて整腸作用を高め下痢および便秘に効果があります。また、鉄分も多く含まれていますので貧血に対しても効果があります。そして、梅肉エキスの製造過程において生成される「ムメフラール」と言う物質がクエン酸などとの相乗効果で、中性脂肪など多く含まれてるドロドロとした血液を、サラサラの血液にして血の流れをよくするなどかなりの優れものです。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ