« メトロミント | トップページ | Google ツールバー »

2006年1月19日

富山弁講座 第7回目 富山弁の「またいする」を言ってみよう

富山弁講座 第7回目ダウンロード (MP3 1分48秒)

富山弁講座の第7回目は、富山弁の「またいする」を言ってみようです。
聞いてみたい方は、ダウンロードボタンを押してどうぞ!

※注意:紹介している富山弁は、富山県共通ではありません。富山県には、一部地域限定の方言も多いので、ご了承ください。

今回、BGMに使用した曲は、SONIC-TRIP さんより「風光明媚」です。

なお、今回のネタは、ほぼ実話です。
左義長で焼かれた書初めの炎は、天高く上がって行きました。(T_T)(T-T)
それと、本当は、「もったいない」という意味の富山弁があるのですが、これは、またの機会に紹介いたします。

さて、第1回目から続けて聞いてみると、恥ずかしいですね。しかし、この7回目まででかなりいろいろな技が使えるようになりました。

最初は、BGMを入れられるようになってもフェードイン、フェードアウトしかできませんでした。今では、途中音量を微妙に変化させることができるようになりました。

フェードイン・フェードアウトは、Audacityのツールバーより「効果」を使えば可能です。行いたい部分を選択してフェードイン・フェードアウトを指定ください。

また、一部分のみ音量を大きくしたり小さくしたりする場合は、コントロールツールバー内のエンベロープツールを使います。
マウスで波形をポイントし、上下にドラッグすると音量を部分的に変更できますよ。

« メトロミント | トップページ | Google ツールバー »

Podcast」カテゴリの記事

コメント

ラムさん、まいどです。
じつは・・・ずびばぜ~ん・・・・英語のブログでも紹介させていただきました。(ペコ)
http://plow7010.blogspot.com/2006/01/interesting-podcasting.html
前に、「紹介OK」と言われていたので。(汗)

Prowler7010さん、いらっしゃいませ!

海外向けに宣伝していただきまして、恐れ入ります。

ところで、Firefoxで開いて面白いことに気がついてしまいました。
英単語にマウスを持って行くと日本語に訳して表示してくれるんですね。
例えば、dialect の意味が分からなかったのですが、マウス持って行ったら「dialect:方言」と表示してくれました。
なるほど・・・(^^)

え?FireFoxに、そんな機能ありましたっけ?なんかのプラグインなのでは?Googleツールバーを組み込んだら、そんな機能が実装される・・・という話を以前聞いたことがあります(自信なし)

Prowler7010さん

ピンポ~ン!
そう、Googleのツールバーの機能のようです。
ネタにしよう!_〆(._. )メモシテオコウ

Firefox用だけなのかな?と思ったらInternet Explorer用にもありました。
私のような英語がわからない人には、素晴らしい機能ですわ。(^ー^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/8239743

この記事へのトラックバック一覧です: 富山弁講座 第7回目 富山弁の「またいする」を言ってみよう:

« メトロミント | トップページ | Google ツールバー »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ