« WEB読み上げソフト | トップページ | 心肺蘇生法の講習会 »

2005年7月14日

スター・ウォーズ

先日、高校生の長男と一緒にエピソード3「シスの復讐」を見てきました。

昨晩の、TBS系列で放映された「ジェダイの復讐」を見たのですが、これで全部つながりました。

そういうことだったのか!!

しかし、ネタバレになるので、あまり書かないでおこう。

さて、「ジェダイの復讐」の最後に、精霊となったヨーダとオビ=ワンとアナキンが映ったのですが・・・
あれ?アナキンは、「シスの復讐」で見たヘイデン・クリステンセンだったような気がする!差し替えたか!?

長男も自室でみていたもよう。
最後は、確かにヘイデン・クリステンセンだったと言っています。

家に昔の「ジェダイの復讐」は、無いのか?と聞いてみたところ「ある!」とのこと。ただし、VHD。数年前にデッキは壊れました。

見れないじゃない!(T_T)(T-T)

VHDの「ジェダイの復讐」を見つけてきまして、箱を確認したところ、アナキン役は、セバスチャン・ショーになっています。

確かにベーダーのマスクを脱いだ顔は、年寄りだったのでそこまでは、セバスチャン・ショーかもしれません。 最後だけをヘイデン・クリステンセンに差し替えたのでしょうか?

「どこかに解説してないかな?」と探してみたら、ありました。
よくある質問 / エピソード VI

DVD版で変わったところはどこですか?
霊体で登場するアナキンの役者がセバスチャン・ショウからヘイデン・クリステンセンに変更になった(頭部のみ挿げ替え)。

ガ~ン。

しかし、同じページにこんな解説もありました。

アナキンはなぜ霊体になれたのですか?

これを読むと何故最後をヘイデン・クリステンセンにしたのか納得!
ネタバレになるから、エピソード3「シスの復讐」を見てから解説を読むといいかも!(^_-)-☆

※こちらで、差し替え前・後の画像が見られます
Star Wars Trilogy - 2004 DVD Changes

« WEB読み上げソフト | トップページ | 心肺蘇生法の講習会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/4964040

この記事へのトラックバック一覧です: スター・ウォーズ:

« WEB読み上げソフト | トップページ | 心肺蘇生法の講習会 »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ