« 毛虫の駆除 | トップページ | Generic Host process for Win32 Services その6 »

2005年5月 7日

PLUTO

注意!
ネタバレ記事です。純粋に浦沢直樹さんの「PLUTO」を楽しみたいという方は、ご注意ください。

手塚治虫さんの鉄腕アトム「地上最大のロボット」を浦沢直樹さんがリメークしている「PLUTO」。平成17年5月現在で2巻まで発売されています。

2巻になってやっとアトムが出てきました。刑事ロボット「ゲジヒト」との会話「サーカスに売られたんです」の部分を読んで無性に原作の方が読みたくなり、図書館へ行って探してきました。

よく考えると私って、鉄腕アトムは、テレビのアニメーションでしか見たことないのに気がつきました。アニメでは、「サーカスに売られた」となっていたでしょうか?覚えがない。
(アニメの前に実写版も放映されていましたけど、さすがにそれは、知らないですよ!)

天馬博士が成長しないアトムに腹をたてて、サーカスに売り飛ばしてしまったのですか!

「地上最大のロボット」もじっくり読んできました。
しかし、浦沢直樹さん上手いですね。「何でゲジヒトは、髪の毛が薄いんだろう?」と思っていたら。原作では、ピカピカ光る頭なのですね。

手塚さんの原作では、プルートゥとアトムのやり取りがかなり描かれてあるのですが、浦沢さんの方は、まだプルートゥの正体すらも描かれていない。そして、原作では、ブランドの次は、ゲジヒトが破壊されてしまうわけになるのですが、現在のところゲジヒトが主人公のように描いてある・・・。

手塚さんの原作で今後の展開がわかってきましたが、浦沢さんの方は、エピソードがかなり深く加えられていますのでどう展開していくのか楽しみです。

手塚治虫さんのアトム「地上最大のロボット」が読みたい方は、鉄腕アトム (13)でどうぞ。


« 毛虫の駆除 | トップページ | Generic Host process for Win32 Services その6 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/4025571

この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO:

« 毛虫の駆除 | トップページ | Generic Host process for Win32 Services その6 »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ