« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月29日

昨今のオーディオプレーヤー D-snap Audio

先日、某量販電気店の抽選販売に参加するために3時間あまりも店内をうろうろしていました。そんなことで、いろいろな新製品を見てきたものですから、最近の電気機器の進歩に今更ながら驚いてしまったラムです。

その中でもかなり気になったのが、ポータブルタイプのオーディオプレーヤー。カセット何てもう古い!というのは、わかっていましたが、もうCDやMDも古いんですね。デジタルタイプのオーディオ機器に心奪われてしまいました。しかも、もう携帯電話で音楽を聞く世の中になっているんですね。何で電話で音楽聞かないといけないのか?理解できませんでしたが。

Apple の iPod mini は、ちょっとごっつい感じですが、メモリータイプのSONY「ネットワークウォークマン」なんてちょっと見ライターみたいで「かわいいな」と思ってしまいました。

iPod mini 4GB w/USBiPod mini 4GB w/USB
512MB内蔵メモリー「ネットワークウォークマン」 FMチューナー搭載ソニー NW-E505512MB内蔵メモリー「ネットワークウォークマン」 FMチューナー搭載ソニー NW-E505

中でも、今、浜崎あゆみさんが宣伝しているPanasonic の D-snap Audio がどうしようもなく気になってしまいました。メモリータイプとSDカードタイプがあるのですが、SDカードメモリータイプのSV-SD100Vが気になる。このタイプは、SDカードに記録した音楽データを聞くだけではなく、FMラジオも聴けて録音できて、ボイスレコーダーにもなる。
また、SDメモリーカードでなので、音楽データだけではなく、普通にドラッグしてデータを持って行けばパソコンのファイルも保存できるというもの。
私の牛パソコン(Gateway PentiumM725モデル 4510JP)は、SDカードスロットルが付いているものですから、D-snapをUSB接続しなくてもそのままSDカードを差し込めば使えてしまうのですが・・・

つい、病気が出まして、買ってしまいました。子供らに「さて、我が家のGWは、初日で終わったわね」と言ったら子供らの目が点になってましたけど。(・.・;) ヾ(^^;ォィォィ
Panasonic D-snap Audio SV-SD100V
遊んでみていますが、専用の転送ソフト(SD-Jukebox)がありまして楽に録音できました。そして、何と言っても転送スピードが速い!CDからカセットやMDへしか録音したことがないので、ちょっと驚き。
音楽CDからいったんパソコンのHDDに記録しますが、これが、3分ぐらいの曲で20秒くらいかな?それが済んだら、自動でSDへの書き込みに移ります。SDカードはちょっと張り込んでPanasonic純正にしたのですが、転送スピードが20MB/sだったのです。早い早い!こっちは、3分ぐらいの曲なら10秒程度で終わってしまいました。
面白がって数枚のCDアルバムを録音してしまいました。(^^ゞ

2005年4月27日

スパム・迷惑メール対策

ちょっと前まで、ここのブログは、スパムメール紹介をしていました。
先日、一番スパム受信の多かった、@niftyのアドレスに「スパムメールブロック設定」をおこなってみたところ、ものの見事に振り分けてくれるようになりまして、すっきりしています。

@niftyのスパム対策には、学習フィルタ機能のついた「迷惑メールフォルダーの設定」もありまして、取りこぼしのあった新しいスパムメールのアドレスを受信拒否設定し、以降は、同じような内容のものも迷惑メールとして学習させて、どんどん向上できるようになっています。

さて、この@niftyの「学習フィルタ」に、「迷惑メール通報機能」と「未登録アドレスブロック」が付いたようです。
※上記の設定を@nifty(旧ニフティサーブ)会員は、使用できません。会員種別の変更が必要です。

妙竹林なメールが多いですからね。早く何とかなってくれることを願います。でも、こんなに注意を促すブログが多いのに何故スパムメールがなくならないんだろう?と思っていましたら、先日こんな体験をしました。

@niftyのフォーラムへログインしたところ、私宛に1通のメッセージが届いていました。何かのキーワードで検索されたようでたまたま私のIDが出てきたみたいです。
相手の方もIDで送信していまして、こちらから相手のプロフィールを見ることができました。ホームページを見せていただいたのですが、どうも隣県にお住まいでして、既婚者でお子さんもいる「良いお父さん」のように感じられました。
せっかくですからと、こちらからもメッセージを送ってみました。最初は、挨拶程度のメッセージ交換だったのですが、「どこに住んでいるの?」「会えない?」となってきてだんだんといやらしい方向へ進んでいくのです。それはもう、スパムメールの内容のような感じ。(;T_TA アセアセ
あわててメッセージ交換をやめましたが、こういう勘違い者が実際にいるとは、ビックリした次第です。

こりゃ~、スパムメールがなくならないわけだ。

2005年4月23日

スキムミルクヨーグルト

やっと、近所のスーパーマーケットで普通にスキムミルクが手に入るようになりました。「はぁ、やれやれ」と思って、ヨーグルト売り場に行くと・・・

今度は、ヨーグルトがない!
いや、実際にはあったのですが、いつも買う「明治 ブルガリアヨーグルト」がなかったのです。安売りと重なって「好評に付き、品切れになりました!」の張り紙が。ガ~ン!
仕方がないので、無名のヨーグルトで我慢しましたけどね。こうなってくると、自分で作れるヨーグルトメーカーが欲しくなりますね。

さて、スパスパ人間学で紹介されたスキムミルクを入れたやせるヨーグルトの経過報告です。

あれから、スキムミルクを生協で手に入れまして、密かに続けておりました。巷に全くなかった時期に「生協は、すごい!」と思っちゃいましたよ。製造年月日も購入日に近いものでしたから、かなり苦労されたのではないか?と実情を慮ってしまいます。

私の腹回りですが、見事へこみました。\(^_^)/
使用前、使用後の写真を掲載したいほどです。(うそうそ。家族からも大反対を受けましたので、やめておきます)

ウエストは、3cm減、一番出ていた腹部は、何と5cm減です。(^_-)v
以前は、お腹をさわるとポコッと出ていたのですが、スッとした感じになりました。体脂肪率も3%減。

ただ、普通のスキムミルクよりもカルシウム含有量の多いタイプの方が効果が大きいように感じます。
お腹の調子もすこぶるよいので、おやつ代わりにもう少し続けて食べてみようかな!

2005年4月22日

ガックリ

今日は、午前中に全ての仕事を切り上げて、午後から某量販電気店改装の「会員様完全限定特別内見会」に行って来ました。目的は、「特別イベント」先着200名までが参加できる抽選販売!デジカメが3,000円(限定10台)、ビデオカメラが10,000円(限定5台)、パソコンが10,000円(限定5台)。抽選方法は、「ガラガラ」と回すと玉が出てくるクジで200分の何個かが当たり!と言うもの。

1時間置きに各抽選会が開始されました。参加してきましたよ!
結果は・・・
ことごとくはずれ。○| ̄|_

ビデオカメラなんて、私のすぐ後ろの人で当たりが出たものですから、ちょっとショックでした。今日は、夕方から雨が降り出してしかも、雷まで鳴ってすごく寒くて、並ぶのにもつらいものがありました。まぁ、人生なんてそんなもんさ。┐(´-`)┌

ところで、顔文字の「ガックリポーズ」って、私としては、○| ̄|_が一番そういう風に見えると思うのです。ところが家の子は、 orz とか OTL を使うのです。でも、私には、ガックリポーズに見えないのよね。「感性の違いでしょう」って言われたのですが・・・
どう思われますか?

2005年4月20日

鋼の錬金術師

昨晩、某所で怪しい団体(関係者は、突っ込まないこと!)の総会がありまして、そこで私の携帯の待ち受け画面が「鋼の錬金術師」だとばれてしまいました。(^^;ハハハ
漫画大好きのラムなのですが、どうも、日頃のイメージでは、「違う」と思われていたようです。

娘は、「大佐(ロイ・マスタング)がいい!」って言いますけど、私としては、エルリック兄弟(エドワードとアルフォンス)の「けなげさ」がいいなぁと。。。

さて、実は、この「鋼の錬金術師」の作者、牛なんです。
いえ、作者である荒川 弘(あらかわ ひろむ)さんの作者紹介自画像が眼鏡をかけた牛なのです。私、牛が好きなんです。(はいはい、わかりました。なお、わからない人は、こちらへ

そして、もっと驚くのが荒川 弘さんは、女性だということ!「鋼の錬金術師」は、2005年3月に第10巻が発売されています。もちろん、全巻所持。しかし、私は、昨年の10月ぐらいまで荒川 弘さんが女性だと知らずに購入していたのです!女性に「弘」と言う字は、ないでしょうに!

テレビアニメ化されまして、2004年10月まで放映されていました。しかし、ちょっとね・・・アニメの方は、スプラッター描写が激しくてね。お母さんとしては「土曜日の夕飯前に見るものじゃないわね」と思いながら見てました。ヾ(^^;ォィォィ

アニメの方は、完結してしまいましたが、漫画の方は、別のストーリー展開で進行中。

2005年4月15日

DIKサイト?

同居のおばあちゃん(夫の母)は、パソコンや携帯電話を持っていません。そんなおばあちゃんですから最近の「インターネット」と言ってもよくわからないわけです。
そんなおばあちゃんがテレビで見たのでしょう、家族みんなでの食事中に「インターネット」について話をし始めました。

バ「最近、インターネットで怖い事件が多いんやて?何でも デ何とかケイ っていうやつ」

食卓全員の目がハテナ(?_?)?
しばらく、おばあちゃんの説明が続きます。どうも「インターネットで詐欺に引っかかった」という話らしい。

娘「あぁ、出会い系サイト?」
バ「そうそう、そのデーアイケイサイト!でも、それってなんけ?」

娘は、「出会い系」と発音していますが、おばあちゃんの発音は、どうも「DIK」に聞こえます。

私「DIKじゃないですよ。出会い系。人と人とが出会うためのサイト、ホームページのことですよ」
バ「はぁ、字をゆうてくれたから、ようやくわかった!出会い系け?!わたしゃ、インターネットのことやから、てっきり横文字の何かやと思うとったわ!」

ニュースや情報番組で盛んに紹介している「ワンクリック詐欺」の話を見たらしいのです。
あぁ、大笑い!(^○^)ハハハ

我が家は、こういうことに詳しい(?)ですから、こうやって笑い飛ばせますけどね。本当にご年配者の多くは、よくわかっていないと思いますよ。

2005年4月14日

知らなかった世界(点字投票)

数年前のことです。
選挙が点字でも投票できることになりました。それまでは、介助者が選挙名簿を読み上げ、書く際も大きな声で(不正をしていないよという意味で)読み上げていたのです。これは、とっても妙なことですよね。
ということで、視覚障害者は、選挙を辞退することが多かったそうです。

「点字での投票可」となり、とある視覚障害者が勇んで出かけました。会場で「点字選挙」と申し出ると、点字の選挙名簿と点字用紙、点字機をくださったそうです。

ところが、この点字機がさびていて、使いにくく、うまく打てなかったのだそうです。「これしかないのですか?」と聞いたところ、「これしかない。用意してあげているのですから」とけんもほろろだったそうです。
他の会場では、点字用の用紙があることを知らず普通の選挙用紙が渡されたそうです。ちょっと想像してみてください。最近の投票用紙は、折り曲げてもすぐに戻るようになっていますよね。そういう用紙で点字を打っても点字として保持しにくいことでしょう。
また、選挙管理職員が用紙のセット方法がわからずに裏表にしてしまい、打ち直させられたということもあったそうです。

「これではいかん!」と某福祉団体が市会議員に談判しました。
今、こちらでは、新しい点字器、そして選挙管理職員の対応にも配慮していただき、快適な投票環境が整ってきています。

こういうことって、大きな力でドカ~ンと言わないと通らないのでしょうかね。(_ _)ハァ

2005年4月13日

「くすりの情報ステーション」の「らくらくウェブ散策」

4月12日の「くすりの情報ステーション」のアクセシビリティで、アサヒコムのWebUDに比べるとマウスの使えない視覚障害者にも操作できるかもしれないと感じた「くすりの情報ステーション」の「らくらくウェブ散策」。
では、この不都合を生じている部分をお知らせしてみましょう!とメールしてみました。

アサヒコムの場合は、完全に事務的に処理された返事をいただきましたが、「くすりの情報ステーション」からは、正直なお返事をいただきました。

しかし、あまりに正直なお返事なので内容の紹介は、ちょっと控えておきます。

「らくらくウェブ散策」は「パソコン初心者、高齢者、視力の低い人や目が疲れやすい人」専用のソフトなのだそうです。そして、スクリーンリーダ搭載機を起動させながらでは、「らくらくウェブ散策」は使えませんとのことでした。

はぁ、そうなんですか...

スクリーンリーダ搭載パソコンを持っている人は、Internet Explorerを使いなさい。
スクリーンリーダを使わない人でInternet Explorerがよくわからない人は、この「らくらくウェブ散策」を使いなさい、ということだそうです。

でも、Internet Explorerを操作できなかったら、そもそもそのサイトに行き着くこともできないじゃないですか。何のための「パソコン初心者、高齢者、視力の低い人や目が疲れやすい人」専用のソフトなのでしょうかね?
根本的なことがわかっていないように感じました。

2005年4月12日

「くすりの情報ステーション」のアクセシビリティ

トラックバックしてくださったDreamさんのブログasahi.comがリニューアルについてのアンケートを実施中」を読んで、実は、こちらで検証済みの内容でしたので、紹介いたします。

2005年3月23日にアサヒコムのアクセシビリティについて書きましたが、今度は、「くすりの情報ステーション」についてちょっと見て欲しいとの依頼が入りました。

視覚障害者用のパソコンには、画面を読み上げてくれるスクリーンリーダーソフトを搭載しています。ホームページを閲覧する場合もこのスクリーンリーダーとInternet Explorerを駆使していくわけなのですが・・・

「くすりの情報ステーション」もアサヒコム同様、視覚障害者向けに「文字拡大・音声ツール」を導入しました。こちらは、「らくらくウェブ散策」というブラウザのようです。

ただ、こちらのツールの導入は、アサヒコムWebUD に比べると楽でした。自動的にインストールされるので、ダウンロードしてインストールするという作業がいりません。

「らくらくウェブ散策」は、マウスで操作すると画面の文字が大きくなったり小さくなったりします。マウスポインタで触ればその部分を読み上げてくれます。ただし、WebUDでは、全く使えなかったキーボード操作が、リンクをたどるタブキー、全文読みのシフトキーと使えました。しかし、PC-Talker搭載機では、2つの音声が出てしまいます。ですから、PC-Talkerはとめないとうるさいかもしれません。

しかし、実際にキーボード操作だけで使ってみようとしたのですが、一番最初に張ってある画像のリンクボタンに阻まれて、TABキーで次のリンク先へ飛べないことがわかりました。ちょっとした弾みで引っ掛かりが外れるのですが、そのときは、予期せぬページへ飛んでしまっています。これでは、視覚障害者の方では迷子になってしまうことでしょう。どちらかというとやはり弱視者向けでしょうね。

ちょっと残念です。

ご依頼では、薬の名前から情報を検索してみたいとの事だったのですが、やっぱり、Internet Explorerで直接「くすりのしおり」に入って検索して行くのが楽かもしれません。

2005年4月11日

Generic Host process for Win32 Services その5

なかなか「Generic Host process for Win32 Services エラー」の出ない私の牛君(Gateway PentiumM725モデル 4510JP WindowsXP HomeEdition SP2)。
Generic Host process for Win32 Services その4でやっと表示されました。\(^o^)/ バンザ~イって、喜んでどうする?

さて、パソコンに詳しい人から新たな回答をいただきました。

--------------------------
Windows Update ですが、ハードウェアについても実行されていますか?いくつかのメーカーのハードウェア (のドライバ) は、Windows Update から更新する事が出来ます。
Microsoft でのテストも実施されていますので、比較的安定したドライバが入手できますので、こちらもお試しください。
--------------------------
おおっ!Windows Updateは、SP2なのを良いことに「自動更新」にしてしまっているので、うっかりしていました。(やり方は、下の方に記載しました)しかし、作業してみてハードウェア用の更新プログラムを探してみたのですが、何もありませんでした。(T_T)(T-T)

と言うことでこの辺でちょっとまとめてみましょう。

どんなときに「Generic Host Process for Win32 Services はエラーが発生し閉じられる必要がありました。」が表示されるのか?!
起動したときの何かタイミングかな?と思っていたのですが、違うのかもしれません。もしかして!Internet Explorer?
私は、通常使用のブラウザにFirefoxを使っています。それなのに、Internet Explorerを使ったから?だから、時々しか発生しなかったのではないか?
アドウェアが入り込んだのも、きっとInternet Explorerを使ったからでしょう。誰が使ったのかもわかっているのですわ。春休み中に私の目を盗んで子供が使ったのでした。(^^;
まぁ、それは、置いといて。

解決するのではないか?と言う方法を列挙してみました。

  • Windows Update をする
  • 常駐しているソフトウェアのアップデート
    通知領域(右下の時計に並んでいるアイコン)を一つずつ確認。
  • ハードウェア(ドライバ)のアップデート
    Windows Update を開き 「カスタム インストール」の方をクリック。
    アップデートの検出が終了すると、右側に「ハードウェア用の更新プログラムを追加で選択」が表示される。
    ( ) 内の数字は、検出されたアップデートの数だが、1 つ以上あっても、そのままではインストールされない。インストールするためには、「ハードウェア用の更新プログラムを追加で選択」をクリックし、全て選択してから「更新プログラムのインストール」をクリック。
  • ウイルスやアドウェア、スパイウェアのチェック
    ウイルス定義を最新にしてアンチウイルスソフトでウイルススキャン。
  • Internet Explorer を使わない
    代わりにFirefoxを使ってみては?
  • Internet Explorer のキャッシュと履歴の削除(自己責任)
    Internet Explorerのツールから「インターネット オプション」を開く。
    タブ「全般」内の「インターネット一時ファイル」で「ファイルの削除」ボタンを押す。 
    「履歴」で「履歴のクリア」ボタンを押す。
  • 「最近使ったファイル」やIEのアドレスバーの記録を削除(自己責任)
    タスクバーを右クリックして「プロパティ」を選択。タスクバーと[スタート]メニューのプロパティが開くのでタブ「[スタート]メニュー」を開く。使っている[スタート]メニューの「カスタマイズ」をクリック。「一覧のクリア」もしくは、「クリア」をクリック。
  • TEMPフォルダ内のファイルを掃除(自己責任)
    スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」に %temp% と入力。
    TEMPフォルダが表示されるのでフォルダの中身を「全て選択」して削除。
  • ファイアウォールの停止(自己責任)
    これは、あまりお勧めできません。しかし、試しにやってみて再現しなくなるのであれば、PC に入っているネットワークに依存するソフトが原因と絞り込めることでしょう。

また、新たにわかりましたら、報告いたします。

#2005年5月8日追記
新たにわかったことがありますので、Generic Host process for Win32 Services その6へ続きます。

2005年4月10日

Generic Host process for Win32 Services その4

さて、相変わらずエラーは、何かの弾みでしか「Generic Host process for Win32 Services のエラー」が表示されない私の牛君(Gateway PentiumM725モデル 4510JP WindowsXP HomeEdition SP2)。
基本に戻って、やっぱり、ウイルスチェックからよね。とNorton AntiVirus2004でウイルススキャンさせてみました。

すると・・・
いた!(^^;ドヒャ~
アドウェア「Adware.WinAd」だそうです。
Norton AntiVirus2004の説明には
> 発生源: MediaAccX.dll
> 説明: 圧縮ファイル MediaAccX.dll < C:\Documents and Settings\ラム\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\01A7GPQN\bridge-c18[1].cab
> はアドウェア 脅威です。
となっていました。
Norton AntiVirusでは、「削除」できず、「除外」としました。
Norton AntiVirusからシマンテック社のホームページを開きました。
Internet Explorerが起動。(あれ?私は、標準のブラウザに「Firefox」を指定しているのに?)
Norton AntiVirusのLiveUpdateでは、4月6日のウイルス定義しかなかったのですが、Intelligent Updaterで4月7日の分がありましたのでそれで対処してみました。

前回3月19日の時点でウイルススキャンさせた時は、何も見つかりませんでした。その時は、対応できないウイルス定義だったのでしょうか?(~へ~;)ウーン

悩んでもしょうがないので、再起動させると・・・
出た!

Generic Host Process for Win32 Services はエラーが発生し閉じられる必要がありました。

「詳しくはここをクリックしてください」とあったので、見ていくとエラー報告等々は、下記の通り

エラーに含まれるデータの参照:

エラー署名
szAppName : svchost.exe     szAppVer : 0.0.0.0     szModName : unknown    
szModVer : 0.0.0.0     offset : 00000000

エラー報告に関する技術情報:

C:\DOCUME~1\ラム\LOCALS~1\Temp\WERf64d.dir00\svchost.exe.mdmp
C:\DOCUME~1\ラム\LOCALS~1\Temp\WERf64d.dir00\appcompat.txt

だそうです。(_ _)ハァ
※パソコンユーザー名は、変えてあります。

「svchost」と言えば、「Generic Host process for Win32 Services その3」の説明にも出てきましたね。
では、もうひとつのappcompat.txtは、何でしょう?
検索してみました。すると、「たっぴ (パソコン質問掲示板) - Question and Answers -」でこんなアドバイスをみつけました。
> TEMPフォルダを掃除してみて下さい。
> IEのキャッシュと履歴の削除もしてみて下さい。

IEのキャッシュを削除すれば、一緒にアドウェアも削除できそうですね。(~ー+~)フッ
TEMPフォルダの削除を手動でする場合は、スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」に %temp% と入力すれば、TEMPフォルダが開きます。後は、TEMPフォルダの中身を全て選択して削除してしまえば良いでしょう。(ただし、自己責任で作業してくださいね)

TEMPフォルダの中は、そんなに詰まっていませんでしたが、IEのキャッシュを削除するのに10分くらいかな?かかってました。(;^_^A アセアセ...

さぁ、これで、落ち着かないかな?>我が家の牛君
続きは、Generic Host process for Win32 Services その5へ。

2005年4月 9日

Generic Host process for Win32 Services その3

さて、Generic Host process for Win32 Services その2の続きです。

私の場合は、起動させるたびに「問題が発生したので、Generic Host Process for Win32を終了します」が毎回出るわけではないと連絡してみました。

来た回答は下記の通りです。

必ず出るわけではない、となると原因は別かもしれませんね。
表示される条件が分かれば原因が特定できるかもしれません。
イベントビューアを見てみて頂けますか?
もしかすると、原因となる情報が残っているかもしれません。
(イベントビューアの "アプリケーション" に、ソース=svchost で残っていると思います)

イベントビューアは、コントロールパネルの「管理ツール」の中にあります。
「アプリケーション」の中を見てみたのですが、ソースの中に「svchost」は、見当たりません。エラーが出現したと思しき時間には、「警告」がありました。プロパティも開いたのですが、よくわかりませんでした。

再々質問で下記のように書きました。

"アプリケーション" に、ソース=svchost と言う項目は、見当たりませんでした。
種類に「警告」というのがあります。
そのソースは Userenv です。

説明には、

ログオフ時にアプリケーションまたはサービスがレジストリをまだ使用している間に、Windowsはユーザー GATEWAY\ラム のレジストリを保存しました。ユーザーのレジストリによって使用されたメモリは解放されていません。レジストリは使用されなくなったときにアンロードされます。
ユーザー アカウントとしてサービスを実行していることが原因と考えられます。
LocalService または NetworkService アカウントでサービスを構成してみてください。
詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポートセンター] を参照してください。

と書いてありました。

※パソコン名やユーザー名は、実際のものと変えてあります。

これに対する回答は下記の通り

Userenv は今回の現象とは関連していなそうですね。
では、インストールされているソフトウェア (特に常時、自動で起動しているもの) に対してアップデートを行ってみていただけますか?
もしかすると、新しいバージョンで改善されているかもしれませんので。

とりあえず、タスクトレイに常駐しているものを確認してみました。
QuickTime と Norton AntiVirus2004は、最新のもの。
Skypeにアップデートが見つかりました。それでは、これのアップデート作業。
後、まだ常駐しているものもあるのですが、ひとつずつアップデートしてみましょう。

ただ、今回もアップデート前に起動時は、エラーが表示されていません。
アップデート作業しても表示されません。
何の弾みなのかわからないので、気持ち悪いのですが・・・

続きは、Generic Host process for Win32 Services その4で!

2005年4月 8日

Generic Host process for Win32 Services その2

3月19日に書いた記事「Generic Host process for Win32 Services」の続きです。

パソコンを牛(Gateway PentiumM 725モデル 4510JP WindowsXP Home Edition SP2)にしてから、時々、起動させるとすぐに「問題が発生したので、Generic Host Process for Win32を終了します」のエラーメッセージが表示されることがあります。

と書いたわけですが、しばらく、表示されなかったのです。しかし、4月6日に再び表示しました。しかし、相変わらず毎回ではなく、私の場合は、時々なのです。

ということで、かなりパソコンに詳しい方へこの質問をぶつけてみました。

可能性の一つとして、SP2 のファイアウォールと、インストールされている (PC 起動時に同時に起動されるアンチウィルス系のような) ソフトとの競合によるものがあります。
対策は....
A) インストールされているソフトウェアのアップデート
B) ドライバのアップデート
C) ファイアウォールの停止
がありますが、C はあまりお勧めできません。
しかし、C を行って再現しなくなるのであれば、PC に入っているネットワークに依存するソフトが原因として絞り込めます。個人的には NT4 以降、暫く見なかったエラーですが、XPSP2 の影響で、巷では結構出ているようです。

とのことでした。しかし、私の場合は、毎回出るわけではありません。
そこで、再度、質問してみています。

Generic Host process for Win32 Services その3へ続く!

2005年4月 2日

ブログで我が子を捜す母

3月16日に某所で小学5年生の女の子が行方不明になりました。
最後に一緒にいた友達によると「家出をしたい」と言っていなくなったとのことで、家出捜査がおこなわれていました。この模様を母親がブログを立てて、日本中に協力を申し出ていました。そのブログが「●●●、どこにいるの?」(●●●は、当初お子さんの本名が記載されていました)かなり多くのブログで、トラックバックがつき、子供を捜す協力が展開されました。女の子は、3月29日の報告で無事帰宅し、一安心したわけなのですが・・・

現在は、「●●●、どこにいるの?」は、「娘が帰ってきました。」と名前を変えて、更新を停止し全ての記事も削除して、帰宅したことの報告になっています。しかし、最初の頃は、詳細な情報と共にわが子の写真も掲載されていました。そして、この家庭をブログから垣間見ると、とんでもない家庭であることがわかってくるのです。

・化粧をしているかもしれない
・所持金が2万~3万円。

これを知っている、しかも、許していたとしか思えない家庭。これまでいったい何をやっていたのでしょう!?
我が家にも小学校5年生の男の子がいます。(4月だから、6年生になりました)男の子ですから、少々女の子に比べると「おくて」であることは、わかっています。しかし、中学3年生になった女の子もいますが、我が家では、中学生であっても上記のようなことを許していません。

「いったい、何を考えているのだろう?」と疑問に思ってしまいました。確かにお子さんがいなくなったことは、心配だったのですが、とても協力する心境にはなれませんでした。多分、何も知らずにブログを立ち上げたのだと思います。トラックバック先に記録が残るとか、削除してもキャッシュが残っているとか...

報告内には、こうあります。

帰宅時の娘は、心配していた私たちが拍子抜けするほどけろりとした表情でしたが、今回の件でどれだけ沢山の人にご迷惑とご心配をかけたかを話して聞かせると、だんだんに自分のしたことの意味が分かってきたようで、泣きながらごめんなさい、二度としません、と謝りました。彼女が真の意味でそれを理解し、心から反省するには、まだまだ沢山の時間がかかると思います。家出をした動機等についても判然としない部分が多々あります。これから家族全員で時間を掛けて話し合い、分かり合っていきたいと思います。

今、無事帰宅されたことが確認できたので、安堵していますが、ご両親は、お子さんが何故家出をしたのか、そして親として何をすべきだったのかをもっと考えて欲しいと思います。

追記:4月4日
アリクイの人差し指の「謝辞とご挨拶。はるるさんへ。僕も寝坊しないようにしなくっちゃ!TUBUYAKI? TAWAGOTO?の「つぐみママの日記」を読んでビックリ!
完全に釣られましたね。

追記:4月6日
家出をしたお子さんのお母さんは、やっと事の重大さに気がついたようです。この件は、これで終了したいと思います。後は、ご家族間の問題でしょうから。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ