« 古典芸能に触れる! | トップページ | Generic Host process for Win32 Services »

2005年3月17日

「おとくライン」って本当にお得?

自宅で仕事をしていますと「家庭教師します」の電話の次に多いのが「おとくラインにしませんか?」の勧誘電話。
よくかかってきているのが「日本テレコム」と「KDDI」からなのですが、どうも代理店らしく、断っても断っても次から次からかかってきます。

一応の説明では
★電話番号は変わらない
★今までNTTに払っていた毎月の基本料金よりも安くなる
★複数に払っていた通話料金が一本化になる
ということだそうです。
でも、インターネットをADSLでやっている場合や遠隔監視のホームセキュリティを組んでいる場合は、何か不都合があるらしいですね。

これから新しく電話を設置する場合「電話加入権不要!」と言うのは良いとしても、古くから持っている者の電話債券は、どうなるの?どうも、NTTに対して休止状態にするか、解除にするか選択しないといけないようです。その辺の手続きは、代行してやってくださるようなのですが、解除してしまって万が一、NTTに戻す場合に、また施設設置負担金が必要になる!とのこと。休止状態にした場合は、5年間まで保留されるようですが、5年後には、自分で何らかの手続きをしないといけないみたい。参考サイト

どうも、電話を毎月何千円も利用すれば、安くなるみたいなのです。家は、通話料金が数百円なのです。今は、メールや携帯でほぼ連絡が取れてしまうので、自宅の固定電話を使うこともないものでね。

と言うことで、「おとくライン」は、我が家の場合、本当にお得?

« 古典芸能に触れる! | トップページ | Generic Host process for Win32 Services »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ウチ、二世帯なんですけど、親の世帯はおとくラインとやらにしてしまいました。
得なのかどうかは、よく知りません。(^^;

私は、少額の差はあれこれ面倒なのでどーでもいいです。

それよりなにより、今のADSL接続、ニフティ経由ゆえ、そこのあたりにトラブルが出るのが恐いです。だから変えません。

あ、ウチの親世帯もインターネットやってるのですが、2階からLANコード引っ張ってってるので、おとくラインとは関係ありません。(^o^)

虹父さん、いらっしゃいませ!

「おとくライン」について、いろいろ見て回っていたのですが、文句ばかりで、良いこと書いてあるブログはありませんね。
それどころか、詐欺まがいなことされた苦情ばかりです。
このまま、NTTで契約しておくのが良いかもしれないと思いました。

どうもはじめまして

うちではおとくライン自体をとりあつかってますが
法人向けプランですね
個人回線の場合はしっかり得かどうかはんだんしたほうがよいですよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/3332881

この記事へのトラックバック一覧です: 「おとくライン」って本当にお得?:

« 古典芸能に触れる! | トップページ | Generic Host process for Win32 Services »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ