« PTA広報誌の作り方 | トップページ | 年賀状作成中! »

2004年12月12日

「ドラえもん」と「ドラ焼き」

「ドラえもん」は、どうして「ドラ焼き」が好きなのか?
ドラえもんは、何でネコ型ロボットなのに「魚」や「かつお節」じゃなくて、「ドラ焼き」が好きなの?とズ~ッと思っていました。

マンガの設定では、ちゃんと話しがありました。
未来の世界で好きだったメスのネコ型ロボットにもらったのがドラ焼きだったからなんだそうです。でも、そもそも何でドラ焼きなの??

私、富山県に来てやっとわかりました。富山県人、とりわけ、高岡市在住者は、ものすごい思い入れがあるようです。「ドラえもん」の作者、藤子・F・不二雄さんは、富山県高岡市出身だということは、ご存知のことと思います。
dora_yaki1
実は、高岡市内でちょっとしたお祝い事に出席してきました。そして、いただいてきたお祝い返しがこれ!ドラ焼きなんです。「お祝い返しにドラ焼き!?」ビックリしますでしょう?でも、高岡市内でのお祝い事は、普通なのです。結婚式の引出物にも出ることがありますし、五十回忌でも使われることがあります。しかも、大きさが半端じゃない!隣に、極普通にあるお茶菓子を並べて見ましたが、このお茶菓子が5cmぐらいの物です。隣のドラ焼きは、直径16cm、厚さは、中心部の一番厚いところで5cmぐらいあります。

こんな馬鹿でかいものは、一人で食べられませんので、切って分けて食べることになります。中は、粒餡に栗が入っていました。
dora_yaki2
夫に聞きましたところ、「ドラ焼きは、お祝い事でもらうものだ」と言われてしまいました。こんな大きなものもそうですが、10cmぐらいの普通サイズでもお祝いでもらうそうです。
そうなると、藤子不二雄さんたちの幼少期、甘いものが貴重だった時代、お祝い事でいただいたドラ焼きは、子供たちのオヤツになったでしょうね。藤子・F・不二雄さんも、小さい頃は、きっと好物だったのではないでしょうかね?

ちなみに、8つに切っていただきましたが、私は、一切れだけでお腹いっぱいになりました。皮がフワフワで、餡子もシットリしていて美味しかった!

« PTA広報誌の作り方 | トップページ | 年賀状作成中! »

ローカル」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。スパムメール~家庭教師~ドラ焼きまで流れ着きました。

自分も3年前まで高岡在住でしたが、小さい頃からドラ焼きは結構食べましたね。今ではあまり食べる事もなくなりましたので写真見てちょっと懐かしかったです。高岡人にとってはお祝い事でドラ焼きを貰うことは至極普通ですが、考えてみれば他ではありませんかー。

富山ならではのお祝いの引き出物と言えば後は鯛のかまぼことか。これも他ではないみたいですし、考えてみればこれも結構巨大ですよね。

ランペルスティルツキンさん、いらっしゃいませ!

「鯛のかまぼこ」
そうですね。これも、また富山県独特な物!
かと言って自分では、あまり買って来ない物。
いただいたら写真撮ってネタにしましょうね。

そう言えば、間もなくお正月!その時に買います。
天神様の前に飾るのでした。
この天神様も...!これもネタになりますわね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/2247356

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラえもん」と「ドラ焼き」:

« PTA広報誌の作り方 | トップページ | 年賀状作成中! »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ