« ココログブックスコンテスト | トップページ | アクセスカウンタ設置 »

2004年9月27日

日常を書き綴ること

日記形式のブログは、すごく簡単に書けてしまうだけに恐ろしいとも思うこの頃です。

2004年9月22日、穂積隆信さんが「由香里の死 そして愛」を出版しました。この本は、まだ読んでいませんが、22年前に書かれた「積木くずし」は、出版当時に読みました。
当時大学生だった私は「こんなに大人から理解されずにいるとは、なんと可愛そうに」と思っていました。
しかし、22年に経って、実はあの本、表面的なことだけを書いていたもので、著者も知らなかった隠れた真実があったことを知ってショックでした。

でもね、穂積隆信さんがもし当時、由香里さんが非行に走った本当の理由を知ったら・・・
書けないでしょう!親でしたらね。

でも、最近は、平気で書いてしまう人が多いように思えます。
「辛口で書きます」とか「毒吐きます」として書いている人たち。
インターネット上は、通常の生活とは切り離してあるからできるのでしょう。でも、書かれた本人がそれを読んだらどう思うでしょうね?という事を全く考えていないように思います。

女性作家だったと思うのですが、「本になって親に読まれても恥ずかしくないものを書きなさい」とおっしゃった方がいらっしゃいます。そして、本当に事細やかに書きたかったら、親が亡くなってからにしなさいとも。つまり、「相当歳寄りにならないと、何でもかんでも書いたらダメよ」ということ。

「見ていない」と思っていても、実は、しっかり見つかっていたら…
すごく、怖いですよね。(;T_TA アセアセ


« ココログブックスコンテスト | トップページ | アクセスカウンタ設置 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/1533721

この記事へのトラックバック一覧です: 日常を書き綴ること:

« ココログブックスコンテスト | トップページ | アクセスカウンタ設置 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ