2017年4月27日

詐欺サイトを開いてしまいました!

「マイクロソフトのサポートを装った詐欺にご注意ください」は、十分注意している私です。よく聞くのは、「怪しげなサイトを見たからでしょう!」という話。しかし、怪しげなサイトにいったわけではないのですが、こんなのが出ました。 「えっ!?」と思ったのですが、「OK」ボタンを押したくありません。そこで、メッセージにある「×」ボタンを押しました。すると、ピーという警告音のような音と共に、このような画面に変わりました。 これは、Outlook.com のページを開こうと思い、アドレスバーで入力したのですが、少々打ち間違いをしました。そうしたところ、こんなことに! 中央部のエラーメッセージを「×」ボタンを押す...

» 続きを読む

2017年4月26日

Windows 10:Creators Update の更新プログラムがまだ来ない

Windows 10 Ver.1607 を使っています。2017年4月11日に公開されたというWindows 10 の次期バージョンである Creators Update (Ver.1703)がまだ来ません。「設定」-「更新とセキュリティ」-「Windows Update」に「お待たせしました! 間もなく Windows 10 Creators Update をお使いいただけます。いち早く手に入れる方法を確認しますか?」という表示がされたままです。もう、2週間も経過しているわけですが、これは、このパソコンに何か問題が発生したから配信されないのでしょうか? ご安心ください。我が家の環境にもまだ配...

» 続きを読む

2017年4月25日

Windows 10:全角入力後半角入力すると未確定部分が削除される(Ver.1703)

Windows 10 を Creators Update しました。日本語入力で「かな入力」を使っています。アップデート後から、全角入力後続けて半角入力をし、変換し、その後、確定すると未確定部分がすべて削除されてしまします。こんな場合、どうするといいのでしょう? 現象を確認できました。次のようにすると再現します。 Windows 10 Creators Update 版で文字入力できるアプリを起動。 通知領域の「あ」を右クリックして、「ローマ字入力/かな入力」を「かな入力」に設定。 アプリで日本語入力します。この時、変換はしません。 Caps キーを押して、半角入力します。 全角部分と半角部分...

» 続きを読む

2017年4月24日

Word 2016で日本語でも文章校正ができるようになった

2016年12月に Word 2016 で文章校正がうまくできない を紹介しました。2016年12月の頃は、青い二重線のついた部分を右クリックしても文章校正に関する項目が表示されませんでした。 2017年4月24日に更新プログラムを確認。Office 製品のバージョンは、1703 ビルド 16.0.7927.1020。 そして、Word 2016 のバージョンは、16.0.7927.1020 です。 この現象を同じ単語で再度確認してみたところ、「揺らぎ」として文章校正してくれるようになりました。 文章校正がうまくいかない場合は、Wordを起動して、「ファイル」-「アカウント」の「製品情報」内に...

» 続きを読む

2017年4月23日

Windows 10:IEの「Microsoft Edgeを開く」タブを消したい(Ver.1703)

Windows 10 を Creators Update しました。Internet Explorer を開くと、タブの部分に「Microsoft Edge」のアイコンがあります。これは、何なのでしょう? Windows 10 Creators Update 後の Ver.1703 からは、Internet Explorer のタブの部分に 「Microsoft Edgeを開く」が追加されました。 これを押すと、IEから Edgeの「設定」の「新しいタブを開いたときに表示するページ」で設定されているページで開きます。 さて、この 「Microsoft Edgeを開く」は Ver.1607 のI...

» 続きを読む

2017年4月22日

Outlook.com に一部のメールが届かない

Microsoft の Web メールである Outlook.com を使ってメールの送受信をしています。最近、一部のメールが受信できていないのに気がつきました。こんな場合、どうするといいのでしょうか? ブラウザでOutlook.com へアクセスし、サインインします。 「歯車」マークを押して、表示されたメニューから「オプション」を選択します。 「オプション」のページが開きます。「メール」内にある「自動処理」の「受信トレイと一括処理ルール」や「迷惑メール」内の項目を確認します。 まずは、「オプション」で「メール」内にある「自動処理」の「受信トレイと一括処理ルール」内を確認します。受信できないメ...

» 続きを読む

2017年4月21日

Windows 10:IEをアドオンなしで起動したい

Windows 10 を使っています。Internet Explorer をアドオンなしで起動したいのです。どうするといいのでしょう? Windows 7 で Internet Explorer を「アドオンなし」で起動したい場合は、「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「システム ツール」を開くと「Internet Explorer (アドオンなし)」がありましたので、これを使いました。 ところが、Windows 10 では、「Windows アクセサリ」内や「Windows システム ツール」内にも「Internet Explorer (アドオンなし)」という項目はありません。 「Int...

» 続きを読む

2017年4月20日

Windows 10 CU 後 IP 版を製品版にしたい

Windows 10 Insider Preview 版を使っています。手動で Creators Update しました。これで、製品版になるのだろうと思ったら、まだ、Insider Preview 版でした。どうすると、Insider Preview 版から製品版になるのでしょう? Windows 10  Creators Update を Windows Update からの配信を待たずに、手動でしたい場合は、下記ページから可能です。 Windows 10 のダウンロード どんな風に進むのかは、Windows 10 Creators Update を手動でインストールしてみた を...

» 続きを読む

2017年4月17日

Windows 10:Edge で正しく表示できないページがある(Ver.1703)

Windows 10 Creators Update をしました。Microsoft Edgeでとあるページを開くと、真っ白で何も表示されません。しかし、Internet Explorerに切り替えるとちゃんと表示されます。これは、いったいどうなってしまったのでしょう? 実際にどういうページなのか教えてもらったところ、それは、Flash をふんだんに使ったページでした。 この件は、Windows 10 IP:「Microsoft Edge」の「Flashブロック機能」を確認できるページ で紹介しました。Windows 10 Creators Update 以降からは、Microsoft Edg...

» 続きを読む

2017年4月14日

Surface Pro4 と Surface Book に搭載されている Office がサブスクリプション版と誤認識

Microsoft が2016 年5月から2017年2月までに出荷した一部の Surface Pro 4 および Surface Book において、プレインストールされた Office が、本来の永続版ライセンスである Office Home & Business Premium ではなく、サブスクリプション版の Office 365 とご認識されてインストールが完了してしまうという不具合が発生するとのことです。 サブスクリプション版の Office 365 は、 1 年間のみ有効のライセンスです。そのため、初回のライセンス認証から1年後に、「ライセンスの更新」を促すメッセージが表示...

» 続きを読む

«Windows 10 :「アプリと機能」の「アプリのインストール」(Ver.1703)

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ